次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2013年12月 | メイン| 2014年2月 »

2014年1月 アーカイブ

2014年1月 1日

2013年12月29日Part1「文化系大忘年会2013」

撮影:会田邦秋
IMG_6975.jpg
                  charlie(鈴木謙介)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

・ 毎年恒例!charlieの新曲フルON AIR
→AppleのGarageBand(iPad版)で作曲(charlie)

◯出演陣の2013年
・ 『文化系トークラジオLifeのやり方』は今年発売(斎藤)
・ 自然科学系の話題。ダイオウイカ、ヒッグス粒子...(斎藤)
 →iPS細胞本発売(海猫沢)
・ 本業の小説が書けなかったのが心残り(海猫沢)
 →イベントに昔のファンが来てくれるのが嬉しい(海猫沢)
・ ゲンロンカフェが今年2月にopen(リスナー)
・ 「フード左翼とフード右翼」発売(速水)
・ 今年は最悪の年。去年より最悪!(津田)
 →テレビレギュラー終了、有料メルマガブーム終了、社員辞職...(津田)
 →放送3時間前に東浩紀さん炎上...(津田)
 →今年まだ前厄、来年が本厄(津田)
 →本厄に気をやんで津田さんが占いにハマる?(charlie)
 →「ちょっと考えてる」(津田)
・ 「ゼゼヒヒ」メディア芸術祭エンターテイメント部門新人賞受賞(津田)
 →来年はハイパーメディアアーティスト?(津田・charlie)
・ 「あまちゃん」ミズタク、種市先輩、ストーブさん(西森)
 →津田さん、小泉今日子さんに認知されていた!(津田)
・ 東京から大阪へ引っ越し(大澤)
 →飲酒の機会が減り、三ツ矢サイダープラスを常飲。(大澤)
・ 今年はアフリカ、バングラデシュへ取材に。来年は50歳!(柳瀬)
 →20代マーケットへの参入(柳瀬)
・ 夏のLife直後に肺炎で入院。(仲俣)
・ 「グラビア美少女の時代」今年発売(仲俣)
・ 仕事の仕込みを丁寧にやっていた一年(松谷)
・ 気が重い話題(政治面)が多かった年末(松谷)

                text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・charlieが作曲に使用したソフト「GarageBand」
 https://www.apple.com/jp/mac/garageband/

・「カラスは真っ白」公式HP
 http://acrowiswhite.com/

○Life関連アーカイヴ 
 
・2013/04/28「料理の思想2013」
 http://www.tbsradio.jp/life/201304282013/

・2012/12/30「文化系大忘年会2012」
 http://www.tbsradio.jp/life/201212302012_1/

参考資料&選曲↓

このパートでかけた曲
●Deep Breath Project "未来"(charlie選曲)
 http://blog.szk.cc/2013/12/30/deepbreathproject-mirai/

●カラスは真っ白 "秘密警察"(津田大介さん選曲)


BGM↓
●The Stepkids "The Lottery"

●Rhye "Open"

●Maylee Todd "First And Last"

●Justin Timberlake "Suit & Tie"

●Fla$hBacks "Sourpicture prod.Febb"

●高野寛 "(I Can't Get No) Satisfaction"


|

2014年1月 2日

2013年12月29日Part2「文化系大忘年会2013」

撮影:会田邦秋
IMG_7090.jpg IMG_7145.jpg
       柳瀬博一さん               松谷創一郎さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯「最後の...」問題
・ 宮﨑駿、アニメーションからの引退(リスナー)
・ 最後の作品というと...大江健三郎の「晩年様式集」(大澤)
 →ジャッキー・チェンも「これで役者最後」(西森)
・ 「笑っていいとも」終了、タモリ語りブーム(リスナー)
 →タモリさんと文化系の相性の良さ(リスナー)
・ 「みんなの空想地図」(速水)
 →現代経済において100万人が1つの都市サイズ(柳瀬)
 →空想地図からリアルへ(柳瀬)
・ 「流域地図の作り方」(柳瀬)
 →タモリはブラタモリ以前から、河川、地形を指摘(柳瀬)

◯今年のファッション
・ フレッドペリーが一部界隈で流行(リスナー)
・ ドルマンスリーブが流行、文化系男子好きそう(リスナー)
・ 「みんなが持ってる服」特集(西森)
・ ネットで服の通販(charlie)
 →結構かぶる(charlieとめろん先生は同じネットショップ御用達)
・ 学生は、ユニクロとg.u.だとユニクロは「高い」印象(松谷)
 →全般的に男女ともに地味(松谷)
・ 今年は黒髪ブーム(西森)
・ 今のファッションリーダーはきゃりーぱみゅぱみゅ(松谷)
 →でも真似されてない(松谷)
 →ゴールデンボンバーも受けている(松谷)
 →けれど、支持しているひとは地味(松谷)
 →来年なにか大事が起きそう、嵐の前の静けさ(松谷)
・ にんじゃりばんばん的な格好をしてくる男の子(大澤)
 →コミュ力がある人は普通の格好、ない人は奇抜な格好(西森)
・ こじらせ女子問題(リスナー)
 →キレイになりたい欲望を前に出していい風潮(リスナー)

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・charlieとめろん先生御用達ネットショップ「JIGGYS SHOP」
 http://www.jiggys-shop.jp

・「にんじゃりばんばん」PV
 http://www.youtube.com/watch?v=teMdjJ3w9iM

・クレヨンポップ 公式サイト
 http://www.crayonpop.co.jp/

○Life関連アーカイヴ  

・2013/08/25「残したいこと、忘れない方法」(フレッドペリー男子の話題)
 http://www.tbsradio.jp/life/20130825/

・2010/04/25「様々なる定番」
 http://www.tbsradio.jp/life/20100425/


参考資料&選曲↓


このパートでかけた曲
●CRAYON POP 크레용팝 "빠빠빠(パパパ)"(松谷創一郎さん選曲)


BGM↓
●Local Natives "Black Balloons"

●Sea Dweller "Just Between Us"

●Nicholas Krgovich "The Place Goes Quiet"

●Janelle Monae "Dance Apocalyptic"

●Vampire Weekend "Unbelievers"

●森は生きている "雨上がりの通り"


|

2014年1月 3日

2013年12月29日Part3「文化系大忘年会2013」

撮影:会田邦秋
IMG_7071.jpg IMG_7170.jpg
   今年のLife新人賞?大澤聡さん      今年も大活躍!速水健朗さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

・ 今年のイチオシ...?「ふなっしー」(リスナー)
 →船橋が産んだ、野田首相、ららぽーと以来のヒット(仲俣)
 →ふなっしーはテレビの作法を熟知している(西森)
・ ルー・リード死去(リスナー)
・ プロデューサー巻きのプロデューサー(速水)
 →バングラデシュの空港でプロデューサー巻き写真撮影(柳瀬)
・ ポール・マッカートニーのライブ(常見陽平さんからのメール)
 →演者も高齢者、観客も高齢者、高齢者がノリまくる(常見)

◯定番ものリバイバル問題
・「ママレード・ボーイ little」(大澤)
 →これはリバイバルとして評価すべきなのか?(大澤)
・ 「潔く柔く」「ホットロード」映画化(速水・西森)
・ 五反田の何がおかしいのかわからなかった(大澤)
 →年をとってから読み直すとまたわかることもある(大澤)
・ クリスマスエクスプレス、東京五輪PR映像(リスナー)
・ リバイバル、どこが対象?(大澤)
・ 今までのリバイバル(charlie)
 →30,40代から見てリバイバル、若い人から見たら新しい(charlie)
・ 今はYouTubeがある(松谷)
 →新旧同時に遡っていつでも見られる(松谷)
 →40代がリバイバルに走るのはどうなの?(松谷)
 →安全志向が強い(西森)
・ あまちゃんの効果(松谷)
 →新(震災後、地域アイドル)旧(80年代アイドル)をうまく繋げた(松谷)
 →親子3世代を描いて戦後史区分と結びつけた(速水)
・ 恋するフォーチュンクッキーダンス動画、宇野PLANETS動画(リスナー)
・ 地方アイドルムック本(charlie)
・ 今年は「華原朋美」問題(大澤)
・ 99年にこだわる理由(大澤)
 →速水健朗にとっての1995年は、大澤聡にとっての1999年(大澤)
 →99年、CDの売上が落ち気味になりはじめ、転換点を体感(大澤)
 →「この曲」から99年がはじまった(大澤)

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・tegan&sara
 http://wmg.jp/artist/tegan_sara/

・Theかぼちゃワイン
 http://www.toei-anim.co.jp/lineup/tv/kabocha_wine/

・映画「潔く柔く」公式サイト
 http://www.kiyoku-yawaku.com/

・映画「ホットロード」公式サイト
 http://www.hotroad-movie.jp/

・恋するフォーチュンクッキー PLANETS Ver.
 http://www.youtube.com/watch?v=wrgetz9aGD8


○Life関連アーカイヴ  

・2012/09/23「アンチエイジング社会のゆくえ」
 http://www.tbsradio.jp/life/20120923/

・2012/10/28「うれしはずかし文化的初体験」
 http://www.tbsradio.jp/life/20121028/


参考資料&選曲↓


このパートでかけた曲
●椎名林檎 "ここでキスして"(大澤聡さん選曲)


BGM↓
●Arctic Monkeys "Fireside"

●Dream Boys "Sworn"

●Elvis Costello & The Roots "Walk Us Uptown"

●The 1975 "Chocolate"

●Delorean "Unhold"

●Robin Thicke "Get In My Way"



|

2014年1月 4日

2013年12月29日Part4「文化系大忘年会2013」

撮影:会田邦秋
IMG_7068.jpg IMG_7190.jpg
        西森路代さん               海猫沢めろんさん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯スイーツからコンビニ食品まで
・ 戦後の手作りお菓子3つ(柳瀬)
 →ホットケーキ、パウンドケーキ、プリン(柳瀬)
・ アラフィフの人々のホットケーキとプリン(柳瀬)
 →母親の手作りおやつ、味は...(柳瀬)
 →ホットケーキブームは海外から。価値観が再輸入(柳瀬)
・ パウンドケーキが来年くるかも(柳瀬)
・ 無糖炭酸飲料ブーム(松谷)
・ コンビニコーヒーが美味しくなった(松谷)
 →缶飲料の割合がコーヒーからエナジードリンクへ(charlie)
 →コンビニはこれから、滞留時間を伸ばす作戦(charlie)
 →イートインコーナーの設置(charlie)
・ コンビニのもう一つの売り方(柳瀬)
 →過疎地マーケット、デリバリー(柳瀬)
 →ラストワンマイル(charlie)
・ 商圏をどこまで設定するか(charlie)
 →Amazonのドローン(松谷)
・ プラモデル業界が熱かった!(リスナー)
・ 艦隊これくしょんユーザーのめろん先生による艦これ解説
 →日本で一番もりあがったハッシュタグが #艦これ(津田)
 →スマホ時代にブラウザゲームが流行ったのは面白い(charlie)
 →城擬人化、既にあるから、くる!(海猫沢)
・ ぼっち系作品(リスナー)
 →ラノベのぼっち感は最初から...(海猫沢)
 →今年は恋愛至上主義ラノベより、こじらせあるある作品(charlie)
・ 女性でも、今はモテ、リア充追求記事は流行らない(西森)
 →アラサー文化系がターゲットになってきている(西森)
 →「一般大衆モテ」から「1人モテ」へ(西森)
・ ラノベの流れが変化(海猫沢)
 →社会と接続されてきている(海猫沢)
 →「大日本サムライガール」(海猫沢)
・ 一般文芸でもリンクしてきているのでは?(大澤)
 →次partへ!
             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・Amazonの「ドローン」について
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1312/02/news056.html

○Life関連アーカイヴ  

・2013/04/28「料理の思想2013」
 http://www.tbsradio.jp/life/201304282013/

・2011/12/25「文化系大忘年会2011」
 http://www.tbsradio.jp/life/201112252011/

参考資料&選曲↓


このパートでかけた曲
●矢野顕子 "デイ・ドリーム・ビリーバー"(仲俣暁生さん選曲)

BGM↓
●Sam Amidon "My Old Friend"

●Soggy Cheerios "かぜよふけ うみよなけ"

●Robert Glasper Experiment Feat. Brandy "What Are We Doing"

●Lucid Fall  "あなたは静かに"

●けもの "今夜はBEAT IT"

●The Blind Boys of Alabama feat. Merrill Garbus of tUnE-yArDs
 "I've Been Searching"


|

2014年1月 5日

2013年12月29日Part5「文化系大忘年会2013」

撮影:会田邦秋
IMG_7097.jpg IMG_7055.jpg
         仲俣暁生さん                津田大介さん





※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯2013年のライトノベル(Part4の続き)
・ 創作の中に見えてくる社会性(charlie)
 →「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました」(リスナー)
・ 江波光則論(charlie・海猫沢)
 →「魔術師スカンクシリーズ」(charlie)

◯2013年の文学
・ 半沢直樹と百田尚樹、ふたつのナオキが...(大澤)
 →猪瀬直樹は?(松谷)
・ 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』今年発売(仲俣)
 →村上春樹、ポール・マッカートニー化現象(仲俣)
・ 今回の「多崎~」謎解きムック本、無理があった(大澤)
 →村上春樹はカクテルから読みとくべき(速水)
 →古いものの描写(黒電話etc)によるリバイバル化(大澤)
・ 「古いものに囲まれて生きるってすばらしい」(古市憲寿さんのメール)

◯純文学と震災
・ いとうせいこう「想像ラジオ」芥川賞ノミネート未受賞問題(仲俣)
・ 純文学で面白いものが今年はでたか?(仲俣)
 →純文学の自然主義、リアリズム(仲俣)
 →書きあぐねる純文学、社会にコミットしたラノベ(仲俣)
 →「一回熟成させて書く」純文学のリズム(大澤)
・ 想像力の分野で踏みとどまる分の悪さ(charlie)
 →宮城・岩手・福島、それぞれ希望の持ち方が違う(津田)
・ 文学が古びている最大の理由(柳瀬)
 →「いつまでたっても政治言語」(柳瀬)
 →政治(イデオロギー)という構造そのものが時代遅れ(柳瀬)
 →今必要なものは「経済」(柳瀬)
・ プロジェクトFUKUSHIMA!(津田)
 →あまちゃんの曲、盆踊りで大盛り上がり(津田)
 →フォーマットを提示して盛り上がる(津田)
 →新しい文化が生まれる(津田)
・ 「メジャーになるってすごいな!」(津田)
・ 体を使った儀礼を長年続けていくことの重要性(charlie)
・ 想像を実践するとき、その間をつなぐ人が大事(charlie)

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・プロジェクトFUKUSHIMA!
 http://www.pj-fukushima.jp/jp/

○Life関連アーカイヴ 

・2012/07/22「動員と革命~10万人で何をしようか」
 http://www.tbsradio.jp/life/2012072210/

・2009/07/12 「村上春樹『1Q84』をめぐって」
 http://www.tbsradio.jp/life/20090712_1q84/
 

参考資料&選曲↓


このパートでかけた曲
●アナ "永遠だったかもしれない"(charlie選曲)

※リクエストは"妙な季節"でしたが、手違いで別の曲をかけてしまいました。


BGM↓
●The Strypes "Monkey"

●Rachid Taha "Galbi"

●Gretchen Parlato "Holding Back The Years"

●Volcano Choir "Dancepack"

●Drake "Furthest Thing"

●Blacksheep "J.G.バラード組曲 "終着の浜辺""


|

2014年1月 6日

2013年12月29日Part6「文化系大忘年会2013」

撮影:会田邦秋
IMG_7023.jpg IMG_7002.jpg
         斎藤哲也さん               鈴木謙介さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯出演陣の2014年は...
・ 来年は「チームワーク」(津田)
 →技術者と同行した福島取材(津田)
・ 3.11というテーマの大きさ(津田)
 →単一の文化では立ち向かうのに弱すぎる(津田)
・ ネットに戻りつつ、リアルではチームワークを重視(津田)
・ 来年は「チーム戦」(速水健朗)

◯地方再生
・ 具体的にどうやって、地方再生するか(柳瀬)
 →「スナック化」(柳瀬)
 →スナック・床屋・洋品店はどんな商店街でも潰れない(柳瀬)
 →それがないと心が辛いところはつぶれない(柳瀬)
 →人を集めるための核は、酒でもなく服でもなく、人(柳瀬)
・ ネイルサロンが似ている?(柳瀬)
 →ネイルのおねえさんは結構いれかわる(charlie)
 →商売地購入による固定資産税の発生、負担(charlie)
 →「商店街再生の罠」(柳瀬)
・ 人が移ると、その人のところに行く(柳瀬)
・ 固定資産の話がででこない(charlie)
・ 山口情報芸術センター(YCAM)に行った(斎藤)
 →YCAMは客を育てるのか、スターをだすのか(斎藤)
 →客を育てることの重要性(斉藤)
・ 人が交流することの大事さ(津田)
 →若い人がなにかやろうとしたときに後押しする力(津田)

◯charlie的来年の注目ポイントは...
・ インターネットを使った教育改革がくる(charlie)
・ 次のフェーズ(charlie)
 →「動けない人たちがオンラインで何かやること」(charlie)

◯来年のLife
・ 気づけばLife7年目(charlie)
・ 今年は奇数月にLifeイベントを実施(charlie)
 →いろいろな収穫があった(charlie)
・ 今までとは違うやり方を模索して「Life」を続けていきたい(charlie)

                   text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・「プロメテウスの罠」
 http://digital.asahi.com/articles/list/prometheus.html

・山口情報芸術センター(YCAM)
 http://www.ycam.jp/

○Life関連アーカイヴ  

・2013/09/28「『ウェブ社会のゆくえ』読書会」
 http://www.tbsradio.jp/life/20130928/

・2011/03/27「このメディア環境を生きる」
 http://www.tbsradio.jp/life/20110327/

参考資料&選曲↓

BGM↓

●James Blake "Life Round Here"

●The Pastels "Check My Heart"

●Iron & Wine "Low Light Buddy Of Mine"

●スカート "百万年のピクニック"

●Lauren Desberg "Spring Is Here"

●Beth Orton "Dawn Chorus"



|

2014年1月 7日

2013年12月29日Part7(外伝1)「文化系大忘年会2013」

撮影:会田邦秋
IMG_6987.jpg



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

・ 「スナックみちよ」の乾杯タイム(西森)
・ 常見陽平さんのセミナー、転職のきっかけ(リスナー)
・ 今年、突然話題になったハロウィン(charlie)
 →日本で最初にハロウィンをイベントとして可視化した六本木(柳瀬)
・ 日本の女性の仮装は色っぽいのが多い(西森)
 →色っぽい仮装ができるギャルがコスプレする(charlie)
・ 子供(幼稚園児~小学校低学年)が親と楽しむハロウィン(柳瀬)
 →六本木も日中は親子ハロウィンイベント(松谷)
 →夜のイベントだったのが、健全な昼間のイベントに(柳瀬)
・ 「日本人の消費は家族消費かカップル消費」(charlie)
 →バレンタイン、父の日、母の日...百貨店的消費が限界(charlie)
 →「自分が何かして出かける」「誰かと一緒にイベントに参加する」(charlie)
・ ハロウィンって何すればいいの?(大澤)
 →アミューズメント施設での仮装割引(charlie)
 →都市空間の付加価値化に使いやすかったのがハロウィン(charlie)
・ リア充/非リアの境界線不明瞭化、こじらせ系の生きづらさ(charlie)
・ 今年は年中行事ものが流行(斉藤)
 →バブル以降とくらべて、盆踊りが栄えている(柳瀬)
・ 昔ながらの、準備がきちんと必要な祭りは衰退化(charlie・大澤)
・ ダンスの流行(charlie)
 →「30〜40代が若いつもりなのに昔の物しか消費できてない」(charlie)
・ LINEのブレイク(charlie)
 →between,path...クローズドSNSアプリ(大澤・charlie)
・ 最初の連絡先交換ではLINEは良い距離(charlie)
・ LINEスタンプ、コマンドの非言語化(charlie)
・ 言語体系、映像・画像とテキストの組み合わせ(柳瀬)
 →NAVERまとめ、ロケットニュース(柳瀬)
・ 連歌に近い(大澤)
 →オフィシャルでは短いテキスト、プライベートでは長文(大澤)

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・BEATCHILD (ビートチャイルド) 映画公式サイト
 http://beatchild.jp/

○Life関連アーカイヴ  

・2010/11/28「クリスマス資本論」
 http://www.tbsradio.jp/life/20101128/

・2011/08/28「"祭り"の時代」
 http://www.tbsradio.jp/life/20110828/


参考資料↓


|

2014年1月 8日

2013年12月29日Part8(外伝2)「文化系大忘年会2013」

撮影:会田邦秋
IMG_7239.jpg



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯2013年の映画
・ 映画『暗闇から手をのばせ』、台湾映画『セデック・バレ』(リスナー)
・ ジブリの世代交代(松谷)
 →スティーブ・ジョブズとティム・クック(charlie)
 →ジブリも「宮崎アニメ=ジブリ」を壊せない(charlie)
・ 宮﨑駿の洗礼は虫プロダクション(柳瀬)
 →手塚はウォルト・ディズニーを目標にした(柳瀬)
 →ディズニーの死後、ディズニーらしさをビジネスモデル化(柳瀬)
・ 宮﨑駿の映画はなぜディズニーのようになりきれなかったのか(柳瀬)
 →マイケル・アイズナーの招聘(速水)
 →90年代ファミリームービーからカップルムービーへの変化(速水)
 →作品の力ではなく、マーケティング(速水)
・ 「魔法少女まどか☆マギカ 新編/版逆の物語」(charlie・海猫沢)
 →90年代では謎解きがメイン、まどマギでは謎解きは後回し(charlie)
・ まどマギ新編は、ソーシャル消費に完璧に背を向けた(charlie)
・ 「語られたものがえらい」風潮のなか、語られないものを作りヒット(charlie)

◯2013年のインターネット
・ ビックデータとデータサイエンティスト、オンライン教育(charlie)
・ 「ネットは終わりじゃないですかね」(津田)
・ MOOC(Massive Open Online Courses (MOOCs))のメリット(津田)
・ 反転授業、各学校のアイデンティティ、文系理系の対立(津田)
・ アラン・ケイのダイナブック構想、自習教育(charlie)
 →自習に対するモチベーションはどこからもってくる?(charlie)
・ ピア・エデュケーションの場(charlie)
・ 「解釈はいらない、知識がほしい」と言われる文系の授業(大澤)
・ 教室で起こる「情報の多孔化」(charlie)
・ 理系は実技、実習がメイン、だから反転授業が広まる(charlie)
・ 「モチベーション上げるとブラック化する可能性が高い」(charlie)
 →「何もしないと企業の負担が多くなる」(charlie)
 →安全にモチベーションをあげる仕組み(charlie)

◯2013年のLife、2014年のLife
・ 「Lifeのピークっていつだったんだろう?」(津田)
 →「最高の瞬間は何度でも作れる」(by鴻上尚史)(charlie)
・ 「2014年も文化系トークラジオLifeという生放送の番組を
                期待して待っていてください」(charlie)

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・e-Education Project.eラーニングで途上国に革命を。
 http://eedu.jp/

・劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語
 http://www.madoka-magica.com/

○Life関連アーカイヴ 

・2013/10/27「勉強し続ける社会」
 http://www.tbsradio.jp/life/20131027/

・2013/09/28「『ウェブ社会のゆくえ』読書会」
 http://www.tbsradio.jp/life/20130928/

・2013/03/24「論壇のいま、Lifeのこれから」
 http://www.tbsradio.jp/life/20130324life/ 

参考資料↓


|

2014年1月15日

2013年12月29日(放送後記動画)「文化系大忘年会2013」


出演:鈴木謙介、松谷創一郎、長谷川裕プロデューサー(黒幕)

|

2014年1月20日

2014年1月26日(日)イベント「あなたの知らない仕事論」

※予約が定員に達したため、申し込み受付は終了しました。

===
文化系トークラジオLifeトークイベント

★★★「あなたの知らない仕事論」★★★

文化系トークラジオLife恒例の隔月イベント、
2014年1発目は「就活」「働き方」「仕事論」をテーマに、
熱いトークを展開します。ブラック企業の職場で米を炊き、
他の社員に売りつけていた元ブラック社員・海猫沢めろん先生が
繰り出す「意識薄い系」の仕事論、修士論文を終えたばかりの
常見陽平さんがあらためて問い直す「普通の働き方」など、
これまで聞いたことのないような仕事論が飛び出すこと必至!
参加者からの就活相談、働き方相談にも、出演者が
直接お答えします!

http://www.kinokuniya.co.jp/contents/pc/store/Shinjuku-Main-Store/20140118122050.html

日時:2014年1月26日(日) 14:00~16:30(開場13:30)
   ※終了後に交流タイムを設けます

会場:紀伊國屋書店新宿本店8Fイベントスペース

参加費:1500円 ※イベント当日にお支払いいただきます。

出演:速水健朗、斎藤哲也、常見陽平、海猫沢めろん、
西森路代、長谷川裕(黒幕)ほか

ご予約:1月19日~
店頭およびお電話にてご予約を受け付けます。

※ご予約は新宿本店3Fカウンターにて受け付けます。

※3F直通電話番号 03-3354-5703

定員:40名
※定員数に達しましたら受付を終了させていただきます。

|

2014年1月29日

2013年11月30日Part1「鈴木謙介×宇野常寛〜『ウェブ社会のゆくえ』」

IMG_3552.JPG



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

2013年11月30日(土)に池袋コミュニティ・カレッジにて
開催された鈴木謙介(charlie)と宇野常寛さんの対談を配信します。

『ウェブ社会のゆくえ』で多孔化したスマフォ以降の社会を
描いた鈴木謙介に、現代の文化状況をふまえて宇野常寛が
応答する迫真の対話!情報空間とリアル空間が全面的に重なり合う
〈多孔化〉した現実のなかでカルチャーはどのように展開したのか? 
〈多孔化〉した現実に対応する虚構の条件とは?
過去と未来をつなぐ、いまの「現実」を問う!

http://www.libro.jp/news/archive/003789.php

|

2014年1月30日

2013年11月30日Part2「鈴木謙介×宇野常寛〜『ウェブ社会のゆくえ』」

IMG_3542.JPG


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

|

2014年1月31日

2013年11月30日Part3「鈴木謙介×宇野常寛〜『ウェブ社会のゆくえ』」


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.