次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 「春の"がんばり迷子"相談室」Part6【音声配信】TBSラジオ「文化系トークラジオLife」 | メイン | 「春の"がんばり迷子"相談室」Part8(外伝2)【音声配信】TBSラジオ「文化系トークラジオLife」 »

「春の"がんばり迷子"相談室」Part7(外伝1)【音声配信】TBSラジオ「文化系トークラジオLife」

撮影:ササキミチヨ
Life954_melon&saito&kuramochi_20170423.JPG
海猫沢めろんさん&斎藤哲也さん&倉本さおりさん (撮影:ササキミチヨ)[/caption]

出演:charlie(鈴木謙介)、速水健朗、三宅秀道、常見陽平、西森路代、清田隆之、倉本さおり、海猫沢めろん、斎藤哲也、宮崎智之ほか

「春の"がんばり迷子"相談室」part7(外伝1)(32'51")

○頑張りソングに見える時代の動き
 ・charlieの誕生祝い
 ・「若いね」というより「変わらないね」では?(charlie)
 ・頑張れという風潮を後押しするカルチャー(c)
  →90年代プレイリストの前半は頑張れソングが多い(c)
  →後にしくじり先生でひっくり返した大事マンブラザーズバンド(速水)
  →90年代後半は「頑張れ」から「せめて」に(c)
  →ZARDの『負けないで』などみんなで応援する曲(速水)
  →SMAPの『がんばりましょう』はその終わり(西森)
  →あれはパロディ(速水)
  →頑張りよりも、駄目な自分を出していく(c)
  →昭和のモーレツサラリーマンがバブル期の頑張ろうソングのひな型(c)
  →その後は何も考えず頑張るよりポジティブでいたほうがいいよね、に(c)
  →世代による受け取り方の違い(c)

 ・高橋尚子さんらアスリートが選ぶやや悲壮感のある頑張れソング(c)
  →頑張れモデルがサラリーマンからアスリートへ(c)

 ・学校で80年代に歌ったのは団塊世代のフォーク(速水)
  →ガンバリズムは学生時代の共産主義傾倒を彷彿とさせる(速水)
  →「なりたい自分になれただろうか」(c)
  →「自分の中のもの」が行き詰まるのが連合赤軍やニューエイジ(速水)
  →あの時代への執着(速水)

○才能ある者たちの努力を描くサブカルチャー
 ・ブラック企業の頑張りは「大いなる使命」のための頑張り(c)
  →大きな意味付けに共感することを頑張りの中身として要求される(c)
  →「大いなる目的のために頑張れ」
    「己を高めるために頑張れ」がある時期から登場(c)
 ・バスケの試合中の、シュプレヒコールのような鳴り物(宮崎)
  →応援という「あげて」いく行為(宮崎)
  →現代的概念・「あげる」(c)

 ・説明もなく現れる「ゾーン」(速水)
  →『テニスの王子様』か『黒子のバスケ』(宮崎)
  →努力を信奉するジャンプがこんなことを言っていいのか(宮崎)
  →ミハイ・チクセントミハイの「フロー」がビジネスで独り歩き(c)
  →漫画でもマリオの無敵状態みたいな扱い(宮崎)
  →地道なはずのクリエイティブ作業(c)
  →ゾーンが頑張れてるモデルに(c)

 ・経済小説は自己啓発(倉本)
  →目標が数値だと分かりやすいけどストーリーをつまむと人情もの(倉本)
  →時代劇の勧善懲悪(c)
  →水戸黄門の予定調和と半沢直樹の大衆演劇っぽさ(c)
  →大仰さで視聴者をあげて爽快感を生む(c)
  →由美かおるの入浴のごとくプログラム的(速水)

・アメリカのアクション映画的な王道の爽快感(c)
  →最近のスポーツ漫画はどうか(charlie)
  →天才たちと、主人公側の未開花の天才(西森)
  →未完成の天賦の才を開いていく(c)
  →昔のスポ根ものは平凡なひとの努力(c)
  →今は天才が才能開花のために頑張る(c)
  →天才の原石が集まる恩田陸の『蜜蜂と遠雷』(斎藤)
  →ストレスをリラックスさせた時に起きるのがフローやゾーン(斎藤)

・イノベーションは愚直な実践から起きる(三宅)
  →今は才能の話に(三宅)
  →孫悟空はサイヤ人、ルフィもエリートの出身(宮崎)
  →自分の中に目覚めていないギフトがある(宮崎)
  →才能論にしてしまうと不安(三宅)

○私たちは怒られたい
・「とにかく駄目出ししてください」の層(c)
  →ハウツーがあるわけではない(三宅)
  →コーチングでお金を取るライザップや予備校(宮崎)
  →スター教員は一握り(c)
  →コーチが必要とされる今(c)
  →「どうしたらよかったの」と聞かれる失恋ホスト(清田)
  →駄目出しで安心感を買うより無理矢理10個好きなところ上げたほうが元気に(清田)
  →恋愛ライザップ(宮崎)
 ・ただ話したい高齢者とコーチングされたい若い世代(c)
  →寄り添って背中を押す教師が流行り(c)
  →「正解は自分で見つけてね」というと戸惑う学生(三宅)
  →演出家に怒られてうれしい若手俳優たち(西森)
  →自分にコストを掛けられている感じ(西森)

    text by Life助手:千葉彩佳

○Life関連アーカイブ

・2015/02/22「No Music, No Life?~音楽はいまどう聴かれているのか」
https://www.tbsradio.jp/life/20150222no_music_no_life/index.html

・2014/12/28「文化系大忘年会2014」
https://www.tbsradio.jp/life/201412282014/index.html

参考資料↓
それが大事がんばりましょうSMAPは終わらない~国民的グループが乗り越える「社会のしがらみ」ガッツだぜ!!負けないで岡本真夜 20th Anniversary ALL TIME BEST~みんなの頑張るを応援する~LOVE 2000武田鉄矢 全曲集 贈る言葉/声援わたしを断罪せよ(通常プラケース仕様)ジャスミンを銃口に―重信房子歌集自分探しが止まらない (ソフトバンク新書)ラーメンと愛国 (講談社現代新書)新テニスの王子様 コミック 1-19巻セット (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)クリエイティヴィティ―フロー体験と創造性の心理学オレたちバブル入行組 (文春文庫)蜜蜂と遠雷「アクティブ・ラーニング」を考えるこの1冊ですべてわかる コーチングの基本権力と孤独――演出家 蜷川幸雄の時代

===
TBSラジオ「文化系トークラジオLife」
偶数月・第4日曜日25時〜生放送!
AM954/FM90.5
ラジコ、ツイキャス、Ustreamでも生配信


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.