次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2010年12月 | メイン| 2011年2月 »

2011年1月 アーカイブ

2011年1月 1日

2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part4

            DSCF1914.JPG
       今年は電子書籍関連の仕事が多かったという仲俣暁生さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


○Wikileaks、UST...2010年は「ダダ漏れ」元年
・今年最後の加ト吉なうはタヌキうどん
・Wikileaks、尖閣諸島...今年は「漏れ」(リスナー)
・所在不明老人、USTなどなど(リスナー)
・「ダダ漏れ」元年、NAVERがすごい件(リスナー)
・Wikileaksといえば!(charlie)
 →『.review』の塚越健司さん登場
・Wikileaksとは...塚越さんのよくわかる解説
・日本がフォローできていなかったこと(仲俣)
・「日本のメディアは情けない」?(塚越)
・「ダダ漏れ」で秩序がひっくり返る問題(charlie)
 →社会の前提が変わった(柳瀬)
・"leak"の二つの意味...意図的に「漏らす」社会へ(塚越)
・電子書籍語りバブルの原点はGoogle(仲俣)


○「情報が漏れるのは仕方ない」?(charlie)
・Wikileaksの秘匿技術のすごさ(塚越)
・欧米メディアはWikileaksを取り込む方向へ(津田)
 →メディアを熟知しているWikileaks(津田)
 →日本のメディアがようやく気づいたこと(津田)
・『情報革命という神話』のようです(charlie)
・情報という権力...『1984』で言うと(柳瀬)
 →オバマを見ていてわかること(柳瀬)
・支配関係から権力関係へ(塚越)
 →非実在青少年問題の広がり方(津田)
・今年は本当に、いいことしかなかったなあって(津田)
 →...その話、長い?(二回目)(charlie)
 →夢を叶えるのがTwitterだ!(津田)

              text by Life助手;村山佳奈女


○参考URL

・「.review」 リークが孕む問題系/塚越健司
http://dotreview.jp/blog/2010/07/13/co_article028/


○Life関連アーカイヴ

・Twitterはじめました
http://www.tbsradio.jp/life/20091122_twitter/

・ライブメディアの現在
http://www.tbsradio.jp/life/20100328/

・情報社会の限界(ギリギリ)ライン
http://www.tbsradio.jp/life/20101024/

参考資料&選曲↓

続きを読む " 2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part4" »

|

2011年1月 2日

2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part5

            DSCF1905.JPG
               今年はTVでも大活躍の津田大介さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○2010年、ドラマとソーシャルメディアの関係が加速?
・『SPEC』と『アウトレイジ』(not北野映画)(リスナー)
 →今年のドラマで言えば、『SPEC』!(速水)
・『ケイゾク』...「わかる人にはわかる」の走り(速水)
 →ネットで盛り上がるドラマの歴史(速水)
・『踊る大走査線』を巡って速水さんとcharlieの解釈が激突
・『SPEC』「津田助広」について(ネタバレあり)(速水)
 →エゴサーチで知りました(津田)

○ソーシャルメディアについて...西田亮介さん登場
・ポジティブな側面がやっと一般的なものに(西田)
・mixiがFacebookを意識して猛批判の件(charlie)
 →「知らない人とコラボレーション」?(charlie)
 →なんでそんなに人と戯れたいんだろう、と(澁谷)
・charlieが「素敵な情報」をタダで出す理由
・「ノイズと戦っている」に津田さん反論
 →澁谷さん、東方神起はTwitterで戻ってきますよ(津田)
・ソーシャルメディアは納豆です(津田)
 →そういうのバカにしてたんですけど、実は今年...(速水)
・"Just for fun."という言い方(西田)
 →人と戯れなくてもコンテンツに(津田)
 →全然戯れてないchalieでも...(津田)
・澁谷さん、来年、やってみない?(charlie)
 →続きは外伝で!

               text by Life助手;村山佳奈女

○Life関連アーカイヴ

・Twitterはじめました
http://www.tbsradio.jp/life/20091122_twitter/

・ライブメディアの現在
http://www.tbsradio.jp/life/20100328/

・新・家族の条件
http://www.tbsradio.jp/life/20100926/


参考資料&選曲↓

続きを読む "2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part5" »

|

2011年1月 3日

2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part6(外伝1)

 DSCF1907.JPG DSCF1944.JPG
「クリスマス写経」という流行語を生み出した澁谷さん 企画面でも大活躍の速水さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


○パーソナリティそれぞれの『2010年の一冊』を紹介
・放送中は社会学忘年会だったので...(charlie)
・『哲学者とオオカミ』これからの死生学のヒントに(斎藤)
・『パンとペン』...売文社についてのノンフィクション(仲俣)
・精霊信仰、嬰児殺し...二度と描けない『ヤノマミ』(柳瀬)
・『K-POP GIRLS』創刊の驚き(澁谷)
 →東方神起との明確な違いから見えるジェンダー(澁谷)
・今年、一番ワケのわからなかったAneCan取材(津田)
 →「ツダちゃん」て呼んで頂いて結構ですんで(津田)
・『オバマのつくり方』緻密なネット戦略の内幕がわかる(津田)
 →民主党がやっている数少ない良い政策(津田)
・小沢健二の言葉をもじって言うと...(charlie)
 →ラノベなのに重たい『ストレンジボイス』(charlie)

○電子書籍の話をするはずが、「女装男子」へ大脱線
・今年の電子書籍ブームで思ったこと(リスナー)
 →「男の娘」を描いた『指先ミルクティー』(リスナー)
・「女装」を語るべく(?)、前田久さん登場
・「男の娘」について...二村ヒトシさんも参戦!
・Amazonでバカ売れしているという二村さんの作品
・『ゆびさきミルクティー』の歪みっぷり(前田)
・charlieが衝撃を受けた「女装男子」エロゲーの話
 →大丈夫!?このラジオ...(津田)
・昨今の男子のAVへの感情移入先(二村)

             text by Life助手;村山佳奈女

○Life関連アーカイヴ

・小沢健二とその時代
http://www.tbsradio.jp/life/20100228/

・Life×文学ワールドカップ
http://www.tbsradio.jp/life/20100417_life/

・Life 夏の一冊
http://www.tbsradio.jp/life/20100725life_1/

○参考資料↓

続きを読む "2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part6(外伝1)" »

|

2011年1月 4日

2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part7(外伝2)

DSCF1906.JPG  DSCF1930.JPG
   .reviewコンビ。西田亮介さんとウィキリークス解説でもお馴染みの塚越健司さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


○そろそろこれからの電子書籍の話をしよう
・GALAPAGOSを買ってみた感想(charlie)
・「つくられた電子書籍ブーム」の現状とデータ(津田)
 →個人の自費出版はおもしろくなる?(charlie)
・ブームが出てきた理由を3つほど...(仲俣)
 →電子書籍というよりは広告ビジネス(仲俣)
・出版社不在のブーム(charlie)
 →出版社がGoogleから学んだこと(仲俣)
・今あるものは、昔の電子書籍の名残(仲俣)
・角川会長の「編集者の役割は変わる」(津田)
・某紙の下段広告から受けた衝撃!(charlie)
・実は"電子化"はほとんど終わっている(柳瀬)
・iPadの広告からわかるAppleの意図(柳瀬)
・ソリューション、バリアフリー商品としてのキンドル(柳瀬)
 →電子端末で読むことのハードル(柳瀬)
・そもそも電子書籍とは。3つの流通パターン(西田)
 →書き手予備軍が念頭に置くべきこと(西田)
・「電子書籍」で出会った二つの層(仲俣)
・電子書籍をGoogleから語るべき理由(柳瀬)
 →今の話を音楽に置き換えて言えば...(津田)
・着うたランキングとオリコンランキングの相違(charlie)
・iPadの出現とM-1の終わりを予言していた津田さん
・同世代の出版人と話していて思うこと(charlie)
・『.review』をCD-ROMにした理由(西田)
 →パッケージの問題...無駄を改善する余地(柳瀬)
・日本の書店の数と、刷数のズレ(仲俣)
 →ここで速水さんに語って頂きたい!(柳瀬)
・思想地図βについて(速水)
・宝島社は電子書籍と真逆のことをしている(速水)
 →これ以上の流通網を持っている業界はない(速水)
・付録で一番トクをするのは...電子書籍との共通点(津田)
・2010年代の文化、プレイヤーの交代を賭けて(charlie)

                    text by Life助手;村山佳奈女

○Life関連アーカイヴ

・情報社会の限界(ギリギリ)ライン
http://www.tbsradio.jp/life/20101024/

・文化系大忘年会2009
http://www.tbsradio.jp/life/200912272009/


参考資料↓

続きを読む "2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part7(外伝2)" »

|

2011年1月 5日

2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part8(外伝3)

DSCF1918.JPG  DSCF1937.JPG
   伊藤聡さんとAV監督二村ヒトシさん         峰なゆかさんは7月以来の登場!


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


○『(500)日のサマー』『トイストーリー』2010年の映画
・100本ほど鑑賞した中から...(リスナー)
・シネマハッスル・伊藤聡さん、再び登場
・ぶっちゃけ、今年のベスト3は?(charlie)
 →空中キャンプのアンケート結果から(伊藤)
・エビちゃんも結婚して、海老蔵も結婚して...(伊藤)
・峰なゆかさん登場。『ノルウェイの森』を語る
 →男から見た緑と直子...「そらみたことか!と」(峰)
・峰さんにとってあのキャスティングは?(松谷)
・意外に社会派だったB級映画『マチェーテ』(前田)
・映画パートということで松谷創一郎さんも再登場
 →3D映画...ハードの変化から始まること(松谷)
・『(500)日のサマー』について語りたい!(峰)
 →伊藤さん、アンサーを求められてます(charlie)
・『(500)日のサマー』、男女のすれ違い(伊藤)
 →絶賛と批判は裏表と...(charlie)
 →どんどん見え方が変わってくる映画(松谷)
・峰さんが言いたいのは要するに...(速水)
 →女目線で見るのはキモいのではないか問題(前田)
・見ないなりにも『トイストーリー』を(速水)
 →いかにおもちゃを手放すかの物語(松谷)
・ピクサーのすごさ、ピクサーが描くアメリカ(速水)

             text by Life助手;村山佳奈女

○参考URL

・峰なゆかさんの『(500日)のサマー』(が好きな男)論が読める
映画評同人誌「ブートレグvol.2」 (速水さんのエマニュエル婦人論なども)
http://d.hatena.ne.jp/bootleg_magazine/


○Life関連アーカイヴ

・シネマハッスル 『第9地区』
http://www.tbsradio.jp/life/201004189/

・シネマハッスル 『トイ・ストーリー3』
http://www.tbsradio.jp/life/2010716toystory3/


○参考資料↓

続きを読む "2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part8(外伝3)" »

|

2011年1月 6日

2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part9(外伝4)

DSCF1924.JPG  DSCF1932.JPG
  ライターの松谷創一郎さんと前田久さん        UstToday野田さんと三上さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○朝の6時を越えて語る2010年川村元気P映画2本
・chalieに『悪人』の話をふりたい(松谷)
 →あの映画は見方を変えると...(松谷)
・福岡出身・charlieが語る九州のリアリティ
 →わかる人にはわかる微妙な差(charlie)
・chalieが今年一番感動したセリフ
 →あれはショックだったね...(松谷)
・あれは地方のシネコンでどう観られているのか(松谷)
・『ユリイカ』『悪人』の類似点と相違点(伊藤)
・ブサイクなカップルだった方が...?(松谷)
・満島ひかりの「身も蓋もなさ」のリアル(伊藤)
・評が真っ二つに割れた『告白』
・「こんなのは映画じゃない!」という人も(松谷)
・普通の映画における「雨」の意味(伊藤)
・意味がないという意味(松谷)
・リトマス試験紙としての『告白』(charlie)
・批評家の側がわかっていなくちゃいけないこと(松谷)
・最後に、大事な話をさせてください(charlie)
 →charlieにとってのLife...一年間を振り返って
 →リスナーの皆さんにお願いしたいこと(charlie)
・2010年を振り返って・2011年に向けて(黒幕)

                text by Life助手;村山佳奈女


○Life関連アーカイヴ

・映画『告白』をめぐって(川村元気 × 荻上チキ × 松谷創一郎)
http://www.radi-con.com/program/40
※らじこん有料コンテンツ各105円 WMP専用
※音声配信ポータルサイト「らじこん」は、2015年4月30日(木)正午をもちましてサービスを終了いたしました。

・地方を考える
http://www.tbsradio.jp/life/2008810/

・Life in 京都 地域→ジモトー若者文化のいま・むかし・これからー
http://www.tbsradio.jp/life/20100703_life_in/


参考資料↓

続きを読む "2010年12月26日「文化系大忘年会2010」part9(外伝4)" »

|

2011年1月 9日

2010年12月26日「文化系大忘年会2010」~放送後記動画

■放送後のスタジオの様子をご覧いただけます。

※動画をご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。

|

2011年1月15日

2010年12月26日「文化系大忘年会2010」イラスト&感想

新年明けましておめでとうございます。
ディレクターのさわだです。
年末年始は実家に帰っていました。
Lifeの12月放送日に、「うちの地元が大雪で、トラック立ち往生のため国道が通行止め」
というニュースを会社で見ました。年末年始の実家近くは大雪予報。
「無事帰れるか?!」と思っていたら、雪全然ふらねぇ!!
普通の実家Lifeを過ごしてきましたとさ。

さてさて、年が変わっても全力投球の、後藤さんからイラストが届きました。
ご覧ください。
=========

こんにちは、BLOCKBUSTERの後藤です。

濃厚な放送で頭がぼーっとしてきたとき、
頭に浮かんだ妄想をお届けまします。
名前は「EXLIFE」でもいいかと
描いた後で思いました。

kanso_1012_.jpg

◆イラスト:後藤亮平(BLOCKBUSTER

|

2011年1月17日

2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」予告編1

three 004.jpg hata 003.jpg
  斎藤さん、長谷川P(黒幕)、速水さん          Life元助手;仙波君、もりし君、清水くん

次回のLifeは

「ニッポンの身体(からだ)」

1月23日(日)深夜25:30~28:00


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

出演:鈴木謙介、佐々木敦、速水健朗、斎藤哲也、澁谷知美、柳瀬博一
ゲスト:菊地成孔、大谷能生


※ストリーミング中継を実施しますので、ラジオをお持ちでない方も、
パソコンとネット環境があればリアルタイムでトークを聴くことができます。
サイト右上の「スペシャルなお知らせ」をクリックしてください。
著作権の関係で音楽は聴くことができません。


Ustreamによる動画中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf


ラジコでは音楽も聴けます。
ラジコのサービスエリアは東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木です。

=====


charlieです。

東京ではジョギングがブームになっていて、皇居周辺では
マナー問題が起きているとかなんとか。
東京マラソン以降、健康志向の20代、30代ランナーが増えているようで、
僕の周囲にも、昨年くらいからそんな人が増えてきました。
Lifeサブパーソナリティの速水さんや、ゲストで登場してくれた濱野智史さん、
宇野常寛さんなんかも最近走ってるらしいです。

僕はといえばもともと体を動かすのは好きで、かつ新しい話題にすぐ飛びつく系
の人間なので「いまさらマラソン-?」とか斜に構えてしまうわけですが、
考えてみれば、ヨーガも結構前からブームですし、その前には斎藤孝さん
なんかの身体論ブームもありました。
90年代の身体論といえば、茶髪、ピアス、タトゥーなどの身体加工を巡る
議論が盛んだったのですが、00年代はむしろ「自然な身体を取り戻す」流れが
強かったのかもしれません。

ただ、自然な身体といっても、ギャルの子たちの歩き方はなんだか変に見えるし、
クラブに行っても、直立不動の棒立ち、って人をよく見かけたりします。
なのに、サッカーの応援やモッシュピットでは汗だくになっていたり。
むむむ、なんだか最近の「身体」のあり方ってよく分からないぞ?

というわけで、2011年最初のLifeは「身体」がテーマ。
小難しい哲学だけじゃなくて、単純に、いま僕たちは自分の体のことを
どう考えているんだろう、そんなところから切り込んでいきたいなと思っています。

リスナーの皆さんからも
あなたが自分の身体を意識するのはどんなときですか?
というテーマでメールを募集します。

ジョギングを始めてみたら体が軽くなりました、なんて体験談から、
自分の体をうまく動かせません、とか、フィギュアスケートの選手の
美しい動きに心引かれますなんていうメールまで、
あなたが「身体」を意識するときを教えてください。

メールアドレスは、 life@tbs.co.jp


メールはぜひお早め&短めにお願いします!

|

2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」予告編2

          shibuya 001.jpg
         ↑澁谷知美さんの力作「東方神起クリスマス写経」抽選で1名様に!


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

※今月のスポンサー、長塚圭史さんの葛河思潮社

◎らじこんコンテンツ「長塚圭史×charlieスペシャル対談」
http://www.tbsradio.jp/life/2010/09/charlie_7.html

|

2011年1月25日

diskunionよりイベントのおしらせ

Lifeをサポートしてくれているdiskunionからイベントのお知らせです。

DISKUNION & SINGHA BEER PRESENTS!!
『PARADISE BANGKOK IN TOKYO VOL.2』

2月10日(木曜日 祝日前)  
@SHINJUKU OTO http://www.club-oto.com/
OPEN : 21:00
CHARGE : 2000YEN + 1 SINGHA BEER

■DJ
CHRIS MENIST (SOUNDWAY,FINDERS KEEPERS,RIGHT SIDE OF LEFT)
MAFT SAI (ZUDRANGMA RECORDS)
前園直樹&馬場正道 (国ポ連)
イシカワアツヒロ (DOMICILE RECORDS)
YOKIO NISHIHARA (DISKUNION)

現在世界中から注目を集めるバンコクのアンダーグラウンド・パーティー『パラダイス・イン・バンコク』。バンコクにて不定期に開催されるこのパーティーはイサーン(タイの東北部)の伝統的な音楽を中心とした、タイ人マフト・サイとタイ在住の英国人で世界をまたにかける音楽発掘人クリス・メニストによる、モーラム、ルークトゥン、辺境サイケ、アフリカン・ルーツなどを純粋に音楽として聴かせながら踊らせる世界でも稀な音楽イベント。 2010年6月に日本初上陸したこのイベントは平日にも関わらず超満員。今回「タイ音楽以外の収集したコレクションを東京で披露したい。」というクリスの熱い思いのおかげで第2回目の開催が決定。今回は終電前のタイ・セットと真夜中の危険すぎるアフリカを中心とした無国籍セットの豪華2回のDJが決定。
 真冬の東京に熱帯夜がやって来ます!! 踊りたい人、泥酔したい方、レアな音楽を聞きたい方、泰国愛好者、性別.人種問わず『パラダイス・バンコク』はどんなお客様も門戸を開いてお待ちしております。

詳細情報はこちらをご覧ください。
http://diskunion.net/rock/ct/news/article/9/20116

|

2011年1月26日

2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part1

kikuchi.jpg ohtani.jpg
ジョギングBGM問題について語る菊地成孔さん    長距離より短距離派の大谷能生さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○2011年初回テーマは「ニッポンの身体(からだ)」
・デビュー10周年!2010年13月のような2011年(charlie)
・自然な身体を取り戻そうぜ!という潮流(charlie)
・豪華ゲスト登場!菊地成孔さんと大谷能生さんを迎えて
・2人で真面目な番組をやるのは初めてです(菊地)
・僕...ほぼゲストですよね!(佐々木)
・K-POP、AKB48、EXILE...「ダンスが上手い」とは(charlie)
 →上手さ、っていうのは...(澁谷)
・「洗顔」から見る男女の身体性の差異(charlie)
・charlieの襟がたくさんあいている件(澁谷)
 →鈴木さんそれストパー?(大谷)
 →デコルテには歳が出ますよね(菊地)
 →今日は進行が大変だ!!(charlie)


○音楽と身体の関係~ブームを支えるソーシャルランニング
・湘南国際マラソンで走ってきました(速水)
 →コスプレ、エコ、DJ...まるで夏フェス!(速水)
・東京マラソンから知ったランニングの楽しみ(リスナー)
・走るのにちょうどいいBPMは(charlie)
・全員『RUNNER』聴いてると思うと楽しい(菊地)
・皇居で走っているのは一流企業OL説(速水)
・瞬発力派。水泳は無酸素運動だと思ってます(大谷)
 →それで肺活量が鍛えられて...(速水)
・音楽に合わせて身体を動かせるのはプロだけ(菊地)
 →ファッションショー×音楽=ファシズム(菊地)
 →プレタポルテと音楽の歴史について菊地さんの解説
・NIKE+ランニングで、身体を意識するように(リスナー)
・ランナーたちがスタート地点でまずすること(速水)

                 text by Life助手;村山佳奈女

○Life関連アーカイヴ

・情報社会の限界(ギリギリ)ライン
http://www.tbsradio.jp/life/20101024/

・文化系大忘年会2010
http://www.tbsradio.jp/life/20101226/


参考資料&選曲↓

続きを読む "2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part1" »

|

2011年1月27日

2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part2

         DSCF1991.JPG
        ジョギングBGMのBPM問題を熱く語るcharlie。



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○演劇から考える身体性、ダンスから見る身体性
・長塚圭史さんの「葛河思潮社」の詳細はこちら
 →4時間飽きさせない「浮標」を観て(佐々木)
 →テンションがどんどん上がって行く!(佐々木)
・ファッションショー音楽をプロデュースした経験(佐々木)
 →東京の09S/Sは全てドローン(保持音)だった(菊地)
・クラシックのリズム...乗馬のリズムは3拍子(リスナー)
 →BPMはバッハから!(菊地)
・ブラックミュージックとクラシックのBPMの違い(大谷)
・BPMと、グルーヴと我々が呼んでいるもののズレ(佐々木)
・最近の日本のダンスからグルーヴを感じない件(charlie)
 →アイドルは振り付けで踊るので(澁谷)
・最近の歌謡曲は速い。BPMが110以下でないと...(大谷)


○J-POPとK-POP...身体性から国民性へ?
・入/脱力...少女時代はSPEEDから東海岸に(菊地)
 →AKB48は軍的。揃ってないマスゲーム(佐々木)
・AKB48になく少女時代にはある「クール」の正体(菊地)
・大学の授業のためにK-POPを聴いてみた(佐々木)
 →KARAはSPEEDかMAXか?(菊地・佐々木)
・「よくがんばってるな」がウケる日本(佐々木)
・今のK-POPは90年代のJ-POPに近い(佐々木)
 →『Gee』だけがAKB48に近い理由(佐々木)
・ヘタウマに寛容な日本(佐々木)
 →ウマウマな韓国(菊地)
・ヘタウマ王国日本にも一時期ウマウマが(佐々木)
 →あれはニセウマ、見せかけ(菊地)
 →沖縄の表象、アクターズスクール問題(charlie)

                  text by Life助手;村山佳奈女

★葛河思潮社 第一回公演

『浮標(ぶい)』 2月1日(火)~13日(日) 

作:三好十郎  演出:長塚圭史

【お問合せ】 吉祥寺シアター  0422-22-0911
         葛河思潮社 03-5738-2339(平日12:00~18:00)


○Life関連アーカイヴ

・『ニッポンの思想』をめぐって
 http://www.tbsradio.jp/life/20090913/

・鈴木謙介(charlie)×長塚圭史スペシャル対談 他
 http://www.radi-con.com/program/40


参考資料&選曲

続きを読む "2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part2" »

|

2011年1月28日

2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part3

DSCF2009.JPG DSCF1970.JPG
 ダンスの身体について語る佐々木敦さん   日韓のアイドルダンスの違いについて語る渋谷さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○様々なスポーツ、アスリートの身体
・日本の身体性と言えば...相撲!(リスナー)
 →力士という美しいクリーチャー(菊地)
 →エドモンド本田の身体について(charlie)
 →伊勢丹で千代の富士にしびれた件(菊地)
・もしマイケル・ジョーダンを土俵に乗せたら(大谷)
・どの格闘技も国技であればどうしても...(菊地)
・サラリーマンの世界のマラソン率がヤバい(柳瀬)
 →走り始めた人の共通点、直前に流行ったもの(柳瀬)
・NumberとTarzan以降の言葉、"fit"(菊地)
 →高校時代に体重が96kgあった話(!)あだ名は...(菊地)
 →半年で45kgにした話(!)(菊地)
・最初のジョギングブームと商品化(速水)
・『BORN TO RUN』が描くタラウマラ族(リスナー)
 →進化論:人間が立ち、毛がなくなった理由(柳瀬)
・デブとマッチョばかりになったアメリカ(菊地)
・身体開放系と制御系。両者が最後に向かうもの(佐々木)


○古武道、空手道...「型」から考える身体性
・古武道の稽古で形成される独特の認識(リスナー)
・ブラジリアン柔術でしか味わえない喜び(リスナー)
・空手を通じて感じる「型」の奥深さ(リスナー)
・ブラック・ミュージックと武道の共通点(charlie)
 →型をおさえると何かが降りてくる説(charlie)
・ネイションを持つネイティブな身体(charlie)
・内田樹と名越康文の共通点について(菊地)
・草食化を充当できるものはただひとつしかない(菊地)
 →セックスの不在を埋めるオタ芸?(佐々木)
 →去年の紅白のPerfumeはヤバかった(菊地)

           text by Life女子会幹事:村山佳奈女
               

○Life関連アーカイヴ

・草食系男子の本懐
http://www.tbsradio.jp/life/20090222/


参考資料&選曲↓

続きを読む "2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part3" »

|

2011年1月29日

2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part4

DSCF2014.JPG  DSCF2012.JPG
    この日10km走った速水健朗さん       意外?にも走っていない柳瀬博一さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


○親子の身体接触、性教育、手ほどき...
・今日の加ト吉タイムは暖かいきつねうどん(charlie)
 →ディスクユニオンからのお知らせはこちら
・身体を意識するのはセックスの際(リスナー)
・子供の成長を見るときに身体性を実感(リスナー)
・セックス:普段は使わない身体を使用、について(澁谷)
 →セックスの話なので(?)、斎藤さん登場
・AV、実地訓練...澁谷さんの思う「セックスの正解」
 →しゃべりながらセックスするべき
・再生産と結びついたセックス、バースコントロール(charlie)
・保健体育のカリキュラム「体ほぐし」について(斎藤)
 →勉強のためのパートナーシップ(charlie)
・初デートの研ぎすまされた身体感覚(リスナー)
・二の腕と二の腕でピリピリ感じるかどうか(charlie)
 →で、それは実際うまくいったの?(澁谷)

○セックスとダンスの身体性、関連性
・カップルダンスのイベントをやっていて思うこと(菊地)
・50年代、銚子の校長先生が社交ダンスを導入したら(澁谷)
 →ネイションにとりこまれないで済む社交ダンス(澁谷)
 →一対一から始める良さ(大谷)
・流動性が確保されていることの重要性(charlie)
・身長が離れていてもセックスは上手くいく(大谷)
・とっかえひっかえよりは一人の人と、な昨今(charlie)
・パートナーを変えてダンスをするべき(大谷)
 →初めて会った女の子とセックスorダンスなら(charlie)
・演技に対して何故申し訳ないのか不思議(澁谷)
・一人で獲得できる身体性...クラブが担っていたもの(菊地)
 →クラバーだった友人が二郎にハマっている件(charlie)
 →二郎にも身体性はある(charlie)
・下ネタがNGな佐々木さん(菊地)
 →高尚じゃない下ネタなら...(佐々木)

        text by Lifeソーシャルランニング部:村山佳奈女


○Life関連アーカイヴ

・愛の告白
http://www.tbsradio.jp/life/20080210/

・新・家族の条件
http://www.tbsradio.jp/life/20100926/

参考資料&選曲↓

続きを読む "2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part4" »

|

2011年1月30日

2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part5(外伝1)

DSCF1985.JPG  DSCF2010.JPG
  なぜか今日はエロ担当の斎藤哲也さん       外伝に入っても激論は続く・・・。


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○演劇の身体性、音楽の身体性、スポーツの身体性
・演劇の身体レッスンについて(リスナー)
・動きなのか踊りなのか問題(charlie)
・チェルフィッチュは振り付けである(佐々木)
・目の前で何かされる生々しさが苦手(佐々木)
 →身体を特権的に語ることでしょうか?(澁谷)
・20世紀には身体と切り離せない作品が多い(大谷)
 →メソッドを身体に叩き込むという方向も(大谷)
・音楽と演劇、美術とスポーツの違い(柳瀬)
 →マイケル・ジョーダンが持つ圧倒的な差(柳瀬)
・スポーツは再現性のなさを消費している(柳瀬)
・目の前で神話に見えれば記録は関係ない(菊地)
 →減速した時に違う見えてくる違う係数(菊地)

○情報技術の進歩は身体性に寄与したのか
・無意識を言語化することがいかに難しいか(リスナー)
 →東浩紀さんの民主主義2.0でも...(charlie)
・情報技術が上がって、技巧性は縮減?(charlie)
 →チャーリー・パーカーを例に、実感を(大谷)
・オリジンが一番謎に満ちている(菊地)
・模倣者の営みが天才を更に押し上げる(菊地)
・矢内原美邦と宮沢章夫のアフタートーク(佐々木)
 →わからなくても目と耳で記録されている説
・東方神起の踊りを誰も再現できない(澁谷)
・M・ジョーダンの動きは因数分解ではわからない(柳瀬)
・スポーツに一番近いビーバップ。だけど...(大谷)
 →リーディングのつもりがローディングだった(菊地)
・ハルヒダンスを練習した人の話が聞きたい(charlie)

               text by Life助手;村山佳奈女


○Life関連アーカイヴ

・現代の現代思想
http://www.tbsradio.jp/life/20090524/

参考資料↓

続きを読む "2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part5(外伝1)" »

|

2011年1月31日

2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part6(外伝2)

DSCF1984.JPG DSCF2008.JPG
   UstToday野田さんと三上さん      「知らんがなボタン」発案者のmutevoxさん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○女性からのメール3本から...性をめぐる非対称性
・病気、怪我を周辺化してはいけない(リスナー大野更紗さん)
 →医者と患者のパートナーシップへ(charlie)
・ストレス係数に比例する生理。身体は正直(リスナー)
・気の置けない人との笑いが大事(リスナー)
・身体をまなざす主体は男性である(澁谷)
・自己管理を強いられ、金儲けに狙われる女性(澁谷)
・冷え、更年期...脅迫のディスクール(澁谷)
 →「健康増進法」のフーコーっぽさ(charlie)
・デブ=不健康という昨今の風潮について(リスナー)
 →僕のウエストサイズは...(charlie)
 →無印がサイズ変更、コンシャスな方向へ(速水)
・イッツ・ア・スモール・ワールド改修の理由(速水)
 →charlieが今日、ネイションにこだわった理由
・子宮頸ガンワクチンを男性にも、という話(澁谷)
 →エコロジカル・フェミニズム論争とは(澁谷)
 →それは日本語にすると...?(大谷)
・本日、澁谷さんに元気がなかった理由
・エコ・フェミは女性らしさを本質化(斎藤)
・生む性=女らしさという固定(charlie)
 →そしてそこに...「断る力」!!!(大谷)
・「けしからん!」の2パターン(charlie)
・「本来の」「自然な」の定義の難しさ(柳瀬)
 →日本国内に「自然」はない(柳瀬)
 →natureとnaturalは違う(charlie)

               text by Life助手;村山佳奈女


○Life関連アーカイヴ

・憧れの女性(ひと)
http://www.tbsradio.jp/life/20070210/

・憧れの男性(ひと)
http://www.tbsradio.jp/life/20070310/


参考資料↓

続きを読む "2011年1月23日(日)「ニッポンの身体(からだ)」Part6(外伝2)" »

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.