2016年2月アーカイブ

2016年2月20日&27日放送 ゲスト:袴田武史さん

以前もこの番組でご紹介した、

月面へロケット(ローバー)を送る賞金レース、

「グーグル・ルナ・エクスプライズ」。

これに挑戦する、東北大学の吉田一哉教授、そして、

チーム「HAKUTO」をご紹介しましたが・・・

その後の行方をしりたい!という多くのリスナーからの声にこたえ、

今回は、この「HAKUTO」の土台を支えるチームリーダー、

袴田武史(はかまだ・たけし)さんに、2週に渡ってお話を伺いました。

袴田武史さん1

袴田さんは・・・

名古屋大学工学部を卒業後、アメリカのジョージア工科大学大学院に進学。

航空宇宙システムの概念設計で修士号を取得。

帰国後、コンサルティング会社に入社。

そして現在、月を舞台とした国際宇宙開発レースGoogle Lunar XPRIZEに、

日本から唯一参加しているチームHAKUTOのチームリーダーとしてご活躍中です。

袴田武史さん2

ローバーを月に飛ばすには、莫大なお金がかかる!ということで・・・

日々、資金集めも頑張る袴田さん。

Googleがスポンサーとなり、XPRIZE(Xプライズ)という財団が運営する、

民間組織による「月面ロボット探査」を競う国際賞金レースなのですが、

その賞金は、総額3,000万ドル!

しかし、レースに参加するには、50~100億円がかかるんですって。。。

 

そして、実際に今回は開発中の最新型ローバーを持ってきていただきました!

袴田武史さん3

こちらは2輪タイプで、およそ4kg。

ペットボトルの大きさと比較してみてください♪

何で動かすかというと・・・

操作するのは・・・これ!

袴田武史さん4

近くで見ると・・・

袴田武史さん5

 

こんな画面になっています。

松尾さんも操作にチャレンジ!

袴田武史さん6

シルビアさんも!

袴田武史さん7

さらに去年、レースの中間賞が発表され、

18チーム中、トップ5のチームが賞を獲得!

もちろん「HAKUTO」もモビリティ賞という賞を獲得。

間もなく、月への打ち上げを迎えるローバー。

どんな結果になるか!楽しみです。

そんな期待の高いローバーと、松尾さん・・・自撮り!

袴田武史さん8

記念撮影も!

袴田武史さん9

まるでトロフィー。

袴田武史さん10

「赤坂月面」を走ったローバー。

袴田武史さん11

「夢★夢エンジン」は【HAKUTO】の朗報を待ちますよ!

 

2016年2月13日放送 ゲスト:岩波明さん

今回のゲストは、精神科医の先生!

岩波明(いわなみ・あきら)さん。

岩波明さん1

岩波さんは、

東京大学医学部卒業後、都立松沢(まつざわ)病院をはじめ、多くの精神科医療機関で

診療に当たり、現在、昭和大学医学部 精神医学教室 教授。

著書に『狂気という隣人 精神科医の現場報告』や、

『他人を非難してばかりいる人たち バッシング・いじめ・ネット私刑』などがあり、

精神科医療における臨床現場の苦労や問題点を発信し続けられています。

岩波明さん2

今回は、文学作品や映画などの名作に出てくる人物が、

もしかしたら...精神病だったかも?!ということで、

岩波先生が、医師の立場から分析。

岩波明さん3

夏目漱石の「坊ちゃん」。

川端康成の「みずうみ」。

芥川龍之介の「歯車」。

江戸川乱歩の「屋根裏の散歩者」。などなど!

岩波明さん4

ご紹介しきれず、泣く泣くカットした部分もありますので、

また後日、ご紹介しま~す!

2016年2月6日放送 ゲスト:齋藤寛さん

BGMは人の心理をどう左右するのか!脳に与える影響を研究しているのが、

齋藤寛(さいとう・ひろし)さん。

齋藤寛さん1

齋藤さんは、

新潟大学教育学部芸術科でピアノと音楽心理学を専攻。

齋藤寛さん2

音が与える心理的効果をビジネスや生活で実践するため、

飲食店やオフィスなどビジネス用BGMのコンサルタントや、

個人向けに音楽心理カウンセリングなどでご活躍中です!

齋藤さんに、「音楽がいつ生まれたのか?」を質問!

すると...

一説では、芸術文化が突然開花したと言われる4万年前あたりで、

骨でできた楽器も見つかっている。とのこと!

その後も、農耕技術など、人類が急激な発達をみせる。

齋藤寛さん3

やがて、

音楽は異性をひきつける手段となり...

踊れる = 健康 、運動能力がある!

運動能力 = 経済力(当時は。餌を持ってきてくれる...など。)

という理論に繋がるのだとか!

現在でも、バンドマンがモテるのは...ある意味、真理かも!

齋藤寛さん4