2015年10月アーカイブ

2015年10月17日放送 ゲスト:中嶋康裕さん

海にいる...

きれいな色した、ナメクジ??

今週は、海の宝石と称され、その華麗な色や形態から

ダイバーたちに大人気の海洋生物、ウミウシを科学。

ゲストにお招きしたのは、中嶋康裕(なかしま・やすひろ)さん。

中嶋康裕さん1

なんの仲間なのかな~?と思いきや...

実は、「貝」の仲間。

でも、貝殻を捨てて、あたかもナメクジのような感じになっちゃったそうです。

中嶋康裕さん2

そして衝撃なのが、ウミウシの繁殖方法。

雌雄同体のウミウシ。

受精するのも大変で...壮絶なのだとか。

中嶋康裕さん3

しかし...便利なことに?? ペニスが何度でも作れるそうで、

使い捨てしてるんだそうです。

恐るべし、ウミウシ!

中嶋康裕さん4

中嶋先生の著書

『うれし、たのし、ウミウシ。』(岩波科学ライブラリー)を

お手に取ってみてください!

2015年10月10日放送 ゲスト:白水 貴さん(2週目)

先週に引き続き、今週は・・・

「ちんきん」!

珍しい菌。珍菌について学びました。

ゲストは、国立科学博物館の白水 貴(しろうず・たかし)さん。

白水貴さん1

今週は、実際にスタジオに、真菌類たちを持ってきていただき、

触れてみました。

白水貴さん2

リュッから、つぎつぎと・・・

つぎつぎと・・・

白水貴さん3

「これも、オススメですね~」

と言いながら、「真菌類」を出す白水さん。

白水貴さん4

白水貴さん5

白水貴さん6

白水貴さん7

まるで漢方薬屋さんのような匂い・・・

白水貴さん8

お近くで見てみると・・・こんなかんじです。

白水貴さん23

本当は、もっとふっくらしています。

つづいては・・・

白水貴さん9

ポンポンと叩くと・・・粉が!!!!!!

白水貴さん10

そして、独特な匂い・・・

白水貴さん11

 わーーーーーーーーーーーっ!!!!

さらに、ちょっと危険なきのこも。

白水貴さん12

ワラビみたいな形。

白水貴さん13

「カエンタケ」というそうで、食べたら死ぬ・・・と言われるほど、危険なきのこ。

白水貴さん19

つづいて・・・

瓶が登場!

白水貴さん14

形が独特。。。

そして、こちらはハエが好むという、独特な匂いのきのこ!

白水貴さん14

「ウスキキヌガサタケ」。

白水さんが指差しているところが、匂いの発信源。

白水貴さん16

嗅いでみる。 勇気ある、松尾さん!

しかし・・・

白水貴さん17

うぉへっ!!!!

白水貴さん18

最後の記念撮影。

白水貴さん20

どの「珍菌」を持つか・・・悩む3人・・・

白水貴さん21

こんな感じの3ショットになりました。

さらに。。。

白水さんからプレゼントが!

珍菌プレゼント1

箱をあけると・・・

珍菌プレゼント2

珍しいきのこのストラップ!

珍菌プレゼント3

これらの、きのこストラップを6名にプレゼントします!

ご希望の方は、

 「きのこストラップ希望」と書いて、yumeyume@tbs.co.jp まで送ってください。

どのストラップが届くかは、お楽しみに。

<きのこストラップの、正しい使い方講座>

珍菌プレゼント4

珍菌プレゼント6

白水先生も公認!

珍菌プレゼント7

岡本太郎先生も・・・公認?!

さらに、先生がお帰りになってからも・・・

ストラップ遊びが止まらない!

珍菌プレゼント8

一般的なメガネなら、

珍菌プレゼント9

4つまで、付けられます。

上手に付けられたら、

珍菌プレゼント10

記念に写真におさめておきましょう。

2015年10月3日放送 ゲスト:白水 貴さん(1週目)

今日のテーマは、「ちんきん」。

 ちんきん・・・???

「珍しい菌=珍菌(ちんきん)」です。

菌類を研究する、国立科学博物館の白水 貴(しろうず・たかし)さんがゲスト。

白水貴さん1

白水さんは、これまでスポットライトが当たらなかった菌類を、

生物史の表舞台に立たせるべく、日々研究!

ユニークな菌類の、日本一を決める、「日本珍菌賞」の設立や運営もされています!

白水貴さん2

まずは、菌類とは何か?を基本から。

菌類とは、きのこ・かび・酵母などの真菌類のこと。

菌類は、推定種数が150万!

特に、植物の遺体を分解する役割をしています。

さて・・・

次週はさらに、いろんな「菌類」がスタジオに登場!

白水さんからの、リスナープレゼントもあります。

白水貴さん3