2015年3月28日放送 ゲスト:藤原幸一さん

日本にとっては、地球の反対側にある、南米・アマゾン!

いったい、どんな生物がいて、人々はどんな暮らしをしているのか。

アマゾンに詳しい、生物ジャーナリストの藤原幸一(ふじわら・こういち)さんに伺いました。

藤原幸一さん1

珍しいアマゾンの生物の話を伺う中で・・・、2人がびっくりしたのは、

「カピバラ」。

日本でも最近、よく知られるようになった「カピバラ」ですが、

現地の人は、なんと・・・食べているようです。

藤原幸一さん2

アマゾンには、危険な生物も!

中でも危ないのは、「クロカイマン」。

黒いワニなのだとか。

また「オオアナコンダ」なども!

あまりにも危険、かつ、大きいので・・・現れると、軍隊が駆除しているのだとか!

藤原幸一さん3

そんな自然豊かなアマゾンですが・・・

森林がどんどん破壊されているのも、現実。

日々、木が伐採されて畑になっていること。

どれだけアマゾンの自然が地球にとって重要か・・・

教えていただきました。

さらに!現在、東京・上野の国立科学博物館で、

【大アマゾン展】が開催中。

是非足をお運びください。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

2015