2011年4月アーカイブ

2011年04月23日(土) ゲスト:川口淳一郎さん

感動の帰還を果たした・・・

小惑星探査機「はやぶさ」!!!

今回は、そのプロジェクト・マネージャーの川口淳一郎さんを、

スタジオにお迎えしました。

 

「はやぶさ」のことを、『はやぶさ君』と、擬人化し愛を注ぐ川口さん。

しかし、途中通信が途絶えるなど、「はやぶさ君」には、

想定外のトラブルが続出したのだとか。

そんな「はやぶさ君」のために、最終手段として、川口さんが取った行動。

それは、「神頼み」でした。

 

松尾さんいわく、「はやぶさ君に、国民栄誉賞をあげたい!!!」

川口淳一郎さん

 

 

 

2011年4月16日放送 ゲスト:古田貴之さん

2回目の放送は、ロボット界の奇才!古田貴之さんでした。

「僕の幼いころの夢は、巨大ロボットを作って、世界征服をすることだった!」

と言う古田さん。

影響されたロボットは、やはり、鉄腕アトムに代表される、

「ロボットアニメ」だったそう。

 古田貴之さん 1

さらに、今後出現するであろう、

ロボットの未来についても、

「あんまり話すと、僕の首が飛んじゃうよ~」と言いながら・・・教えてくれました!

 DSCN0415.jpg

 

2011年4月9日放送 ゲスト:福岡伸一さん

初回のゲストは生物学者の福岡伸一さん。
理系女子の岡村アナは、大学時代に遺伝子の研究をしていたので福岡さんの研究分野とは通じるところがあるそう。

福岡さんがいらっしゃる前、福岡さんの本の内容についてスラスラしゃべる岡村アナの前で、根っからの文系人間・松尾さんは「わからない」を通り越して、なぜかニヤニヤ。

そんなこんなで、少々不安ながら、福岡さんがスタジオに。

20110409_1.jpg

生命とは何なのか。難しそうに聞こえる分子生物学のお話も、福岡さんは例え話を交えながらわかりやすく話して下さいました。

「今日の自分と明日の自分は違う」
「自分の体に良いと思ってやっていたことが実は・・・」

えーっ!!っと驚く、興味深い話が盛りだくさん。結局松尾さんは、岡村アナよりも前のめりになって聞いていました。

私たちの、自分の体に対する認識、実は勘違いしていることも多いそうですよ。


最後には、理系が好きな人、苦手な人、みなさんに向けてのメッセージも。社会に出たら役に立たないでしょ?と思うことでも、学ぶ意味があるということ。

初回放送の音声は、4月13日にUP。もう1度聴きたい方、聴き逃した方も是非!

20110409_2.jpg