こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2008年4月26日

「あの秘密は墓場まで持っていくつもりだ!若気の至り、躊躇い傷」MIX

ミッツィー申し訳による
「あの秘密は墓場まで持っていくつもりだ!若気の至り、躊躇い傷」MIX

20080426_05.jpg

特に秘密な事はありませんが「Perfume」さんがゲストということもあり
自分の右目が一重から二重になった記念MIXを取り下げ、急遽「Secret Secret」
なテーマに差し替えました。
とは言え、単に題名だけで曲を並べるのも芸が無いので、いつもより不穏なムード
になる選曲にしたつもりです。
その辺が躊躇い傷を彷彿させる呼び水となったら幸いですね。
また最近は医療系ヴィジュアル・バンド「LuLu」が気になっています。

ではまた来週!

1.Can You Keep A Secret?/宇多田ヒカル
2.make a secret/BoA
3.Haunted House make a Secret/LM.C
4.秘密のハミング/BEN thinks little of sneakers
5.私の黒い小猫は悪戯だけど秘密は守る。/Hair
6.WONDER WINE (秘密のワンダーワイン)/少年ナイフ
7.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉/チャットモンチー
8.青年秘密倶楽部/メリー
9.秘密道具/FOREVER PUFF
10.秘密/東京事変
11.秘密のウ・タ・ヒ・メ/Berryz工房
12.Secret Paradise/capsule
13.HIMITSU GIRL'S TOP SECRET/ZAZEN BOYS
14.秘密/aiko

(解説:ミッツィー申し訳)

2008年4月19日

宇宙(そら)銀河Mix

Geru-c閣下a.k.a.MC仁義による【宇宙(そら)銀河Mix】

20080419_06.jpg


1.無限に広がる大宇宙 / 宮川泰「宇宙戦艦ヤマト」
2.宇宙戦艦ヤマト / ささきいさお「宇宙戦艦ヤマト」
3.地球(テラ)へ / ダ•カーポ「地球へ......」
4.キャプテンハーロック / 水木一郎「宇宙海賊キャプテンハーロック」
5.コブラ / 前野曜子「スペースコブラ」
6.夢の船乗り / ヒデ夕樹「キャプテンフューチャー」
7.スターダストボーイズ / 影山ヒロノブ「宇宙船サジタリウス」
8.帰ってきたケロッ!とマーチ / 財津一郎&小倉優子「ケロロ軍曹」
9.コスモスドリーム / 成田賢「新竹取物語1000年女王」
10.旅立ちの序曲 / 小倉佳「銀河英雄伝説」
11.序曲メインテーマ / 青木望「銀河鉄道999」劇場版
12.銀河鉄道999The Galaxy / ゴダイゴ「銀河鉄道999」劇場版


2008年4月12日

申し訳ないとフロム赤坂・特典がゲットできるお店は...

★申し訳ないとフロム赤坂・缶バッチ 

以下のショップにてお買い上げの方には、先着でオリジナル缶バッチをプレゼント!
数に限りがありますのでお早めに!
200328307.jpg

岩手県 アメリカンウェーブ 北上店
東京都 ミュージックストアフロンテ
東京都 ディスクユニオン国立駅前店
東京都 ディスクユニオン新宿本館
東京都 ディスクユニオン神保町店
東京都 HMV 渋谷店
東京都 HMV 新宿SOUTH店
東京都 WAVE池袋
東京都 タワーレコード池袋
東京都 タワーレコード吉祥寺店
東京都 タワーレコード聖蹟桜ヶ丘店
東京都 タワーレコード八王子店
神奈川県 ディスクユニオン渕野辺店
神奈川県 HMV 横浜VIVRE店
埼玉県 Book Depot 書楽
静岡県 タワーレコード静岡店
愛知県 タワーレコード岡崎店
愛知県 タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
愛知県 HMV大高
愛知県 タワーレコード名古屋パルコ店
愛知県 タワーレコード熱田店
愛知県 タワーレコード東浦店
三重県 タワーレコード鈴鹿店
岐阜県 HMV各務原
石川県 タワーレコード金沢店
大阪府 タワーレコード梅田大阪マルビル店
大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店
大阪府 タワーレコード難波店
大阪府 タワーレコード泉南
大阪府 WAVE高槻店
京都府 タワーレコード京都店
兵庫県 タワーレコード神戸
兵庫県 タワーレコード姫路
福岡県 HMVリバーウォーク北九州
福岡県 タワーレコード若松店
福岡県 タワーレコード福岡店
福岡県 HMVキャナルシティ
鹿児島 HMVアミュプラザ鹿児島

*ここでは公表してない大型店舗でも貰えたりするかも知れません!

★申し訳ないとフロム赤坂「解説&DA話収録CD」

以下のヴィレッジ・ヴァンガードにてお買い上げの方に、
先着で"「申し訳ないとフロム赤坂」音声解説&放課後DA話収録CD"をプレゼント!
こちらも数に限りがありますのでお早めに!

岩手県 ヴィレッジ・ヴァンガード北上店
東京都 ヴィレッジ・ヴァンガード新宿ルミネ店
東京都 ヴィレッジ・ヴァンガード下北沢店
東京都 ヴィレッジ・ヴァンガードオンザコーナー店
東京都 ヴィレッジ・ヴァンガード立川ルミネ店
神奈川県 ヴィレッジ・ヴァンガード横浜ルミネ店
神奈川県 ヴィレッジ・ヴァンガード横浜ワールド・ポーターズ店
愛知県 ヴィレッジ・ヴァンガード t-FACE店
富山県 ヴィレッジ・ヴァンガード イオンモール高岡店
富山県 ヴィレッジ・ヴァンガード ファボーレ店
広島県 ヴィレッジ・ヴァンガード広島サンモール店
山口県 ヴィレッジ・ヴァンガード山口店
福岡県 ヴィレッジ・ヴァンガード小倉店
福岡県 ヴィレッジ・ヴァンガード福岡ピアウォーク店

*まだまだ取り扱い店舗は増える予定です!

春と言えば発情期、新歓コンパは下心満載!キメるぜTONIGHT!申し訳MIX

20080412_04.jpg

今夜は特別講義「申し訳ないと とは何か?」の参考資料として、
特別にMIXのソングリストを先行公開しました!
 
1. LAST ANGEL / 倖田來未 Feat. 東方神起
2. Love to Live By [FPM eclectic electric mix] / m-flo loves Chara
3. 恋におちたら (kut Remix) / Crystal Kay
4. 恋の罠を仕掛けましょう / FUNK THE PEANUTS
5. LOVE IS BUBBLE / BONNIE PINK
6. Get Lady / Rhymescientist
7. LIL'ONE LOVE (FOR LADIES) / Boo Feat. Big-O
8. こよいキミに恋をして / AYUSE KOZUE
9. DRINK IT DOWN / L'Arc〜en〜Ciel
10. 肉体関係MASTERMIND(MASH UP MIX) / CKB&RHYMESTER&DJ-HASEBE
11. 19 Memories REMIX / 加藤ミリヤ

2008年4月 5日

昨今、桜の下では人の屍が埋まっているとよく聞きますが......申し訳MIX

20080405_02.jpg

ミッツィー申し訳総帥による
「昨今、桜の下では人の屍が埋まっているとよく聞きますが......申し訳MIX」

1.SAKURAドロップス/宇多田ヒカル
最近「作曲姿に作詞ノートも初公開」で話題!宇多田さんの桜ナンバー

2.さくら満開/モーニング娘。さくら組
先々週、宇多丸さんがかけたらしいが
再度「赤坂サカス」オープン記念ということで。

3.CHERRY BLOSSOM/10FEET Feat. MINMI
初めて聴きました。

4.Cherry Cherry/Chara
この曲のみセラート(パソコンDJソフト)から出力。
前後のミックスがズレたのは、その所為かなぁ・・・と言い訳。
今度は別ソフトでチャレンジ!予定

5.PEACH MELBA/古内東子
前にもかけたかも知れない、4月の申し訳クラッシックス!

6.SAKURA〜花霞〜(DAISHI DANCE)/中島美嘉
今年の桜ナンバーでダントツの出来。
よく考えると中島さんは春の歌が多いアーティストですね。

7.sakura/Saori@destiny
河口恭吾さんの「桜」をテクノポップにアレンジ。

8.春風LOVER SONG/CHERRYBLOSSOM
ポニーキャニオン一押しなので癒着プレイ!!!

9.チェリーブラッサム DANCE☆MAN REMIX with THE BANDMAN/松田聖子
名曲をDANCE☆MANさんがバンドで再構築。


さて9曲ということは、いつもよりちょっと時間が短かった気がしますが
来週は「申し訳特集?」なので控えめに。


(解説:ミッツィー申し訳)

2008年3月29日

4月4日 ロマンポルシェ・ライブの何かヒントになるMIX!

20080329_07.jpg

DJ掟ポルシェ申し訳Jr.(a.k.a.DJ YOSHIKI)による
「4/4 リキッド・ルームで行われる、
ロマンポルシェ・ライブの何かヒントになるMIX!」

1. セラミックガール / Perfume
2. OMAJINAIペロリ / Perfume
3. Internet cupid / Buono!
4. 女子バスケット部~朝練あった日の髪型~ / Berryz工房
5. ジンギスカン / Berryz工房
6. 愛の意味を教えて / W
7. Miss Entertainer / M@M
8. オレンジ / METAMO
9. スイートドーナツ / Perfume

20080329_10.jpg
DJMIX中とは思えない姿勢の"DJ YOSHIKI"

2008年3月22日

久保田利伸・申し訳ヒットパレード 〜夜に抱かれてMIX〜

久保田利伸・申し訳ヒットパレード 〜夜に抱かれてMIX〜
20080322_06.jpg
1. Just The Two Of Us (Butcher Bros. LP Remix) / Toshi Kubota Duet With Caron Wheeler
2. SOUL BANGIN'(DJ HASEBE REMIX)  / 久保田利伸
3. Messengers' Rhyme〜Rakushow, it's your Show!〜 / 久保田利伸
4. SUNshine, MOONlight / 久保田利伸
5. M☆A☆G☆I☆C / 久保田利伸 meets KREVA
6. ZA-KU-ZA-KU Digame / 久保田利伸
7. 流星のサドル / 久保田利伸
8. You were mine / 久保田利伸
9. LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸 with ナオミ キャンベル
10. ふたりのオルケスタ / 久保田利伸
11. Always Remain [Soul Bossa Trio "Simply Bossa" Remix] / 久保田利伸
12. Missing / 久保田利伸

良い曲が多過ぎて本番までに選び切れず、着地が見えないミックスではありましたが
本人を目の前にDJ出来たことは光栄でした。
「TIMEシャワーに射たれて」をかけなかったのは、
他コーナーでかける予定だった為です。
後はこの企画を正式リリースに向け調整していきたいものです。
ソニーさん是非ヨロシクです!

(解説:ミッツィー申し訳)

2008年3月15日

『It's Spring Again......出会いそして別れ、なんとなく春の歌ミックス』

宇多丸申し訳Jr.による
『It's Spring Again......出会いそして別れ、なんとなく春の歌ミックス』

20080315_04.jpg

1.春の歌/モーニング娘。
アルバム『愛の第6感』に収録の隠れた名曲。
古き良きハロプロの残り香。

2.さくら満開/モーニング娘。さくら組
桜が実際に咲くのはもう少し先のことだけど、
「赤坂サカス」オープン記念ということで。

3.笑顔に涙~THANK YOU!DEAR MY FRIENDS~/松浦亜弥
名盤『First Kiss』収録の卒業ソングにして、
河野伸クラシック!
(2007年5月19日放送分のセットリストもご参照ください)

4.Soldier [Spring Rain MIX]/MOOTH ACE
シルベッティ「Spring Rain」ネタということで。
歌詞は妙に世知辛いですが......。

5.Shangri-La/電気グルーヴ
で、「Spring Rain」ネタと言えば、
日本で一番有名なのはもちろんこれ。

6.way to heaven/上戸彩
これもどっちかって言うと4月っぽい歌な気もするが......
それ以前に、前に誰かが一回かけたっけ?
まぁいいや。
この季節には毎年かけてもいいくらい良い曲!

7.そよ風の調べ/dream
今回のミックステーマ、
内容的に考えて三月にしかかけられない、
この曲のために用意したようなものです。
ここには、
dreamというグループにしか語れない「物語」が、
確かに透けて見える!
詳しくは今年発売予定の『マブ論』単行本で(宣伝)。

8.Bitter sweets/SweetS
こちらも、文字通りホロ苦い感動を呼ぶ
SweetSのラスト・シングル。
デビューシングルとまったく同じ構図で撮られたジャケ写に、
スタッフの愛とサービス精神を感じます。
松井寛氏の編曲も相変わらずナイス。

9.SPRING LOVE [Wall 5 Remix]/DOUBLE
DJするときハンパなく重宝するアルバム『Reflex Remix』収録。

10.スプリング・スプリンガー~春に跳ぶ人~/堂島孝平
ちょっと前のノーナあたりとも通じるテイストの、
超ポップなディスコ・ナンバー。

11.Baby! 恋にKnock Out!/プッチモニ
あったかくなってくると、
ちょっとおかしくなっちゃったり、
発情しちゃう人とかが出てきますが、
そのあたりの異常な盛り上がり感を
「春のせいかな?」と喝破。
第二期プッチモニを代表する怪曲!

(解説:宇多丸申し訳Jr.)

2008年3月 8日

久しぶりに登場!GEE申し訳Jr.

「アーティマージュ音源もしくは、GTSの曲がなければ
 申し訳ないとは成り立たないかもMIX」

20080308_04.jpg

1.crave / LISA
2.恋をしよう / Leah Dizon
3.Sugaless Girl / capsule
4.Lotta Love / m-flo loves MINMI
5. SUMMERTIME feat.VERBAL / DOUBLE
6. Wonderland / GTS feat. Ann Lewis
7.Come agein / m-flo

2008年3月 1日

[申し訳ないとフロム赤坂] REGEND OF ガマン汁MIX

「本当の伝説は1つでいい! 一人歩きを始めた [申し訳ないとフロム赤坂]
REGEND OF ガマン汁MIX」

今までリリース情報を垂れ流しにしていたようですが
本当は3月から情報解禁だったそうです。
初めまして [申し訳ないとフロム赤坂] MIX CDです!
4/16発売決定しました。

2タイトル同時リリース
[申し訳ないとフロム赤坂 アーバンMIX ] DJ 宇多丸申し訳Jr.& ミッツィー申し訳
アーバンムードが漂う、大人モードな選曲で [DRIVE] [SEASIDE] [CAFE] [SHOP] [SEX]
など時間と場所を選ばずに、お洒落な音楽旅行へ誘います。
ラリー・レヴァンへのオマージュ作とも言えるジャンルレスで乙女ハウスな
クロスオーバー・ジャパニーズ・ダンスミュージックMIX CDの金字塔

[申し訳ないとフロム赤坂 アイドルMIX ] DJ 掟ポルシェ申し訳Jr.& ミッツィー申し訳
日常からの現実逃避ムードが漂う、キッズモードな選曲で [TRAIN] [PARK] [FAMIRES] [万引]
など時間と場所を選ばずに、スイートな音楽旅行へ誘います。
シャルロット・ルーシー・ゲンズブールのオマージュ作とも言えるボーダレスで乙女D'N'Bな
アヴァンギャルド・ジャパニーズ・ダンスミュージックMIX CDの金字塔

でCDに入っていないかも知れない曲混じりの選曲リストです!

1.WORLD OF MUSIC/zeebra
2.ESPERANZA~featuring KJ,SHIGEO,CO-KEY/MIHO
3.あられ/aiko
4.Go Go Round This World!/FISHMANS
5.Don't Stop My Love feat. 村上てつや, Mummy-D, KOHEI JAPAN
/Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY
6.あまく危険な香り/Neo
7.Hot Glamour (Original Flava)/嶋野百恵
8.Ms.Money/KOHEI JAPAN
9.恋の彗星/Original Love
10.日曜はダメよ/三浦理恵子

(解説:ミッツィー申し訳)

2008年2月16日

「15Minutes of FUNK!〜15分で大体わかるスチャダラパーの歴史〜MIX」


ミッツィー申し訳による
「15Minutes of FUNK!〜15分で大体わかるスチャダラパーの歴史〜MIX」

1.スチャダランゲージ 〜質問:アレは何だ?〜/スチャダラパー
2.5th WHEEL 2 the COACH/スチャダラパー
3.ジゴロ7/スチャダラパー
4.トラベル・チャンス(Crab Tunin')/スチャダラパー
5.今夜はブギーバックLIVE/スチャダラパー
6.CARS-JOINT/スチャダラパー
7.エムシー/スチャダラパー
8.スチャダラカウント10/スチャダラパー
9.Watch Or Not Such A TV/スチャダラパー
10.スチャダラパーのテーマ Pt.2/スチャダラパー
11.Twilight (DIY Mix)/電気グルーヴ×スチャダラパー
12.Let It Out(SDP Remix)/Ugly Duckling
13.DISCO SYSTEM/スチャダラパー
14.Get Up And Chance/スチャダラパー
15.惚れたぜHarajuku/アルファ&スチャダラパー
16.TT2 オワリのうた/スチャダラパー


放送寸前、スタジオに入ろうとすると扉が開かない・・・
内側からも無理、外側からタックルしてもびくともせず。
一同緊急事態にパニックに!

最悪、たまたまストックしてあったMIX CDをサブルームから掛けようかと
CM中にセットしていたら、内側から構成作家の古川氏が奇跡の解除により
ギリギリ生ミックスがオンエアー出来ました!

CDぶちまけながらのキョドリ・プレイは来週の呼び水になったのでしょうか・・・

(解説:ミッツィー申し訳) 

2008年2月 9日

オギぃ申し訳Jr.の倒錯ジャニーズMIX

タマフル初登場!オギぃ申し訳Jr.による“倒錯ジャニーズMIX” 

1.weeeek/NEWS

山下君みたいにキラキラに着飾って街に繰り出そう!
また始まってしまう一週間への憂鬱を吹き飛ばすサタデーナイト賛歌。
山下君→錦戸君→加藤君のマイクリレーが最高にカッコいい1曲。

2.イッツマイソウル/関ジャニ∞
盲目な恋心を疾走感あふれるファンクビートにのせてカジュアルに綴った1曲。
錦戸君はファンクビートが良く似合う。

3.MIRACLE/KAT-TUN
「隼人、一人で勝手なマネすんじゃねぇよ!」
クラスメートを巻き込まないために一人で不良グループとの決闘に向かった矢吹隼人(赤西君)。
矢吹を救うため不良グループのもとへ走る小田切竜(亀梨君)。
そんな情景が浮かぶ、1stアルバム「Best of KAT-TUN」収録の1曲。

4.Keep the faith/KAT-TUN
剣菱財団の後継者を決めるために決闘する松竹梅魅録(赤西君)と
菊正宗清四郎(横山君・関∞)の姿がフラッシュバックする1曲。

5.青春アミーゴ/修二と彰
桐谷修二みたいにクールでスマートな自分を演じきってクラスの人気者になりたいと
本気で憧れる1曲。

6.孤独の街角/KinKi Kids
恋に疲れ果てて雨の街を独り彷徨う・・・
KinKi Kidsの真骨頂ともいうべきノスタルジックな世界観に酔いしれる1曲。

7.A・RA・SHI/嵐
櫻井君の初期ラップスタイルが初々しい嵐のCDデビュー曲。
これがジャニー・スタイル!と声高に叫ぶ櫻井君の原点はここにある。

8.ラブ・スパイラル/タッキー&翼
ジャニーズの楽曲でこの曲が1番大好きです!

(解説:オギぃ申し訳Jr.)

2008年2月 2日

「男どもが貰うバレンタインチョコレートの3%は万引きされているモノMIX」


「男どもが貰うバレンタインチョコレートの3%は万引きされているモノMIX」

1.LOVE ME DO WOP/ライムライト
2.Royal Chocolate Flush/MISIA
3.Hot chocolate/RIP SLYME
4.Happy Valentine Day/広瀬香美
5.Sweet Impact/BoA
6.Valentine's RADIO/松任谷由実
7.JET!!!/Dreams Come True
8.8月のバレンタイン/ビビアン・スー
9.チョコレート/Chocolove from AKB48
10.チョコ/ベッキー
11.バレンタイン大作戦/飯塚雅弓
12.バレンタイン・キッス2008/国生さゆり
13.MY FUCKIN' VALENTINE/BUCK-TICK

2/14と言えば、女子達みんなが勝負時!
ライバルなんきゃにゃ負けないぞ!だろうな~とお思いの男共!
甘ぇよ。
統計的には100人に3人は万引きされたチョコ貰って喜んでいる訳よ。
バレンタイン商戦に関わった人なら分かるけど、
結構あるのよビキマンが!手作りと言っても危ないぜ!
クーベルチュールチョコは高いから無くなり度も高し!
DON'T BELIEVE THE HYPE!!!MY FUCKIN' VALENTINE!!!

バレンタイン怖いッス…

(解説:ミッツィー申し訳)

2008年1月26日

久々!DJギュウゾウ申し訳JrによるロックなMIX解説!


日本語ロック縛りでラジオMIX依頼・・・ロックのクイックチェンジは難易度高いなぁ。
クラブフロアでの雰囲気が伝わるような、4打ちとは違ったロックDJ的なMIXで臨みましょう。

電撃ネットワーク3年ぶりの日本ツアーに「申し訳ナイタズ」参加決定記念ギュウゾウ・ロックMIX。

1.ツアーメン/奥田民生
街から街への旅路歌。ツアーへの意気込みを込めてセレクト。

2.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう/岡村靖幸
クラブDJ時にはハウスからロックへ向かう時によく使うこの一曲。
岡村ちゃん信奉世代にはたまらない名曲。宇多丸くんもこれをかけると機嫌が良くなる。

3.雨上がりの夜空に/RCサクセション
あの娘~つなぐならコレしかない。日本語ロックのクラシック。
ライムスター参加盤ではなくオリジナルで。

4.Special Women /The Street Sliders
クラブでかけるロックは縦より横、ピストルズよりストーンズの方が酒が弾む。
横乗りロックの大御所、スライダーズ。個人的にこの曲がクラブロックの基本曲と認識しています。

5.ANSWER FOR …/BRAHMAN
普段は1曲まるまるかけている楽曲。イントロから最後までかけないとお客さんに睨まれるのだ。
間違い無しのageロックだが、ラジオなので泣く泣くカットアウトで。

6.くちびるモーション/PUFFY
強引カットインMIXもロックDJの醍醐味。この曲は民生ではなく吉井和哉の詞曲です。

7.オールナイトでレッツゴー/ジョビジョバ
日本語ロックDJでは定番のこれ。
しかし「何コレ良い」と飛びついてCDを買ってもこのテイストは出ません。
ギターウルフ並みにイコライザーを全部MAXにして
音を割れ割れにしてかける荒業を駆使すると絶対盛り上がる一曲に変身します。
製作者の意向を無視する荒々しさや、
番組ディレクターが慌てる音の壊れ具合がロックしてる……とニヤニヤしながら1曲丸がけ。
つなぐことで勢いが無くなるなら丸がけでしょう! ハウスやHipHopぢゃないですから!

8.Choo Choo Train/SNAIL RAMP
復活スネイルランプが新譜で日本の冬を彩る楽曲をカバー。
これまた外さないアゲアゲの一曲。革ジャン野郎どもはもう汗だくです。

9.愛を謳おう/忌野清志郎 with 井上陽水
いわゆる抜きの曲。上がりっぱなしでは疲れちゃって酒が不味くなるからな。
大御所競演のこれは唯一無二の声を持つお二人が合わせようとしてるのかしてないのか分からないハーモニーを楽しみつつ、杯を口に運び体を揺らすのさ。

10.さすらい/奥田民生
ラストは民生からもう一曲、反論不可能(宇多丸くん風表現)の名曲を。
2月8日~17日、電撃と共に日本をさすらう申し訳ナイタズ。
ワタシは両方で全日参加、宇多丸くんは最終日17日のみの参加です。
ありえない組み合わせのLIVEです。
いらっしゃる方々は開場16時から終演19時までたっぷり楽しんでください。

今回は古い曲、ヒットしなかった曲を積極的にサルベージ。
隠れた名曲を耳にするのもウィークエンドシャッフルの楽しみでしょ。
楽しく回せました。乙でした。

(解説・ギュウゾウ from 電撃ネットワーク)

2008年1月19日

正直、俺達の結婚相手には適齢な“新成人”MIX



1.セーラー服と機関銃 ~TV edit~/星泉(長澤まさみ)
2.Chewing Girl/推定少女
3.愛のナースカーニバル(REMIX)/BON-BON BLANCO
4.No Limit featuring 宇多丸(from RHYMESTER)/三浦大知
5.Lights, Camera. Action!/HALCALI
6.鳴り始めた恋のBELL/音楽ガッタス
7.せんちめんたる じぇねれ~しょん/時東ぁみ
8.ロマンスイラネ/AKB48
9.in the name of love/dream
10.淋しい熱帯魚/W
11.ハレ晴レユカイ/平野綾 & 茅原実里 & 後藤邑子
12.君のパワーと大人のフリ/絢香


新成人のアーティスト曲を選考すると、
宇多丸さんの完全に好物曲が集まってしまいました。
中でも2アーティストは宇多丸さんヤッテます!(フューチャリングってヤツ)
多分、相性良いと思いますよ~!


★今回選ばせて頂きました1987年4月2日~1988年4月1日生まれの
 アーティスト様おめでとうございます!

絢香
サントス・アンナ(Bon-Bon Blanco)
加藤成亮、手越祐也(NEWS)
谷内伸也(Lead)
三浦大知
YUCALI (ハルカリ)
辻希美(元・W)
加護亜依(元・W)
紺野あさ美(音楽ガッタス)
小川麻琴(元・モーニング娘。)
ジュンジュン(モーニング娘。)
岡田唯(美勇伝)
時東ぁみ
マーキー(HIGH and MIGHTY COLOR)
平野綾(声優、涼宮ハルヒなど)
木下優樹菜(『pabo』「恋のヘキサゴン」)
手嶌 葵
長澤まさみ(星泉)
黒川芽以
Lissa、Rino(推定少女)
DRM(元dream)から 阿部絵里恵、高本彩、山本紗也加
AKB48 から 大島麻衣、川崎希、松岡由紀


注:成人式の参加対象となる成人は、前年の「成人の日」の翌日から
    その年の「成人の日」までに誕生日を迎える人を祝う日となっている。
    しかし、最近では前年の4月2日からその年の4月1日に成人する人を式典
    参加の対象にする、いわゆる学齢方式が定着するようになっている。
    年齢方式の場合、誕生日の遅い早生まれの人が他の参加者が
    殆ど見ず知らずの人になってしまったり、ハッピーマンデー制度により
    その年の成人の日は19歳で翌年の成人の日は21歳というケースがある
   (1987年1月9日~13日生まれの場合など)ためとも言われている。

 

(解説・ミッツィー申し訳)

2008年1月12日

Mr.BEATS a.k.a.DJ CELORY によるDJ-MIX


祝セカンドアルバム『BEAUTIFUL TOMORROW』リリース記念!
DJ CELORYによるDJ-MIX!

1.Don't Stop My Love /
           Mr.BEATS a.k.a.DJ CELORY feat.村上てつや,Mummy-D,KOHEI JAPAN
2.愛だらけ feat. MUMMY-D、HAB I SCREAM、Keyco / DJ CELORY
3.My People feat.加藤ミリヤ / ZEEBRA
4.現場でSEE YA! / TARO SOUL
5.正真正銘 / K DUB SHINE
6.3 The Hard Way feat. MURO, BIG-O, AFRA / Mr.BEATS a.k.a.DJ CELORY
7.B-Boy Minded / Mr.BEATS a.k.a.DJ CELORY feat.ANARCHY
8.Street Dreams / ZEEBRA
9.Street Dreams Pt.2 / Mr.BEATS a.k.a.DJ CELORY feat.ZEEBRA,SIMON,晋平太


★お知らせ!
 2月9日(土)
 Mr.BEATS a.k.a DJ CELORY
 2nd Album『BEAUTIFUL TOMORROW』RELEASE PARTY
 at BON VOYAGE Shibuya NUTS

 詳しくは、DJ CELORY OFFICIAL BLOG「燃えよBEATS」へGO

2008年1月 5日

2008年度は宇多丸が狙います! 新語・流行語大賞過去参照・申し訳MIX



1.ホワット・ア・フィーリング/麻倉未稀
2.土曜の夜はパラダイス/EPO
3.あなたを・もっと・知りたくて/薬師丸ひろ子
4.草原の輝き -Hisashi Nawata remix-/アグネス・チャン
5.オレンジバナナ/KUSUKUSU
6.ハミングがきこえる/カヒミ・カリィ
7.夢見るPLANET/荻野目洋子
8.太陽のSEASON (NEW ALBUM MIX)/安室奈美恵
9.慎吾ママのおはロック (readymade cliche 524 mix)/慎吾ママ
10.キューティーハニー/倖田來未
11.そんなの関係ねえレゲエ/Cutty feat.Patexx


本番ギリギリで音源を間に合わせたつもりが間に合いませんでした~!
お陰でいつもより浮ついた感じで申し訳! ついでに熱っぽい。
以下は用意したキーワード、何を選曲したのは内緒なのさ。

第1回  1984 「くれない族」、「教官!」
第2回  1985 「ひょうきん族」
第3回  1986 「おニャン子」
第4回  1987 「朝シャン(モーニング・シャンプー)」、「ゴクミ」
第5回  1988 「アグネス論争」、「しょうゆ顔・ソース顔」
第6回  1989 「イカ天」
第7回  1990 「ちびまる子ちゃん」
第8回  1991 「僕は死にましぇ~ん」
第9回  1992 「きんさん・ぎんさん」「歌手の小金沢クン」
第10回 1993 「ウゴウゴ・ルーガ」
第11回 1994 「すったもんだがありました」[宮沢りえ]、「同情するならカネをくれ」[安達祐実]
第12回 1995 「だ・よ・ね(DA・YO・NE)ま、いっか(MAICCA)」[EASTEND×YURI]
第13回 1996 「アムラー」
第14回 1997 「マイブーム」みうらじゅん
第15回 1998 「ショムニ」
第16回 1999 「だんご3兄弟」
第17回 2000 「おっはー」、「ワタシ(私)的には…」飯島愛
第18回 2001 「明日があるさ」
第19回 2002 「真珠夫人」
第20回 2003 「なんでだろう」
第21回 2004 「って言うじゃない… ○○斬り!…残念!!」
第22回 2005 「フォーー!」、「萌え~」
第23回 2006 「エロカッコイイ(エロカワイイ)」、「たらこ・たらこ・たらこ」
第24回 2007 「そんなの関係ねぇ」、「どんだけぇ~」


   
(解説:ミッツィー申し訳)

2007年12月29日

輝け!ミッツィー申し訳的CD大賞・2007


選びきれなくてベストテンになってしまいました。

10位・時の描片 ~トキノカケラ~ / EXILE
現代のファッション・リーダー「エクザイル」
男らしい着こなしはヤツらに学べ!
何度も言いますが、日本で一番カッコイイ男性ユニット。

9位・L・O・V・E U / Leah Dizon
外人カタコト枠はリアが独占した07年でした。

8位・Technic Featuring Kreva / SEEDA
こちらもニコイチ・ラップの決定版! COOL!!!

7位・Lotta Love MINMI m-flo vibes mix / MINMI
電話モノREMIX曲の決定版が2007にDROP!!!!

6位・饒舌エクスプレス feat. TARO SOUL,KEN THE 390 / マボロシ
欲張りな曲は好物です!
アルバムも素敵。(癒着込み)

5位・CHE.R.RY / YUI
若年層のaiko的役割であるYUIさんの申し訳HIT'S

4位・俄然Yeah! / mihimaru GT
奴等はホンモノだった!
リアル・ヒップ・ポッパーはダテじゃない。

3位・また君に会える / ケツメイシ
レコ大ならぬCD大賞のエビちゃん枠はPV出演したこの曲で。
ケツメで1番好きな曲(PV込み)

2位・キラーチューン / 東京事変
テンポが速いから上がる曲。
最近綺麗になったで賞!

1位・熱帯夜 / RIP SLYME
テンポが遅いけど上がる曲。
PV込みで第一位!

今年「申し訳フロム赤坂」をお聴き下さいましてありがとうございます。
来年は選曲テーマ、モノマネ等のネタも尽きるでしょうから
ググッとパワーダウンして行きます2008年。

そしてTBS RADIO主催[(有)申し訳ないと10周年SP@代官山UNIT ]に
ご来店頂きまして誠にありがとうございます!
お陰様で満員御礼! 出演者・スタッフ一同、大変感謝しております。

とは言え基本的にJ-POP DJ PARTYなんて最低のクラブ文化なので
騙されないように!
2008年はJ-POP DJって言ってると恥ずかしい時代が来ることを祈ってます。
申し訳の基本は嫌がらせなので、以降おいでになる方は心して来るよう
宜しくお願い致します。
先に謝っているから許してねっ!2008年。

(解説:ミッツィー申し訳)

2007年12月22日

どいつもこいつも浮かれやがって!クリスマス・ドープMIX


明日(申し訳SP@代官山UNIT)忙しいのでコメント無しで申し訳! 
みんな来てね!


1.愛の火 3つ オレンジ / CHARA+YUKI

2.WINTER~寒い季節の物語~ / EE JUMP

3.DEAR...again / 広瀬香美

4.Pearl-White Eve / 松田聖子

5.キセキのクリスマス☆ソング / MINMI

6.CHRISTMAS TIME IN BLUE 聖なる夜に口笛吹いて / 佐野元春

7.キミノキセキ / SOULHEAD

8.ジンジンジングルベル / 森高千里

9.スノーブレイクの街角 / 杏里

10.ドアをノックするのは誰だ? / 小沢健二

11.一緒に・・・ / MAX

12.サンタと天使が笑う夜 /DREAMS COME TRUE


良いクリスマスでもおくりやがれ!


(解説:ミッツィー申し訳)

2007年12月15日

宇多丸申し訳Jr.による「ぴったりしたいウィンターディスコ(前編)」

20071215_04UTAMARU.jpg
三ヶ月ぶりに俺の出番!
しかもスペシャル・ウィーク!
これは「数字が取れる」鉄板的選曲で行くしかない。
ということで今回は、宇多丸的「冬物」ソングの定番をちりばめた、
必殺の「ぴったりしたいウィンターディスコ(前編)」で、勝負ーッ!

1.王子様と雪の夜/タンポポ
数字を取りに行くならハロプロが一番!
永井ルイ御大の編曲も冴え渡る、
第二期タンポポならではのゴージャスなクリスマスソング。
「テレビを見てたら 不安になっちゃって」という歌詞が、
不穏なこのご時世を実はなにげに反映しているあたりもニクい。
それにしても、ルックスは良くないが私にとっては王子様、だなんて、
なんと罪なことを歌うものなんだアイドルというのは……
若者よ! こんなの本気にしちゃ絶対ダメだぞ!

2.BYE BYE 最後の夜 (Airly X'mas present Remix)/カントリー娘。に石川梨華
同じハロプロ冬物ソングでも、こちらはむしろ容赦ないリアリズム。
このはかなさ、虚無感……
ひょっとすると全ハロプロ楽曲中、歌詞ということに限って言えば、
一番私が評価している作品かも知れないです。
いつか11時台で「作詞家:つんく♂の世界」も特集したいですね。
あと、バージョンは、シングルに収録されているこのリミックスに限る!

3.丸い太陽(4人ver.)/T&Cボンバー
太陽とシスコムーンの、これは「カウントダウンソング」的な感じなんですかね。
ちなみにシングルとしてリリースされた時点では、
テレビ番組『ASAYAN』特有の「衝撃の大展開」ゆえに、メンバー小湊美和が不参加でした。
ここではセカンド・アルバムに収録の全員集合バージョンで!

4.WHITE/クイヌパナ
ダンス☆マンがプロデュースした、知る人ぞ知るウィンターソングの大傑作。
毎年この季節になると必ずかけてます。

5.真冬物語/堀込泰行(キリンジ)・畠山美由紀・ハナレグミ
もはや何の理由でこのメンツが集まったのかは
(タイアップだっけ?)よく思い出せないユニットによる、ウィンターソングの大傑作。
毎年この季節になると必ずかけてます。歌詞の感じ悪さが素敵。

6.Traveling Love/ばちっ娘!
数ある地方限定アイドルの中でも、この曲が私の中では今のところ最高峰。
で、歌詞をよく聴くとこれも冬の歌。毎年この季節になると必ずかけてます。ドリーミー!

7.スラローム'03 “ゲレンデの女王”/HALCALI
シングル『ストロベリーチップス』の、なぜか初回生産限定盤にしか収録されていない、
キュートな「冬物」ラップ!
そこはかとないボンクラ感が漂う、それでいてタイトなライムは、コーヘイ・ジャパン。

8.eternal white/MAX
MAX最高!
「冬物」をボッサで攻めてくるというのがまた、イキじゃないの。
個人的には「一緒に…」を超えたと思う。

9.湾岸スキーヤー/少年隊
数字を取りに行くならジャニーズが一番!ということで、貫録の一曲。
バブルっぽくてアガる!

10.雪が降ってきた/Smap
数字!
初期スマップを代表する良曲ですね。

11.Choo Choo TRAIN(U.S.Megamix ver.)
皆さんご存知のあの曲ですが、ここでは、
なんとあのジョルジオ・モロダー御大!が手掛けたメガ・ミックスの中のバージョンを。
全曲昔っぽいハウスにリアレンジされてて最高ですよ!

以下、後編に続く、のか

(解説・宇多丸申し訳Jr.)

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方