こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

放送後記 第402回(2014年12月20日放送)


20141220_01.jpg

年内の放送も残すところあと2回。

ただでさえ師走ingな中、活動25周年ライブと『ホビット』祭り、さらにはPS4版『GTA5』にまで手を出す男の中の漢。
それがパーソナリティ宇多丸。



20141220_02.jpg

そういうことで、今週評論した映画は『ホビット 決戦のゆくえ』


20141220_03.jpg

一週間でこれだけの予習復習。LotR&ホビットの壁。ハード過ぎる。

20141220_04.jpg

そして年内最後のラインナップ。
今年の年末は大ネタが多すぎます。


20141220_05.jpg

ガチャ入れーの


20141220_06.jpg

レバー回しーの


20141220_07.jpg

出た! 最後の大物、デヴィッド・フィンチャー監督『ゴーン・ガール』

今年のシネマランキング上位10に影響出る可能性、高し。さてどうなるやら。



20141220_09.jpg

ディスコ954のDJはDJ大自然さん。

ライフワークであるクリスマスソングMIXをようやくこの季節に披露して頂きました。


20141220_10.jpg

お待たせしちゃってすいません&告知ミスってすいませんでした!
来年も予約させといてください!



20141220_11.jpg

特集は「タマフルなんでもベスト3」。


トップバッターは、吉田豪さんが選ぶ「考えさせられたタレント本」。
思った以上に考えさせられた......というよりゾッとするような話をぶっ込んで頂きました。



20141220_12.jpg

二番手はライターの多田遠志さんによる「ベスト・テレビゲーム」。
大作化/超・映画的進化が進むゲーム界にあって、真に見どころのあるゲームの御紹介。
やはりGTAはまだまだ凄かった! という結論に親指経ちました。



20141220_13.jpg

そして最後は社会学者/ボーイズラブ評論家の"カネジュン"こと金田淳子さんによる「2014年ベスト・アナ」。
世界的にブロマンスの波が来ていたり、一般的にもBLの影響が無視できなくなっているんだよ、という話を
トリッキーなファイトスタイルでプレゼンしてもらいました。




20141220_14.jpg

ラストはしまおさんが登場しての「ぼんやりイイ話」。

しまおさんの今年のニュースとは? ......次回の放送を待ちましょう。 




20141220_15.jpg

なかなか濃ゆいメンツによる記念撮影。

はっ! みんな宇多丸さんのアナを狙ってる......!




20141220_16.jpg

深夜このエレベーターに乗り合わせたらかなりギョッとすると思います。

来年もよろしくです!


(文・構成作家古川 写真・音楽D小荒井)

2014年12月21日

12/20 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「ホビット 決戦のゆくえ」

全国の映画館では今も毎週、新作映画が公開されている──
それではいったい、誰が映画を見張るのか? 誰が映画をウォッチするのか?
"映画ウォッチ超人"シネマンディアス宇多丸が、今立ち上がる!!!


今週のムービーガチャ「ムービーカプセル」

● ベイマックス
● ゴーン・ガール
● マップ・トゥ・ザ・スターズ
● 毛皮のヴィーナス
● メビウス
● 寄生獣
● 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン(リスナーカプセル)

※エンディングでの次週予告付

12/20 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「ホビット 決戦のゆくえ」のポッドキャストは配信終了しました

12月20日 ヌレヌレランキング2014-5位&4位

5位「her /世界でひとつの彼女」
テレフォンSEXのような、声だけのSEXも最高でしたが、
肉体を持たないサマンサが、愛する人に乳首(覚悟)を
見せたくても見せれない気持ちを考えると切ない気持ちになる作品です。
代行SEXサービスを使ってまで
貪欲に覚悟(乳首)を見せたくてしょうがなかったサマンサ(スカーレットヨハンソン)は、
念願叶って「アンダーザスキン 種の捕食」で乳首a.k.a覚悟を見せることになりましたけど...。
日本の女優さん達も乳首があるということと、それを出せるという喜びをもっと感じてほしいです。
4位「アデル ブルーは熱い色」
アデルとエマの濡れ場も凄かったですが、
カフェの再会シーンでアデルが、他に客がいるのも構わず、
我を失う欲情っぷりにも股間を打たれました。
エマが去った後のアデルの泣き顔の鼻水ヌレヌレぶりにも本気汁の女優魂を感じましたし、
「ブルージャスミン」も、脇汗演技が素晴らしかったですしね。
日本の女優さん達も汁という汁は、全部濡らしてもらいたいですね。

2014年12月22日

12/20 サタデーナイトラボ「タマフルなんでもベスト3」

「輝け! 2014年、
 タマフル・オールジャンル何でもアワード大賞グランプリ・ベスト3」

「その道」=「あるひとつのジャンル」を極めたプロをお招きし、
それぞれの「道」の今年のベスト3を伺います。

「タレント本」部門:吉田豪さん
「テレビゲーム」部門:多田遠志さん
「アナ」:部門:金田淳子さん

12/20 サタデーナイトラボ「タマフルなんでもベスト3」のポッドキャストは配信終了しました

12/20 「初代」しまおまほの、ぼんやりイイ話

このコーナーでは、リスナーの皆様の身の回りで起きた
「ぼんやりとしたイイ話」を紹介。 <初代>しまおまほさんが、
「超ぼんやりイイ」「ぼんやりイイ」「うーん......」の
3段階で判定いたします。



12/20 「初代」しまおまほの、ぼんやりイイ話のポッドキャストは配信終了しました

2014年12月27日

放送後記 第403回(2014年12月27日放送)

20141228_01.jpg

2014年最後の放送。

番組冒頭から、いきなりの重大発表。


20141228_02.jpg

「私、宇多丸は、2014年をもって、この番組を............

 やめへんで〜!!」

掴みはOK!(とか言ってるとあとで真剣に怒られるパターン)



20141228_03.jpg

この日のタマフルは衝撃発表祭り。

まずは、"Dキモチワルイ"ことミノワダDが、結婚&奥さん出産目前を発表!


【追記】

2014年12月30日午後、無事女の子が産まれたとのこと。

おめでとう!!!! お父さんには似ないようにね!


20141228_04.jpg

ムービーウォッチメンで2014年最後に扱った映画は、D・フィンチャー監督『ゴーン・ガール』

ミノワダDの結婚発表あとに不穏な流れ。

そしてなんと、宇多丸さんの2014年シネマ・ランキングで総合3位に食い込みました。

20141228_05.jpg

持ち込み資料類。原作も面白そうです。


20141228_06.jpg

そして来週はムービーウォッチメンはお休み。
なので、再来週2015年1月10日放送のラインナップです。


20141228_07.jpg

ガチャ入れーの

20141228_08.jpg

回しーの

20141228_09.jpg

出た!

新年1発目は、ロマン・ポランスキー監督の『毛皮のヴィーナス』です。




20141228_10.jpg

夜11時からはディスコ954。DJはミッシェル・ソーリーさん。

彼からも何やら発表があるそうで......



20141228_11.jpg

なんと、この人も2月に結婚してましたー。

なんだなんだ。



20141228_12.jpg

小荒井Dからは、実家の「ゲストハウスこあらい」が、手作りジャム「フリュイ」の発売開始を地味に発表。

デザイン&コンセプトプロデュースは構成作家・古川と詩人の小林大吾によるチーム「404号室」が手がけております。


完全なる身内のコマーシャル!

20141228_13.jpg

そして、真の重大発表はここから......

右が初代、左が二代目の、ふたりのしまおまほです。




20141228_14.jpg

なぜか2代目がイケてる感じになっており、カチンときました。



20141228_15.jpg20141228_17.jpg20141228_16.jpg

そして真の重大発表......それは......<初代>しまおまほさんのご懐妊!
お相手は、かせきさいだぁさんだ!(宇多丸「想定の範囲内過ぎる」)

予定日は4月だそうで......
いやーーーーーーーーー、なんか、すごい。おめでたい。そして、すごい。おめでたい。

発表の瞬間、照れまくるしまおさんの写真を皆さんを見ながら、皆さんと共にこの衝撃を噛みしめたいと思います。

20141228_18.jpg

そして恒例の放課後ポッドキャストも収録。

20141228_19.jpg

というわけで、2014年の放送もこれでオシマイです。

ライムスマネージャーの荒井女史も含めると、結果的におめでたラッシュの一年でしたね。

2015年もこのままおめでたい感じで、いけたら幸い。
皆様の変わらぬ応援とご愛顧、よろしくお願いします。

それでは、よいお年を!(アップ日、ギリギリ12月31日夜8時半)

(文・構成作家古川 写真・音楽D小荒井)

2014年12月28日

特集リスト・2014!

 1月 4日
 1月11日
 1月18日
 1月25日
 2月1日
 2月8日
 2月15日
 2月22日
 3月1日
 3月8日
 3月15日
 3月22日
 3月29日
 4月5日
 4月12日
 4月19日
 4月26日
 5月3日
 5月10日
 5月17日
 5月24日
 5月31日
 6月7日
 6月14日
 6月21日
 6月28日
 7月5日
 7月12日

 7月19日
 7月26日
 8月2日
 8月9日
 8月16日
 8月23日
 8月30日
 9月6日
 9月13日
 9月20日
 9月27日
 10月4日
 10月11日
 10月18日
 10月25日
 11月1日


 11月8日
 11月15日
 11月22日
 11月29日
 12月6日
 12月13日
 12月20日
 12月27日

「NU-RE-BA=濡れ場特集!by二代目しまおまほ」
「白いご飯特集 by 竹中夏海」
「ボーイズラブ特集 by 福田里香&金田淳子」
「報道カメラマン特集!」
「歌がうまいとはどういうことか特集 by さかいゆう」
「女優さんがうたう歌特集 by 藤井隆」
「本当はヤバい歌謡曲の世界特集 by DJフクタケ」(PODCAST配信なし)
「m.c.A.T特集!」
「ファンコット最前線2014!」
「松井寛 a.k.a Royal Mirrorball 降臨特集!」
「泥水特集 by せのちん」
「健康ランド特集 by 前原猛」
「アーティストがつくったレーベル特集 by 西寺郷太」
「小麦粉はメディアだ!特集 by ジェーン・スー」
「マッドマックスのような学校特集!」
「日本酒と日本の歌特集by コンバットREC」
「『進撃の巨人』作者・諫山創インタビュー」
「ぶっちゃけ6も好き、なんなら7も好き特集 by 三宅隆太」
「ビジュアル系研究発表特集 by マキタスポーツ」
「最新日本語ラップ特集」
「売れる映画タイトル会議」
「number girl特集 by Base Ball Bear小出佑介」
「音楽プロデューサー・松尾潔さん特集」
「集結!ムービーウォッチメンズ」
「梅雨の推薦図書特集 feat.星野源」
「細かすぎて伝わらないこわいもの特集」
「高橋栄樹監督インタビュー」
「カレーは音楽だ!2014 by ゴスペラーズ黒沢薫」
(音楽特集のためPODCAST配信なし)
「脳内レジャーのススメ特集!」
「ガチャガチャ特集」
「夏休み映画特集 feat.春日太一」
「映画好きのための海外ドラマ入門特集!」
「軍歌特集リターンズ」
「音頭ディスコNIGHT!」
「細かすぎて伝わらないこわいものサマーフェス」
「UFC特集 by 玉袋筋太郎」
「タイム・イズ・イルマティック特集」
「ライムスター泥水特集」
「バーニングマン特集 by 高橋ヨシキ」
「ADスキル選手権:買出し激闘編」
「アメコミ入門特集 by 光岡ミツ子」
  「アイドルとしての国宝特集」
「音楽レーベル設立記念!藤井隆インタビュー」
「リスナーラップジングルへの道2104
 最終選考スペシャル feat.星野源」
「秋の推薦図書特集 feat.高野文子&伊藤聡
「第65回紅白歌合戦特集 by寺坂直毅&たわわちゃん」
「僕たちの遅刻特集」
「Maker Faire Tokyo 2014 潜入レポート」
「おもしろおじさん特集 by 高野政所」
  「ライムスター宇多丸のシネマランキング2014」
「タマフルなんでもベスト3・2014」
 「今年のマイ・ベスト・オレトップ3」

映画ウォッチ超人の監視作品一覧・2014年!

毎週、最新映画を見張っている
映画ウォッチ超人・シネマンディアス宇多丸の
ウキウキウォッチングリスト!

 1月 4日 ゼロ・グラビティ ※シネマランキングでは2013年扱い
 1月11日 くもりときどきミートボール2 フードアニマル誕生の秘密
 1月18日 大脱出
 1月25日 ドラッグ・ウォー/毒戦
 2月 1日 ビフォア・ミッドナイト
 2月 8日  小さいおうち
 2月15日 新しき世界
 2月22日 ウルフ・オブ・ウォールストリート
 3月 1日 エージェント・ライアン
 3月 8日 ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
 3月15日 それでも夜は明ける
 3月22日 ロボコップ
 3月29日 アナと雪の女王
 4月 5日 LEGO(R)ムービー
 4月12日 ローン・サバイバー
 4月19日 アクト・オブ・キリング
 4月26日 サンブンノイチ
 5月 3日  映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
 5月10日 そこのみにて光輝く
 5月17日 アメイジング・スパイダーマン2
 5月24日 Wood Job ~神去なぁなぁ日常~
 5月31日 野のなななのか
 6月 7日 晴天の霹靂
 6月14日 X-MEN:フューチャー&パスト
 6月21日 ホドロフスキーのDUNE
 6月28日 グランド・ブダペスト・ホテル
 7月 5日 オールドボーイ
 7月12日 オール・ユー・ニード・イズ・キル
 7月19日 her  世界でひとつの彼女
 7月26日 渇き。
 8月 2日 マレフィセント
 8月 9日 思い出のマーニー
 8月16日 トランスフォーマー/ロストエイジ
 8月23日 GODZILLA
 8月30日 STAND BY ME ドラえもん
 9月 6日 イントゥ・ザ・ストーム
 9月13日 フライト・ゲーム
 9月20日 TOKYO TRIBE
 9月27日 舞妓はレディ
10月 4日 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
10月11日 レッド・ファミリー
10月18日 (特別編成のためお休み)
10月25日 猿の惑星:新世紀(ライジング)
11月 1日 イコライザー
11月8日 エクスペンダブルズ3 ワールド・ミッション
11月15日 サボタージュ
11月22日 紙の月
11月29日 6才のボクが、大人になるまで。
12月 6日 西遊記~はじまりのはじまり~
12月13日
12月20日
12月27日
インターステラー
ホビット 決戦のゆくえ
ゴーン・ガール

 2014年の監視活動、これにて完了!

ライムスター宇多丸のシネマランキング2014

ライムスター宇多丸のシネマランキング2014!最終版!

ベスト10
第1位、 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
第2位、 ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
第3位、 ゴーン・ガール
第4位、  ウルフ・オブ・ウォールストリート
第5位、 アクト・オブ・キリング 
第6位、 そこのみにて光り輝く
第7位、 her 世界でひとつの彼女
第8位、 6才のボクが、大人になるまで。
第9位、 LEGO(R)ムービー
第10位、イコライザー

ワースト1
・サンブンノイチ

ゴールデンタマデミー賞(部門別賞)

・ベスト・サントラ部門! 
『そこのみにて光輝く』

・ベスト・ガイ部門(別名『ジャック・リーチャー部門』)) 
『イコライザー』より、ロバート・マッコール

・ベスト・ガール部門 
『そこのみにて光輝く』より、大城千夏     

・最低=最高悪役 部門 
『インターステラー』より、アイツ!      
※ネタバレを防ぐために役名、役者名は伏せています

・ベスト・クライマックス部門 
『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』     

・ベスト・エンディング部門 
『小さいおうち』
 
・2014年シネマ流行語大賞 
『猿の惑星:ライジング』より、「APES! DO NOT WANT,WAR!』

・ベスト・カップル部門! 
『新しき世界』よりイ・ジャソンとチョン・チョン     

・ベスト・新人賞 
『TOKYO TRIBE』より、YOUNG DAISさん

・ベスト・シーン部門 
『GODZILLA』のハワイ上陸シークエンス

・ベスト"人を殺して捨て台詞"部 
『イコライザー』より、ロバート・マッコールの『ごめん...』
 
・ベスト・英明部門 
『WOOD JOB ~神去なぁなぁ日常~』より、伊藤英明さん

12/27 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「ゴーン・ガール」

全国の映画館では今も毎週、新作映画が公開されている──
それではいったい、誰が映画を見張るのか? 誰が映画をウォッチするのか?
"映画ウォッチ超人"シネマンディアス宇多丸が、今立ち上がる!!!


今週のムービーガチャ「ムービーカプセル」

● ベイマックス
● 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン
● マップ・トゥ・ザ・スターズ
● 毛皮のヴィーナス
● 寄生獣
● 百円の恋(リスナーカプセル)

※エンディングでの次週予告付

12/27 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「ゴーン・ガール」のポッドキャストは配信終了しました

  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方