こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

ライムスター宇多丸のシネマランキング2013!

ライムスター宇多丸のシネマランキング2013!

ベスト10

1 セデック・バレ
2 かぐや姫の物語
3 悪の法則
4 ゼロ・グラビティ
5 そして父になる 
6 ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 
7 横道世之介 
8 クロニクル 
9 アフターショック 
10 はじまりのみち 


ワースト1
ダイ・ハード ラストデイ


ゴールデンタマデミー賞(部門別ベスト映画)

ベスト・サントラ賞
シュガーマン 奇跡に愛された男

ベスト・ガイ賞
アウトロー(ジャック・リーチャー)

ベスト・ガール賞
もらとりあむタマ子(坂井タマ子)

最低=最高悪役賞
藁の楯(清丸国秀)

ベスト・クライマックス賞
ローン・レンジャー

ベスト・エンディング賞
嘆きのピエタ

2013シネマ流行語大賞
凶悪(「ぶっこむ」)

シネマランキング2013「リスナーランキング ベスト10」

リスナーの皆さんが選んだ、シネマランキング2013 ベスト10

1       パシフィック・リム

2       もらとりあむタマ子

3       風立ちぬ

4       クロニクル

5       ジャンゴ 繋がれざる者

同率6   横道世之介

       劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
           [新編]叛逆の物語

8       かぐや姫の物語

9       はじまりのみち

10      そして父になる

2013年12月16日

12/14 オープニングトーク「リスナーランキング」

<ライムスター宇多丸のシネマランキング2013>
リスナーの皆様から募集した投票結果の発表!
ひとり一票、ベスト作品一本に投票してもらうというルールで、
今年は1069人のリスナーに参加して頂きました。ありがとうございました。

12/14 オープニングトーク「リスナーランキング」のポッドキャストは配信終了しました

12/14 サタデーナイトラボ「シネマランキング2013」【前編】

「<ライムスター宇多丸のシネマランキング2013>
 今夜決定! ベスト10&ワースト1大発表!!」
         
ついさきほど評論した『かぐや姫の物語』を含めて、
今年、この番組で扱った全「49」本の映画の中から、
私、宇多丸の「ベスト10」と「ワースト1」を発表!

また、ベスト10とは別に、私が独自に考えた部門別のベストを、
「ゴールデンタマデミー賞」として発表。
加えて、こちらも毎年恒例、「年間200本を劇場で観る男」こと
放送作家の高橋洋二さんにも後ほど登場して頂き、
今年の年間ベスト10を伺っていきます。

12/14 サタデーナイトラボ「シネマランキング2013」【前編】のポッドキャストは配信終了しました

12/14 サタデーナイトラボ「シネマランキング2013」【後編】

「<ライムスター宇多丸のシネマランキング2013>
 今夜決定! ベスト10&ワースト1大発表!!」

         
ついさきほど評論した『かぐや姫の物語』を含めて、
今年、この番組で扱った全「49」本の映画の中から、
私、宇多丸の「ベスト10」と「ワースト1」を発表!

また、ベスト10とは別に、私が独自に考えた部門別のベストを、
「ゴールデンタマデミー賞」として発表。
加えて、こちらも毎年恒例、「年間200本を劇場で観る男」こと
放送作家の高橋洋二さんにも後ほど登場して頂き、
今年の年間ベスト10を伺っていきます。

12/14 サタデーナイトラボ「シネマランキング2013」【後編】のポッドキャストは配信終了しました

2013年12月17日

12/14 「初代」しまおまほの、ぼんやり相談室

マンガ家にしてコラムニスト、
"初代"しまおまほさんとお送りするコーナーです。

新しい肩書き「初代」のしまおまほさんが、
リスナーの皆様から寄せられたさまざまな悩みに対して
ズバッとぼんやり回答する、お悩み相談コーナーです。


12/14 「初代」しまおまほの、ぼんやり相談室のポッドキャストは配信終了しました

2013年12月19日

放送後記 第349回(2013年12月14日放送)


20141214_01.jpg

今年もこの季節がやってきました──

ライムスター宇多丸のシネマランキング2013。

ランキングの大賞となる映画は↑のとおり全部で49本。

(ホワイトボード用のプレートは昨年に引き続きラジオネーム「コメカミ」さんが作成してくれました。ありがとうございました!)



20141214_02.jpg

そしてこちらも恒例。

ラジオネーム「fuku_men」さんから届いたムービーウォッチメン前口上の書。

こちらも本当にありがとうございます!



20141214_03.jpg20141214_04.jpg20141214_05.jpg

そんでもってこの絵面も毎年恒例。
年間ランキングに悩みすぎて情緒不安定状態に陥ったパーソナリティ。


本当に本番直前まで、ていうか本番中のCMの間にも『セデック・バレ』『かぐや姫の物語』のどちらを1位にするか迷ってました。



20141214_06.jpg

それほどまでに宇多丸さんを悩ませた『かぐや姫の物語』

今年一年、無差別映画評論ザ・シネマハスラー/週刊映画時評ムービーウォッチメンとやってきた映画評論の中でも、『横道世之介』『アウトロー』『クロニクル』『悪の法則』あたりと並ぶ明解説、名調子だったんじゃないでしょうか。


20141214_07.jpg

今回の参考文献。



20141214_08.jpg

そして来週の候補はこのラインナップ。

やっぱ今話題の『ゼロ・グラビティ』とか見たいよね〜


20141214_09.jpg

つってんのにお前か! 『47RONIN』です。




20141214_10.jpg

そしていよいよ23時からはシネマランキングベスト10〜4とタマデミー賞各部門発表。

残すところはベスト3とワースト1のみ。


20141214_11.jpg


途中、毎年参加して頂いている「年間劇場で200本見る男」放送作家の高橋洋二さんが登場。

洋二さんの2013年ベスト10はこのラインナップでした。




20141214_12.jpg

そしてついにシネマランキング2013、ベスト3を発表!!!


20141214_13.jpg

こうなったーーー!!


20141214_14.jpg

すべての結果はこんな感じ。


そして1000名以上からのリスナー投票結果はこんな感じでした。


投票して頂いた皆様、ありがとうございましたー!



20141214_15.jpg

深夜0時からはしまおまほさんが登場。
そして電話では、逸見"みんな大好き"太郎さんが生相談。

みんなが聞きたい新婚ネタできっちり相談してきてくれるあたり、さすがのサービス精神でございました。



20141214_16.jpg20141214_17.jpg

そしてエンディングには生放送直前のエレ片のお三方も遊びに来てくれましたー。
(やついさん結婚おめでとうございます!)


最後までぎっちり中身が詰まったスペシャルウィーク、しかもみんなこのまま間髪入れずにタクシー飛び乗って一路申し訳FINAL@代官山へ!
みんなで終わらない朝を迎えたのでした。


つかれたよ!


(文・構成作家 古川  写真・小荒井D)


2013年12月21日

映画ウォッチ超人の監視作品一覧・2013年!

毎週、最新映画を見張っている
映画ウォッチ超人・シネマンディアス宇多丸の
ウキウキウォッチングリスト!

 4月13日 シュガー・ラッシュ
 4月20日 ヒッチコック
 4月27日 HK/変態仮面
 5月 4日 ラストスタンド
 5月11日 セデック・バレ
 5月18日 アイアンマン3
 5月25日 クロユリ団地
 6月 1日 藁の楯 わらのたて
 6月 8日 プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
 6月15日 リアル ~完全なる首長竜の日~
 6月22日 はじまりのみち
 6月29日 アフター・アース
 7月 6日 嘆きのピエタ
 7月13日 ハングオーバー!!! 最後の反省会
 7月20日 真夏の方程式
 7月27日 モンスターズ・ユニバーシティ
 8月 3日 ベルリン ファイル
 8月10日 ローン・レンジャー
 8月17日 風立ちぬ
 8月24日 ワールド・ウォーZ
 8月31日 ガッチャマン
9月7日 エンド・オブ・ウォッチ
 9月14日 パシフィック・リム
 9月21日 スタートレック イントゥ・ダークネス
 9月28日 マン・オブ・スティール
10月 5日 クロニクル
10月12日 凶悪
10月19日 そして父になる
10月26日 R100
11月 2日 アフターショック
11月 9日 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語
11月16日 清須会議
11月23日 ばしゃ馬さんとビッグマウス
11月30日 悪の法則
12月 7日 もらとりあむタマ子
12月14日 かぐや姫の物語
12月21日 47RONIN

2013年の監視活動、これにて完了!

放送後記 第350回(2013年12月21日放送)

20131222_01.jpg

番組がはじまりました。
しかし、なぜかパーソナリティのテンションがちょっと高いです。

その理由は、


20131222_02.jpg

しょっぱなから"R師匠"ことR.ケリーの話をするからです。

音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんを迎え、最新作『ブラック・パンティーズ』をリリースしたR師匠の基礎知識を紹介。
これだけですでに不穏な空気が充満しています。



20131222_03.jpg

一旦不穏な空気は置いといて、今年最後の週刊映画時評ムービーウォッチメン。
最後を飾る映画は『47RONIN』でした。



20131222_04.jpg

次の映画評論は一週お休みして再来週、2014年1月4日から。
ラインナップはこんな感じ。


20131222_05.jpg

どれになりますかな


20131222_06.jpg

はい出た! 今年最後の話題作『ゼロ・グラビティ』


20131222_07.jpg

ディスコ954のDJは1年ぶりの登場、SEX山口さん。

元ダンサーのDJってグルーヴをキープするのが上手い人、とても多い印象あるんですが、セク山さんも例に漏れずグイグイ〜っとノセまくってました。



20131222_08.jpg

DJヤナタケさんも見学中。

このおふたり、日本語ラップ黎明期を支えた(ライムスターも所属してた)老舗レーベル「ファイル・レコード」の25周年コンピ「DEEP INSIDE of FILE RECORDS CLASSICS -compiled by YANATAKE & SEX山口-」を一緒に編纂しているんですな。

そして見慣れない隣のマスク男は分かる人だけ察して下さい。



20131222_09.jpg

セク山さんのDJ中、高橋芳朗さんはなぜ突然がっくりしてしまったのでしょうか。

それはね、KOHEI JAPAN「スパンキー☆スパンクのテーマ feat.Spanky Spank」がかかったから。
この曲のイントロで元気いっぱいのラップをしているのがヨシ君だよ!
あと、スパンキー・スパンクの声も当然聞き覚えがある人だよね。


20131222_10.jpg

セク山パーカーもろたー!!


20131222_11.jpg

セク山さんは本当にフォトジェニック。



20131222_12.jpg

そしてお待ちかね、R師匠「ブラック・パンティーズ」特集の始まり。


20131222_13.jpg

お送りするのはこのふたり。

歌詞の朗読はTBS山本匠晃アナウンサーが担当。

その結果......


20131222_14.jpg

この有様!


オレオはもう二度とスタジオで食べられない。



20131222_15.jpg

深夜0時過ぎからはしまおさん。

誕生日、知人の結婚式でビンゴの司会を務めた話(しかもガニ股で)は多くの人々の記憶に残り続けるでしょう。メリークリスマス。



20131222_17.jpg

世界のR師匠に敬意を表してこのポーズで締めとさせて頂きます。


20131222_18.jpg

そして久々の放課後ポッドキャスト収録。
タマフルクルーの2013年映画トークを調子こいて1時間以上お届けしております。

あと、荒井マネはそろそろどっかの雑誌で韓国映画の連載持ったほうがいいよ!





【オマケ】番組専属カメラマン・小荒井Dのタマフル写真館

IMG_1867.jpg
20131222_20.jpg
20131222_21.jpg
20131222_22.jpg
20131222_23.jpg
20131222_16.jpg
20131222_24.jpg



(文・構成作家 古川  写真・小荒井D)

2013年12月22日

12/21 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「47RONIN」

シネマハスラーは去った......
だが、映画館では今も毎週、新作映画が公開されている──
それではいったい、誰が映画を見張るのか? 誰が映画をウォッチするのか?
"映画ウォッチ超人"シネマンディアス宇多丸が、今立ち上がる!!!


今週のムービーガチャ「ムービーカプセル」

● 麦子さんと
● プレーンズ
● 永遠の0
● ブリングリング
● ゼロ・グラビティ(リスナーカプセル)

※エンディングでの次週予告付

12/21 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「47RONIN」のポッドキャストは配信終了しました

  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方