こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2013年12月21日

放送後記 第350回(2013年12月21日放送)

20131222_01.jpg

番組がはじまりました。
しかし、なぜかパーソナリティのテンションがちょっと高いです。

その理由は、


20131222_02.jpg

しょっぱなから"R師匠"ことR.ケリーの話をするからです。

音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんを迎え、最新作『ブラック・パンティーズ』をリリースしたR師匠の基礎知識を紹介。
これだけですでに不穏な空気が充満しています。



20131222_03.jpg

一旦不穏な空気は置いといて、今年最後の週刊映画時評ムービーウォッチメン。
最後を飾る映画は『47RONIN』でした。



20131222_04.jpg

次の映画評論は一週お休みして再来週、2014年1月4日から。
ラインナップはこんな感じ。


20131222_05.jpg

どれになりますかな


20131222_06.jpg

はい出た! 今年最後の話題作『ゼロ・グラビティ』


20131222_07.jpg

ディスコ954のDJは1年ぶりの登場、SEX山口さん。

元ダンサーのDJってグルーヴをキープするのが上手い人、とても多い印象あるんですが、セク山さんも例に漏れずグイグイ〜っとノセまくってました。



20131222_08.jpg

DJヤナタケさんも見学中。

このおふたり、日本語ラップ黎明期を支えた(ライムスターも所属してた)老舗レーベル「ファイル・レコード」の25周年コンピ「DEEP INSIDE of FILE RECORDS CLASSICS -compiled by YANATAKE & SEX山口-」を一緒に編纂しているんですな。

そして見慣れない隣のマスク男は分かる人だけ察して下さい。



20131222_09.jpg

セク山さんのDJ中、高橋芳朗さんはなぜ突然がっくりしてしまったのでしょうか。

それはね、KOHEI JAPAN「スパンキー☆スパンクのテーマ feat.Spanky Spank」がかかったから。
この曲のイントロで元気いっぱいのラップをしているのがヨシ君だよ!
あと、スパンキー・スパンクの声も当然聞き覚えがある人だよね。


20131222_10.jpg

セク山パーカーもろたー!!


20131222_11.jpg

セク山さんは本当にフォトジェニック。



20131222_12.jpg

そしてお待ちかね、R師匠「ブラック・パンティーズ」特集の始まり。


20131222_13.jpg

お送りするのはこのふたり。

歌詞の朗読はTBS山本匠晃アナウンサーが担当。

その結果......


20131222_14.jpg

この有様!


オレオはもう二度とスタジオで食べられない。



20131222_15.jpg

深夜0時過ぎからはしまおさん。

誕生日、知人の結婚式でビンゴの司会を務めた話(しかもガニ股で)は多くの人々の記憶に残り続けるでしょう。メリークリスマス。



20131222_17.jpg

世界のR師匠に敬意を表してこのポーズで締めとさせて頂きます。


20131222_18.jpg

そして久々の放課後ポッドキャスト収録。
タマフルクルーの2013年映画トークを調子こいて1時間以上お届けしております。

あと、荒井マネはそろそろどっかの雑誌で韓国映画の連載持ったほうがいいよ!





【オマケ】番組専属カメラマン・小荒井Dのタマフル写真館

IMG_1867.jpg
20131222_20.jpg
20131222_21.jpg
20131222_22.jpg
20131222_23.jpg
20131222_16.jpg
20131222_24.jpg



(文・構成作家 古川  写真・小荒井D)

  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方