こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2013年10月 5日

放送後記 第339回(2013年10月5日放送)


20131005_01.jpg

『GTA5』(日本版も遂に発売中!)の世界から抜け出してTBS入りしたパーソナリティ。

タイムテーブルが変更してオープニングトークを長くとれるようになり、いきいきとお喋りしています(『GTA5』の話を)。


20131005_02.jpg

週刊映画時評「ムービーウォッチメン」で扱った映画は『クロニクル』

名作でしたなァ。



20131005_06.jpg

タイムテーブル変更を知らされていなかった(という体の)ミッツィーさんは、「ついに出番が11時を超えたぞ!」とクレーマー体質を全開にして賠償金1万円をパーソナリティに要求。
事前に領収書まで用意してくるという周到っぷり。

さすがです。


20131005_04.jpg

今週からDJ機材も新調しました。
(秋から始まったTBSラジオの新番組『MUSIC 24/7』と共有)

パイオニアの最新DJミキサー、DJM-900SRTと。


20131005_05.jpg

同じくパイオニアのCDJ-2000nexus×2台。

クラブより機材豪華だよ!

PIONEERさん、ありがとうございます。


20131005_03.jpg

という中でのミッツィーさんからの重大な発表。

イベント「申し訳ないと」は年内で休止!

16年前、当時のクラブ・シーンのメインストリームに対して
「申しわけない!」という謝罪的攻撃精神に基づいて始まった「申し訳ないと」。

しかしそこから16年が経過し、J-POPイベントがひとつのジャンルとして確立された現在において、そろそろカウンターとしての役割も終えた頃だろう、という判断だそうです。

これからも不定期でスペシャルイベントが開催されるかもしれないですが(そしてディスコ954も変わらず続きますが)ともあれ、ひとまず、お疲れさまでした!!!


20131005_21.jpg

と、そんな日のDJは、Perfume『LEVEL 3』の試聴MIX。

いいアルバムだな〜。


20131005_08.jpg

オチは結局、トークが長引いてしまったお詫びにミッツィーさんが宇多丸さんに千円払うという、「逆千円の儀」で綺麗に着地。


年内で幕を下ろす「申し訳ないと」。これから年末に向けてファイナルツアーが告知されています。
今後の動向は申し訳ないとBLOGをチェックして下さい。





20131005_09.jpg

特集には、「プロポーズされない理由について熟考を重ねる気鋭のコラムニスト」(AneCanの記事より)のジェーン・スーが登場!

初単行本『私たちがプロポーズされないのには101の理由があってだな』出版記念に、単行本の中に「プロポーズされない理由」を次々挙げていき、宇多丸&しまおさんと共に検証と議論を重ねていきました。

厳しい! けど楽しい!


20131005_10.jpg

「ページをめくるごとにビンタされているみたい」(しまお)


20131005_11.jpg

何かのアンセム感ある名著です。
ぜひ手にとってみて戦慄して下さい!




20131005_12.jpg

最早恒例になったしまおさんに対してスタンディングオベーション。
ゲストも参加するようになりました。



20131005_13.jpg

この撮影のあと、立ち話のまま「男と女の38度線」論争がヒートアップ。
(別名「男と女の高地戦」問題)

いずれ特集にするかもしれません。
しないかもしれません。



20131005_14.jpg

さて、来週のムービーラインナップはこちら。


20131005_15.jpg

用意された千円札はこちら。
(よく千円札が飛びかう番組だ)


20131005_16.jpg

ガチャ入れーの


20131005_17.jpg

回しーの


20131005_18.jpg

出た、来週の映画は『凶悪』です。



20131005_24.jpg

来週もタマフル、そしてジェーン・スーも出演するTBSラジオ「ザ・トップ5」もよろしくです!





【オマケ】番組専属カメラマン・小荒井Dのタマフル写真館

20131005_20.jpg
20131005_07.jpg
20131005_22.jpg
20131005_23.jpg
20131005_25.jpg


(文・構成作家 古川  写真・小荒井D)
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方