こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2011年6月11日

放送後記 第218回(2011年6月11日)


20110611_01.jpg

昨年に引き続きAKB総選挙に行ってきたパーソナリティ。

今週はライムスター新曲「フラッシュバック、夏。」を宇宙初オンエア。
仙台のガグルのトラックメイカー、DJミツ・ザ・ビーツプロデュースによる
"こんな2011年だからこその刺さるサマーソング"。

発売は2011年7月27日ですよ!


20110611_02.jpg

無差別映画評論コーナー「ザ・シネマハスラー」で扱った映画は
「手塚治虫のブッダ --赤い砂漠よ!美しく--」


オープニング5分間の動物ちゃんシーンは必見ですよ!


20110611_03.jpg

次週SPウィークの映画が決まりました。

松本人志監督作、『さや侍』です!


20110611_04.jpg

J-POP DJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」に登場したゲストDJ。
"JAPANESE 7 inch DIGGER"DJフクタケと----


20110611_05.jpg

"8cm CD HUSTLER"のDJエドボル。


20110611_06.jpg

ふたり合わせて「Beach on the SEX」!(通称ビーチク)

クリーンなMIX、ナイスな選曲、
それらにハチミツをぶちまけるが如き残念なMC。
(手を変え品を変えて「SEX!」をシャウト)


いい仕事をありがとうございました。


20110611_07.jpg

夜11時からは高野政所師匠が登場!
「身近な秘境音楽<和ユーロ>特集」を講義してもらいました。

サブカルの人たちが無意識のうちに見下しがちな
パチンコ・パラパラ・走り屋といった「下衆カルチャー」(!)

けど、これこそが日本のリアル・カルチャーじゃね?
そこから生まれた和ユーロこそ日本が誇れる音楽じゃね?
踊れるし歌えるし最高じゃね?

という内容で、目からウロコな人も多かったんじゃないでしょうか。
よく知りもせずに見下したりしてて本当恥ずかしい。
あと、聴いたら普通にカッコイイ曲もある。

「秘境音楽」とか言ってすんませんっした!


20110611_08.jpg

補佐役として登場して頂いたのは
EMIミュージックのマーケティング部所属の寺嶋真悟さん。
(タマフルリスナー。1年間ノーパン経験アリ)

登場時間はわずかながら
ちょいちょい下ネタも挟んで頂いて
こちらもいい仕事をありがとうございました。


20110611_09.jpg

しまおさんも和ユーロお気に入り。

それと先週日曜のZEPP東京のライムスターライブで見た
宮崎駿似のお客さんがどうしても気になって仕方なかったみたいです。


20110611_10.jpg

全員集合!
パラパラポーズでキメっ!

(※奥の深いパラパラ特集はまたいずれ)



20110611_11.jpg

お疲れさまでし、はいキメっっ!!



(構成作家・古川 耕)

  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方