こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2010年7月24日

放送後記 第172回(2010年7月24日)


20100724_01.jpg

復刻したタマフルTシャツで今週も放送開始。

やっぱこのシャツかわいいよねー。



ミニコーナー「ちょこっとラボ」では
しまおさんのDJ初挑戦企画「しまおまほのファーストミッション」最終回。

前夜、「申し訳ないと赤坂フェス」@代官山UNITで
華麗にDJデビューした模様をオンエア、
さらにラジオでも生DJデビューです。


20100724_02.jpg

しまおさん、目! 目!

ちなみに電話で高野政所先生も出演。
このコーナーでは(勝手に番組が言い出した)「信頼」を失ったり取り戻したり、
いろいろと災難&お疲れさまでした。


20100724_03.jpg

しまおさんのDJスタート!

さっそくDJバッグ(BEAMSの紙袋)からCDを探しています。


20100724_04.jpg

おぼつかないフェーダー裁きが萌えポイントその1。


20100724_05.jpg

サンプラーに仕込んだ音声素材でMIXを華やかに彩る。
「かしゃ、ぱーん! かしゃ、ぱーん!」というガンショット音が萌えポイントその2。

そして、自分がカラオケで吹き込んだTahiti80の曲をかけ......
ここが萌えポイントなのかどうなのかはよくわかりません。
ただ、凄いということだけはわかります。


20100724_06.jpg

10時からは無差別映画評論コーナー「ザ・シネマハスラー」。
扱った映画は、川島海荷&はんにゃ金田主演の『私の優しくない先輩』


20100724_07.jpg

来週の課題映画は、待望の『サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』だ!



20100724_08.jpg

J-POP DJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」のDJはミッツィーさん。
前夜のイベントではドリンクの温度管理に奔走、お疲れさまでした(後述)。

おかげで、というか何というか、
この日のミッツィーさんは完全に丸腰DJスタイル。

プロモーションボックスの中に入っているCDのみでDJしていきます。


20100724_09.jpg

「開封してみたら英語の曲だった」
「開封してみたらバラードだった」
など、無数のトラブルに見舞われ(通常のDJならまず見舞われない)
ミッツィーさんには珍しく一曲を2ヴァース終わりまで引っ張るという緊急事態に。

ご苦労さまでした。


20100724_10.jpg

11時からは、その謎すぎるタイトルで一部騒然となった特集
「異性とのスムースな会話特集」。

特別講師は、"スムース会話オペレーター"の音楽ライター・高橋芳朗さん。

勘のいいリスナーの方ならお察しの通り、
ほぼ無茶振り、かつ公開かわいがりの様相。

とは言え、要所要所で結構役に立つことも言っていたような。

しかし凄いのは来週の企画......2週連続で高橋芳朗氏を迎えての「アコガレ特集」!
新概念「ア(↑)コガレ」「ア(↑)コガレさせ」がついにそのベールを脱ぎます。

妄想/現実を問わず、この世のあらゆる人、状況、光景に向けられる羨望の眼差し。
それらの対象と、自分との間に引かれた線、
その線を踏み越えることが重要ではなく、その線を強く自覚することこそが「ア(↑)コガレ」なのだ......

みたいな感じ。

ともあれ、来週は"アコガレ怪獣"高橋芳朗の妄想力とアコガレ力に震えて下さい。
みんなのアコガレもメールで送ってね!


20100724_11.jpg

深夜0時からは「ミューズのぼんやり情報部」。

こちらも申し訳フェスで行なわれた
珍能力戦士「タマフル・ミステリーメン」お披露目の模様をオンエア。

音声だけでは非常に伝わりにくい模様をお届けしました。



20100724_12.jpg

DJデビューも無事終えて、見よこの晴れやかな顔。

お疲れさまでした!!





【今週のオマケ写真】
「申し訳ないとフロム赤坂フェス」レポート!
(2010年7月23日@代官山UNIT)

20100724_13.jpg

フロアの様子は常にこんな感じ......
素晴らしいパーティピーポーたち!


20100724_14.jpg

平均的かつ最先端のクラブイベントとして、まずはオープニング・トークからスタート。
バックで効果音的DJをしているのは小荒井ディレクターです。

[22:30]


20100724_15.jpg

のっけからタマフル・ミステリーメン登場。
このポーズは本人たち考案です。
クオリティ高え!

[22:40]


20100724_16.jpg

楽屋でのレッドとグリーン。
素人らしい緊張感が微塵も感じられず、若干イラッとします。


20100724_17.jpg

レッドが「人前で自在に緊張することが出来る能力」を発揮中。

「ヘソの上あたりに気を集めると緊張する」そうで
その証拠に能力を発動した途端、手に猛烈に汗をかき始めました。

20100724_18.jpg

「音を立てずにモノを食べることが出来る能力」の実験をするグリーン。

この場で発覚したことは、キュウリの浅漬けの場合、
最初に口の中で割る時に出る「ポリッ」という音だけはどうしても消せないそうです。

そう......なんだ......。


20100724_19.jpg

介護か。

20100724_20.jpg

「気がついたら人の死角に立っている能力」のピンク(素顔は超かわいい)。
「しまおさんとふたりでショッピング」という設定で実験開始。

しまお「これかわいいよねー」
ピンク「そうねー」

20100724_21.jpg

しまお「あれ、ピンク......?」

20100724_22.jpg

しまお「なんだァ、そこにいたんだ!」


無理あるネ!


20100724_23.jpg

DJデビュー直線のしまおさんと講師の高野政所先生。

茶番を仕掛けた側と仕掛けられた側、
その残酷なコントラストがふたりの表情から見てとれます。

[25:20]


20100724_24.jpg

「セクシーな衣装で」との政所先生の教えを
少々取り違えた感もなきにしもあらずのしまおさん。

20100724_25.jpg

フロアはすでにこの状態......!


20100724_26.jpg

「DJを教わって3日目のガンちゃん」という設定で
レオパルドンのGUNHEAD氏登場。

「とある施設」(詳細は伏せます)からやって来た挙動がアレなガンちゃん......
でもスクラッチを始めると超絶スキル!
という体の、要は茶番です。

しまおさんの表情、完璧。


20100724_27.jpg

そしてしまおさんのDJスタート。

かけているCDを掲げたり、ブースの中で踊ったり、
ヒマそう(なぜならピッチ合わせとかしないから)。

全体的に、すげーふてぶてしいです。


20100724_28.jpg

政所先生の教えに従い客席に飴を投げ込むDJ。
その他、自分がカラオケで吹き込んだ歌を2曲ほどスピン。

のちに宇多丸が「狂人の類」と評する圧倒的パフォーマンスでした。

(政所先生が「盛り上げて!」というカンペを出しているのにも注目。親心!)


20100724_29.jpg

最後にサプライズ、MAD刃物とMC紳士が登場しての"三十路の衝動"生ライブ。


20100724_30.jpg

飛び入りゲストも盛り沢山。

掟ポルシェさんがこっちゃんの呼び込みをするというレアな光景も。


20100724_31.jpg

Kダブ・シャイン&DJオアシス!
フロアのリリック覚え率高えー。

[27:30]


20100724_32.jpg

オアシス氏もマイクを握り、そして宇多丸も参加し、
つまりradioaktiveprojeqtの "24"ですな!


20100724_33.jpg

そのまま宇多丸のDJヘ。
必殺サマーチューン連発で、どっか〜ん。

[28:00]


20100724_34.jpg

DJヤナタケによる宇多田ヒカルMIX完全版。
サイドキックは宇多丸。

そら盛り上がるわ!

[28:30]


20100724_35.jpg

そして、平均的かつ最先端クラブイベント恒例の最後の挨拶。
無駄に長いです。

[29:30過ぎ]


20100724_36.jpg

最後は橋本会長の「1、2、3......ヨーン!」コールで締め。


出演者の皆さん、スタッフ、そして来場してくれたお客さん、
本当にお疲れさまでした!


20100724_37.jpg

楽屋でドリンクの温度管理に明け暮れていたミッツィーさん、サーセン!
本当にお世話になりました!

その他、アナウンスされていた出演者以外で飛び入り参加した
吉田豪さん、MCイック君、コンバットREC氏(物販ジャンキー)、
酔っ払って物販ブースでTシャツを売っていた佐々木中さん、
会場をウロウロしていたバニラビーンズ、
同じく会場をウロウロしていた小林大吾&タカツキ......

みなさんお疲れさまでした~。


20100724_38.jpg

しまおさんもね〜。



(構成作家・古川 耕)




  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方