こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2010年2月 6日

放送後記 第148回(2010年2月6日)


みなさん大変長らくお待たせしました。
キング・イズ・バック!!


2010:02:06_01.jpg

なのに、復帰第一声は録音ボイスマシン「うたまるくん」の乱れ打ち。

「結局、これさえあればオレなんかいなくてもいいんだろ!」

でもこの笑顔。

いわゆるツンデレってやつです。


2010:02:06_02.jpg

復帰一発目のOPトーク
ポリープ除去手術の体験談と宇多丸Without期間の感想を。

1月23日放送の「宇多丸出席裁判」で数々の証人が訴えた悪行については、
「普段は礼儀正しく、でも曲がったことには(酒が入ったら)おかしいと言う。
 そういうことなんじゃないですか?」
とポジティヴに受け止めた様子。

良かった良かった。


2010:02:06_03.jpg

22時からは、待ちに待った宇多丸本人による
無差別映画評論コーナー「ザ・シネマハスラー」。

扱った映画は『ボーイズ・オン・ザ・ラン』

映画鑑賞直前に原作コミックを読んですっかりお気に召した様子。
となると、さて映画の評価は......?


2010:02:06_04.jpg

次週の映画は、出た! 『パラノーマル・アクティビティ』



そして告知。

シネマハスラー本出版記念「タマフル映画祭」(2月26日深夜)のチケットが
速攻ソールドアウト。
それを受けて、なんと追加公演が3月5日に開催決定!
上映する作品は『SRサイタマノラッパー』と、
アメリカ学園ドキュメンタリーの傑作『アメリカン・ティーン』です。

こっちはこっちで楽しみ!

プレオーダーはすでに終了、一般販売は2月20日からです。
詳細はこちらから。


そして、↓の写真が2月27日に発売される
『TAMAFLE BOOK「ザ・シネマハスラー」』単行本のゲラ。

2010:02:06_05.jpg

いよいよ最終段階やで!
予想通り、というか予想以上にみっちり詰まった本やで!


2010:02:06_06.jpg

22時35分あたりから、J-POP DJ MIX SHOW『申し訳ないとフロム赤坂』。

DJはミッツィーさん。
バレンタイン前、最後の出番ということもあって
例によってこういうテーマ↓


2010:02:06_07.jpg

たとえ手づくりであろうと、材料を含めるとやはり「3%は万引き」
(実家がファンシーショップだった経験から導かれた自説)
だそうです。


2010:02:06_08.jpg

先週はPCのセッティングをミスりましたが、今週はバッチリ。
今年のバレンタインデー・ソングはアップテンポが多めみたいです。


2010:02:06_09.jpg

23時からの特集コーナー「サタデーナイト・ラボ」ではこの企画。

「いいからまとめて喋らせろ!
 シネマハスラー、うっぷん晴らしスペシャル!!」 

1月の宇多丸Without期間中、シネマハスラーで扱った映画4本+
扱う予定だった映画1本、合計5本を一気に評論してしまおうという、
復帰直後でいきなり喉を酷使する過酷な企画。

まず1本目、放送ではタマフルスタッフa.k.a.タマフルグループが語った
『レイトン教授と永遠の歌姫』


2010:02:06_10.jpg

2本目は、映画評論家の町山智浩さんが評論した
『宇宙戦艦ヤマト復活篇』


ポッドキャストの前半はここまで)



2010:02:06_11.jpg

3本目は(実際には放送では扱わなかった)
『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』


2010:02:06_12.jpg

4本目は、社会学者の宮台真司さんが評論した
『ONE PEACE FLIM Strong World』


2010:02:06_13.jpg

そして最後、5本目は国際ジャーナリストの小西克哉さんと
しまおさんがお送りした『(500)日のサマー』


......と、終わってみれば怒濤のように過ぎていった1時間。

普段は1本の映画につき30分近く喋っているため、
アレ? もう終わり? 的な物足りなささえ感じる始末......怖いね。

ポッドキャストの後半はこちら)



2010:02:06_14.jpg

深夜0時からはしまおさんが登場しての「ミューズのぼんやり情報部」。

おならに関する情報は先週でいったん終了し、
今週から「あなたの特殊技能、教えて」が始まりました。

「銀紙を噛んでも大丈夫」
「店に入ると必ず混み出す」
「いつでも緊張出来る」
など、あまり役に立つとは思えない能力がいっぱい!

めざせ、タマフル・リスナー版『ミステリー・メン』!




2010:02:06_15.jpg

放送終了後、"オレたちの"新宿バルト9のモニターで流す
「タマフル映画祭」の告知用VTRを撮影。


2010:02:06_16.jpg

「はい、復帰第一弾っぽい写真でー」

そんな無茶振りを自らに課し、
そして結局どうにもならなかった写真でお別れ。


2010:02:06_17.jpg

それじゃ、ちょっくら三宿WEBにDJ行ってきます!



──と、こうして無事、復帰放送1発目を終えたわけですが。
みなさんいかがですか。

声、変わったよね? 
なんか聴き取りやすくなったよね?
(前がべつに聴き取りにくかったわけじゃないけど)

こりゃあ......ギャラクシー賞二年連続受賞もあるで!
(そういうことで決まる賞じゃない)


これからもバリバリよろしくでーす。

(構成作家・古川 耕)

  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方