こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2009年10月24日

放送後記 第133回(2009年10月24日)


スペシャルウィーク!

......が、プロ野球クライマックスシリーズの巨人×中日戦が
文字通りクライマックスなため、25分押しでスタート。
その間、ストリーミング中継では宇多丸・構成作家古川・ゲストの高橋芳朗氏と
「ブラスト公論(の5分の3)クルー」による駄話をお届けしました。


20091024_01.jpg

OPトークはわずか5分。

2週間前に募集した「叙々苑お食事券5万円分、ギブ?orトーク!」。
リスナー投票の結果は僅差で「トーク!」。

実際何をどうしたのかは来週詳しく紹介します。

「これは人間性の実験ですよ!」


20091024_02.jpg

無差別映画評論コーナー「ザ・シネマハスラー」

今週は「マンガ原作映画2本立て」、扱ったのは『アトム』『カイジ』

「2本とも、"映画に向いてない原作"という意味では似てる」
ワオ。


20091024_03.jpg

来週の映画は『ファイナル・デッドサーキット3D』



20091024_04.jpg

10時30分過ぎから、J-POP DJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」

ミッツィー申し訳さんの登場。
スペシャルウィークにぶつけてきたMIXテーマは......。


20091024_05.jpg

超鉄板!


そして、その裏のストリーミング中継ではDJマッホーの登場。
......のはずが、なんとまさかのマッホー遅刻!

そのため急きょ手が空いてる人たちでツイッターと連動した駄話をダラダラと。

ライムスマネージャー荒井女史のフォロー数がものの数分で100人以上増えたり、
buzztterの注目ワードで瞬間的に1位を獲得したり(参照)、
いや、思いのほか盛り上がるねコレ!

【付録「タマフル関連アカウント」】
橋本P
構成作家・古川
アドバイザーのせのちんさん
小荒井D
ジャーマネ荒井女史
本日ゲストの高橋芳朗氏


20091024_06.jpg

11時からは特集コーナー「サタデーナイト・ラボ」

満を持してお送りする企画は......
「本当はウットリできないR&B歌詞の世界! R&B馬鹿リリック大行進!!」。
第1部第2部第3部

要するに、パッと聴きイイ感じのR&B(主にバラード)も、
歌詞が結構ヒドイ場合が多いぞ! 気をつけて! 笑えるけど!
みたいな企画です。

ナビゲーターは構成作家・古川と、2001年にHIPHOP/R&B専門誌『blast』で
この企画を立ち上げた張本人・音楽ライターの高橋芳朗氏 a.k.a.ヨシクォン。
当時、宇多丸さんに絶賛してもらったのを思い出してここに復活と相成りました。

段取りとしては、こちらで事前に選んだ曲をバックに、
該当の日本語訳詞を、この手の朗読では日本随一のスキルを
持つ小島慶子アナウンサーの音読で聞く。

3人爆笑。

その繰り返しという......シンプル!

しかしまぁ、あんなに笑いっぱなしの放送もなかなかないですな。
あっと言う間の1時間でした。

以下、番組で扱ったCDを紹介。
もし万が一、興味持った人はぜひ聴いてみて下さい。
ああいう歌詞ばっかじゃないからね! いい曲たくさんあるよ!


「どこに行っても人から聞かれる 『それは地毛ですか』ってね」
("ミュージック・イズ・パワー")




「法律で許されるのかと思うくらいの金が銀行にある」
("インコンプリート")




「失礼な意味じゃなくて......熱い夜の本能」
("ブーツィ・コール")




「オレはただの間男とは違う」
("ボーイフレンド・ナンバー2")




「3人っていうのが新しい恋愛の形なんだ」
("3・イズ・ザ・ニュー・2")




「独りエッチ復興委員会の共同設立者のあたしたち」
("セクシャル・ヒーリング(Oops Pt.2)")




「祝日にセックス」
("(セックス)ラブ・イズ・ホワット・ウィ・メイキン")




「♪ウラ〜ヌス、ア〜ヌス」
("セックス・プラネット")




「ガール、思っちまうだろうな」
("アイ・インヴェンテッド・セックス")




「さっくり店まで行ってくるよ」
("ストア・ラン")




ちなみにあとでツイッターの実況を見てみると、
ある瞬間からみんなR.ケリーのことを「R.師匠」としか呼んでなくて
さらに爆笑。


20091024_07.jpg

12時からしまおさんが登場して「ミューズのぼんやり情報部」

最初、遅刻したことを宇多丸にナイショにしてましたが......
目でバレるよ!


20091024_08.jpg

お題の"ぼんやりクエスチョン"は、「あなたの"妄想"子育てプランは?」。

要は子育てにまつわる妄想話。
で、妄想となればヨシクォンも当然参加の方向で。

彼が話した「俺以外全員女子のバンド」、
10年近く前から聞いてるような気がします。


20091024_09.jpg

というわけで放送終了。
お疲れさまでしたー!


20091024_10.jpg

しまおさんのリアル土下座が拝めるのはタマフル放送後記だけ!


20091024_11.jpg

打ち上げは姫のノドの調子をおもんばかってIWQ(いわもとQ)でサク目に。


20091024_12.jpg

10月もラスト一週、"ONCE AGAIN"共々よろしくお願いします。



(構成作家・古川 耕)

  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方