こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2009年8月 8日

放送後記 第122回(2009年8月8日)


20090808_01.jpg

「野球の野郎......」

またしても野球中継、白熱につき。


20090808_02.jpg

番組は11時からスタート。
いつもの半分しかないよ!


ともあれ、何はなくとも。

jkt.jpg

ライムスター、バッカゲン! 
"ONCE AGAIN"!!

ライムスター3年半ぶりの新曲、
ドラマティックなビーツはby BACHLOGIC。

ブランクをまったく感じさせないどころか、
ラップは以前に増して躍動感に溢れ、
そしてやはり、ライムスターは負け犬ソングを歌わせたらピカイチ!

その他の新曲もヤバそうで、アルバムが本当に楽しみです。



20090808_03.jpg

新曲オンエア後、間髪入れずに「シネマハスラー」

コーナー史上、最短で『そんな彼なら捨てちゃえば?』サクッと料理


20090808_04.jpg

来週の映画は、ディズニー/ピクサーのCG劇場作『ボルト』


20090808_05.jpg

そんでもって速攻でDJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」
8月5日、20年以上のキャリアで初のオフィシャルMIX CD
「THE WEEKENDER」をリリースしたDJ KEN-BO!




20090808_06.jpg

何も言うことはございません。
アーバン&スムース。
この人ほど、プレイを見ていてロングセットを聴きたくなるDJはいません。

またお願いします!



20090808_07.jpg

11時30分から、特集コーナー「サタデーナイト・ラボ」

お題は
「ホラーはすべての映画に通ず!
 真夏の現代ホラー映画最前線・講座!!」。
 
講師は、『呪怨 白い老女』の監督にして
タマフルのヘビーリスナーでもある三宅隆太監督。




20090808_08.jpg

「本当に怖い映画とはどうやってつくられる?」
をテーマに、講義スタイルで語る映画技術論(前編後編)。

「脚本」「撮影・編集」「演出・演技指導」と、
あくまで実践ベースで語りつつ、
「幽霊が怖いのはなぜか?」
「怖いってそもそもどういうことなのか?」
など本質的な部分にまで踏み込む映画論。

「ホラーが苦手」とか、そういうのを抜きにして、
とても刺激的な内容でした。


20090808_09.jpg

番組短縮のあおりを食ったしまおさん、最後の3分だけ登場!
「ミューズのぼんやり情報部」はお休み、そのかわり新しいお題
「そろそろコレ、進化してもよくない?と思うモノ」
が発表されました。

(※写真の色がおかしいですが、良かれと思って「美肌モード」にしたところ
 こうなってしまいました。)

「ミューズのつぶやき」は順調に更新中!


あっと言う間に番組終了。
当然のように放課後ポッドキャストを収録(前編後編)。
feat.三宅監督。

しまおさん、出番が少ない上に、
みんなに面白半分に『水辺の写真』(『新耳袋』より)を見せられ、
椅子ごと数メートル後ずさるはめに。

災難!


20090808_10.jpg

しまおさんのすぐ前にあった『新耳袋』のDVDボックス。
ジャケが怖いので......


20090808_11.jpg

ずっとこうしてました。


20090808_15.jpg

そんなこんなで三宅監督、お疲れさまでした!

続編、「日本でモンスター映画は可能か?」もぜひ講義お願いします!



20090808_13.jpg

お疲れさま~。


【今夜のじまんTシャツ】

20090808_14.jpg

大ヒット御礼!
『サマーウォーズ』Tシャツ&仮ケンジの扇子。



【特別付録】

「(Jホラー的)幽霊との出会いシーンのつくりかた」

20090808_16.jpg

(1)「宇多丸が幽霊に気付く」
この際、宇多丸の主観ショットではなく、
位置関係を観客に把握させるために宇多丸ナメで。


20090808_17.jpg

(2)「宇多丸のリアクション」
カメラの位置は、幽霊と宇多丸の間に引かれた線上でのみ切り返しを行なう。
二者を横から抑えたショットはNG。
観客を客観的にさせてはいけない。


20090808_18.jpg

(3)「幽霊」
宇多丸に比べて2サイズ程度、引きのサイズに。
二者が対等関係にないことを示し、
意思の疎通が取れない存在であることを暗示する。


20090808_19.jpg

(4)「(3)の失敗ショット」

幽霊がでかすぎ。

というより、写真がヘタすぎ。



(構成作家・古川 耕)

  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方