こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2009年6月 6日

放送後記 第113回(2009年6月6日)※写真大量につき注意!


今週は写真が多いのでコメントは最小限で行きます。


20090608_01.jpg

タマフル史上最大の地獄回が始まるよー!

まずはオープニング・トークと「ちょこっとラボ」をこなしたのち。



20090608_02.jpg

「ザ・シネマハスラー」のコーナーでは『重力ピエロ』について語り



20090608_03.jpg

来週は「宇多丸甘やかしウィーク」につき、
「ザ・宇多丸が観たい映画を観るハスラー」に変更。

決まった映画は『チョコレート・ファイター』



20090608_04.jpg

「申し訳ないとフロム赤坂」はわりと久しぶりな気がするミッツィーさん。
唐突に森本レオのモノマネが炸裂。


20090608_05.jpg

なんかいろいろ言ってましたが、要は「雨の日MIX」
いつもよりアーバンかつメロウ。


20090608_06.jpg

11時5分前、ちょこっとだけMIT教授イアン・コンドリーが登場!

文化人類学である彼の10年にわたる日本のヒップホップ・シーンに対する
フィールドワークの集大成
『日本のヒップホップ―文化グローバリゼーションの〈現場〉』
が出たよ!
という告知でした。






20090608_07.jpg

そして11時から「サタデーナイト・ラボ」
恐怖の地獄聞きタイムがスタート......

要するに、これまで散々煽ってきた
「ギャラクシー賞授賞式で宇多丸が何をカマすのか?」、
そのカマしの様子をオンエアしたわけです(前編中編後編)。

そのカマしの内容は、みなさんすでにご存知でしょう......正解は、

「サンプラザ中野くんが、宇多丸になりすまして替え玉受賞をする」

でした!

ネットニュース等では「会場は爆笑に包まれた」と書かれていましたが、
あれは誤報、もしくはマスコミの嘘、ただし大変優しい嘘です。

実際の会場の様子は----


20090608_08.jpg

「ぎゃあーーーーーーーーーーーーーーー」

(以下、写真だけで阿鼻叫喚の様子をお楽しみ下さい)

20090608_09.jpg

20090608_10.jpg

20090608_11.jpg

20090608_12.jpg

20090608_13.jpg

20090608_14.jpg

激SOMEだったYO!

ただし、替え玉を引き受けて下さった
サンプラザ中野くんさん(どうしても「さん」を付けてしまう)が
メチャいい人&対談が盛り上がったことが唯一の救い。


20090608_15.jpg

これが宇多丸の手から滑り落ちた(not比喩)ギャラクシー賞のトロフィー。

「ほら、こんなに滑りやすいカタチなんだよぉ」


20090608_16.jpg

「これから飲んですべてを忘れてきまーす」

そう言えば久々に放課後ポッドキャストも収録しました(前編後編)。



さて。

それでは、ギャラクシー賞授賞式にいたるまではどんな事が行われていたのか?

まずは5月23日にまで遡ります。



20090608_17.jpg

23日の放送終了後、会場で流す受賞者VTRを作成。


20090608_18.jpg

2分間程度の映像ながら、ライムスのPVでも
お馴染みモーディア・チームが出動し、超大がかりな撮影を敢行。
ちなみに自前で映像を持ち込んだ受賞者は宇多丸だけでした。
(写真は、警備員に扮した枡田ADが宇多丸を取り押さえているところ)


20090608_19.jpg

気合いが違うぜ!


20090608_20.jpg

気合いが!


20090608_21.jpg

気合いが!


20090608_22.jpg

スタッフも総出でヘンな格好をしたりしました。


20090608_23.jpg

(しまおさんはお休み)

このVTR、マジでよく出来ているので
いつか何かの機会で皆さんにもお見せしたいものですな。


そして。


20090608_24.jpg

6月2日。
ギャラクシー賞授賞式当日@恵比寿ウェスティンホテル。


20090608_25.jpg

先方の方もだいぶテンパっております。


20090608_26.jpg

当日の東京新聞に宇多丸の記事が大きく出ていました。
本家・歌丸師匠との写真の近さに何やら不穏な予兆を覚える宇多丸(想像)。


そしていろいろあって。


20090608_27.jpg

飛んだ~~~~。


20090608_28.jpg

このくらいの距離に近づくまでが限界でした。
物理的にも心理的にも。


20090608_29.jpg

その後の懇親パーティーではすっかり落ち着きを取り戻し、
おかげでこの距離まで近づけました。


20090608_30.jpg

橋本Pは当日、何を見て、何を思ったのでしょう。
ある意味、最大の功労者にして被害者とも言えます。


20090608_31.jpg

遠くから見ていて、最初すごく怒られてるのかと思いました。
(実際は普通に褒められたり挨拶されたりしていた)


20090608_32.jpg

腰に注目!

これが嵐の二宮くんに挨拶した時にも発動した
「アスリート並に鍛えられた足腰から生み出される超速のへりくだり」だ!


20090608_33.jpg

ウェーイお疲れ! お疲れだみんな!


20090608_34.jpg

ホントに......疲れたね......。



というわけで、今回このカマしにご協力頂いたモーディア・チーム、
放送批評懇談会の皆さま及びスタッフの方々、
当日司会のジョン・カビラさんと東海林克江さん、
そして何よりサンプラザ中野くんさん!

本当にいろいろご迷惑をおかけしてすいませんでした......
ありがとうございました!

リスナーのみんなももちろん、ありがとう!


(構成作家・古川 耕)

  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方