こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2009年5月31日

放送後記 第112回(2009年5月30日)


宇多丸がギャラクシー賞をもらった理由。

そりゃいろいろ理由はあるんでしょうが(いきなり投げやり)、
まずは番組に真面目に取り組む姿勢、というのがあると思いますよ。

なにせ本番まで----


20090530_02.jpg

メール読んで。


20090530_03.jpg

予習と復習も欠かさず。
(『ダ・ヴィンチ・コード』と『天使と悪魔』を再読中)

本番が始まる1分前くらいまでずっとこんな感じで頑張っています。

真面目ね!
(ただし本番1分前からはずっと「今日はもうやめたい」と愚痴っている)



20090530_04.jpg

そんな真面目なパーソナリティにプレッシャーを与えるかの如く、
野球延長で番組スタートは15分推し。

短いオープニングトーク枠の中、
どうにか"まのえり"こと真野恵里菜さんの新譜
"世界はサマー・パーティ"(7月29日発売)を
宇宙初オンエアすることに成功しました!

写真は、まのえり新譜にガン上がりする若者たち。
(まめもんた申し訳EGGとそのご友人)


20090530_04b.jpg

無差別映画評論「ザ・シネマハスラー」。

今週扱った映画は『天使と悪魔』。

「『ダ・ヴィンチ・コード』も含めてこの作品、
 本質的には『週刊歴史のミステリー』レベルの
 ウンチクが入った『インディ・ジョーンズ』ですから!
 あんまり真剣に受け止めないように!


20090530_05.jpg

次週の映画は『重力ピエロ』!


20090530_06.jpg

10時30分からはJ-POP DJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」。

今夜のDJは、申し訳ナイタズに新加入した「まめもんた申し訳EGG」さん。
トークの端々からミッツィーさんの企みに巻き込まれた感をビンビンに漂わす好青年です。


20090530_07.jpg

DJはクリーンかつ超スムース。
ジャスワナから堀江由衣まで、申し訳遺伝子を引き続きつつも
いろんな意味で数字を持ってそうな選曲でした。


20090530_08.jpg

名前を聞くのを忘れてましたが、ご友人も終始楽しそうに踊っていました。


ふたりともまた来てね!


20090530_09.jpg

その頃のサブ。


20090530_12.jpg

マイケル・ジャクソン"スリラー"のバックダンサー(つまりゾンビ役)として
一仕事終えてきた「しまおのオジキ」ことしまおさんがトンチキなコスプレで登場!


20090530_21.jpg

11時からの特集コーナー「サタデーナイト・ラボ」に
3rdアルバム「BEAUTIFUL」をリリースしたばかりのMEGさん登場!(前編後編

しまおさんの思いつきファッション流行予想を判定してもらうという、
ある意味過酷な役割を優しく引き受けて下さいました。
いい人! そして美人!


20090530_16.jpg

MEGさんを前にして、宇多丸はずっとこんな感じ。


20090530_14.jpg

かたやしまおさんはこんな感じ。
瞳にちょっとした狂気が宿ってて怖かったです。


20090530_17.jpg

ガン見(怖い)。


20090530_18.jpg

印象占い(勢いが怖い)。


20090530_19.jpg

深夜0時からはMEGさんも帰られて「ミューズのぼんやり情報部」。

なぜスロットマシンは面白いのか?」というぼんやりとした疑問に
ぼんやりとしたまま向き合いました。


20090530_20.jpg

気付いたら最後のほうはカツラがよく分からない状態に。


20090530_23.jpg

ま、いっかー!
おつかれー!



【今夜のじまんTシャツ】

20090530_24.jpg

5月24日に恵比寿 LIQUIDROOMで行なわれた
サイプレス上野とロベルト吉野「WONDER WHEEL THE LIVE」ティー。
よいライブだったよ!


(6月5日追記)
まめもんた申し訳EGGさんのご友人は「TEL=I(テルイ)申し訳EGG」さんでした!
失礼!

(構成作家・古川 耕)

  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方