こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2007年8月18日

放送後記 第20回


武道館からは24時間のテレビを生放中。
赤坂ではその1/12サイズでラジオを放送。

欽ちゃんも頑張ってる、こちらも頑張っていきまっしょい!



ゾ、ゾ、ゾンビー!

宇多丸は前夜のイベントで空きっ腹に痛飲、
赤坂入りする前に2度ほど胃の内容物を
ブラスト(勢いよく吹き出すこと)してきたそうです。
かなり衰弱してます。

 

そんな宇多丸をスタジオから追い出し、しまおさんが謎の録音。
小学校の性教育を思い出します。
一体なにしてんの???



謎が謎を呼び放送開始!
約一か月ぶりの定時スタート。

9時台のフリートークは
いかに自分の体調がすぐれないか、
そして「液体を口と鼻から出し、目からも涙を出しているため、
顔面から平行に液体が飛び出す」という通称「滝ゲロ事件」について。

イメージ図。
詳しくはポッドキャストで喋る予定でしたが、
よく考えるとそれほど身のある話ではないので中止。

ブース内の大人ふたりが大変憤ったAyuse Kozue嬢のジャケ。
このルックスとスタイルで、曲も作って、歌も歌って、ダンスもうまくて、
テイトウワ氏の肝いりで、ボーズ氏がラップして、コーラスがEPO。

ふざけんなよ!(逆ギレ)


10時台は「ラッパー志望」

Q「クーラーが苦手な私は今年の猛暑に参っています。なにかいい対策はありませんか?」(ちょりそ)
A「全身剃毛してビシャビシャのTシャツを着てビシャビシャのシーツの上で寝てみては? 身体壊すかもしれないけど」
Q「早稲田大学志望の受験生です。明日B-BOY PARKに遊びに行ってもいいですかね? 受験戦争の勝者である宇多丸さん、教えてください」(MCベルリン)
A「受験戦争の勝者として言わせてもらうと、そんなカツカツになってる奴はダメ! むしろ夜遊びに行くぐらいの余裕が勉学への集中力を生む。よって遊びに行ってよし」


「アガるなぁ〜!!」

「申し訳ないとフロム赤坂」、DJは宇多丸申し訳Jr。
7月にお送りした「チュッ!サマーディスコ」の後編を披露。
けだるさと高揚感が同居した宇多丸お得意の4つ打ちMIX。
みるみる体調が回復していく……音楽は素晴らしい!


その後はしまおさんを招いての「土曜日の実験室」
ラジオにはジングルが付きもの、ということで、
まずは先週収録したKダブ氏のジングルを試聴。
小荒井D(a.k.a. DJ Kit Koala-I)によるアレンジがバッチリ。
いい感じです。

そして問題はここから。
ケーダブ氏に刺激されたのか、なんとしまおさんもジングルを収録したいと言い出した。
しかもラップで。
事前に人払いをしたのはこれを録音していたんですな。

早速チェキしてみよう!

  (いわゆる“地獄聴き”中)
……自分で言い出したくせに……。

宇多丸先生、しまおさんの歌詞に「ライミングが甘い」などと本格指導。
書き直していくしまおさん。
結局、ポッドキャストでより具体的な指導が入ることになりました。


11時台は久々の大炎上。
「よく出来た脚本」と評判の“カタカナ四文字の映画”こと
『キサラギ』に対して宇多丸が宣戦布告

要点をまとめると、
1「全部セリフで説明してるし、伏線の回収の仕方も安易かつご都合的。こんな脚本、少なくとも『映画の脚本』としてうまいとは言えない!」
2「パズルの果てに辿り着く結論が最悪。『ファンの幻想を守るためならアイドルは自分の命さえも犠牲にすべし』って正気?」
3「主役が小栗旬ってのもまた噴飯モノ。かつてモー娘。の矢口真里と彼が付き合ってると報道されたとき、ファンを二分する大論争が起こった。自分は、『アイドルとは言え自分の実人生があるのだから、その幸せを選択した彼女を否定する権利はない』という立場だった。そうして擁護した身からすると、その当事者である小栗旬が真逆の主張を持つ映画に主演しているなんて信じられない」

そして、同じ“カタカナ四文字の映画”を見るなら、
「『ホステル2』お勧め!」。
残酷描写溢れるスリラー映画だが、生命に対する倫理観は極めて真っ当。
だからこその残酷描写。
そして、巧みな映画的な語り口。
これこそ映画ですよ!

放送終了後はポッドキャスト収録。
しまおさんが生で新しいリリックを書いてます(肘をつきながら)。

「野獣」というキャッチーなフレーズを活かさない手はない。
“ラジオの野獣”って曲、作りましょうよ!

実際出来た歌詞はこんな感じ。
贅沢に2パターンもつくっちゃいました。

ニューリリックをキックするしまおさん( なぜか肘をついて)。
来週にはどっちか聴けると思います。
お楽しみに!


■オマケ

本日のじまんアロハ

ゾンビ! ゾンビ!! ゾンビ!!!

「お盆ってこういうことでしょ?」

(構成・古川)
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方