こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2007年6月16日

ありがとうございます!

013shimao.jpg

「116票」・・・この数字をわたしは忘れません。
そして「19票」の意見も忘れません。
放送前、橋本プロデューサーに「来週の大阪行きは諦めてもらえませんか」と言われた時は
目の前が真っ白になりました。
たしかに。この大事なレーティングの時期に休みは出演者として問題があると思います。
しかし、毎年の年賀状おとしだま番号の下2ケタもろくに当たらないわたしが、
人気番組の公開録音に当たるなんて、これはラジオの神様が微笑んだとしか思えないのです。
・・・そのまま会議は平行線をたどり、
これはリスナーの方々に決めていただこうと橋本さんと話し合った次第です。
そして19対116で「行ってよし!」(古い?)の結果。
みなさんに背中を押され、大阪へ行きます。西のキングをこの目で見てきます。
ありがとうございました!
と、いうワケで来週は人生初の電話中継です。わたしのPHSで通じるのかな・・・。
ちゃんと話す内容をまとめて、興奮のままリポートが終わらないようにします。
(自分に言い聞かせてます)
そして、大勢の中の1リスナーとして厳かに参加してきます。

さて、今週ご紹介した「拝、ボーズ!」。
素晴しい番組でした。
パーソナリティのおふたりは、根っからのラジオリスナー。
わたしがネットで聴いている関西の番組の話をすると
数々の番組の歴史を法話のように話してくださいました。
元リスナーでラジオ愛がある人の番組ってけっこう聴いててわかります。
テレビもラジオも同じテンションのパーソナリティって、ヘビーリスナーとしては物足りないのです。
「拝、ボーズ!」に出演しているおふたりもその点をよくわかっていらっしゃって、
お坊さんが楽屋で話しているような雰囲気で話されています。
ポッドキャスティング専用の「おまけ」がさらに突っ込んだ内容なのもさすが。「聴き欲」をそそります。
ラジオ愛と楽屋モード、AMラジオには欠かせない要素なんです!(大声)
ご協力いただいた「拝、ボーズ!」のスタッフの皆さんに感謝。

今週からタマフルもポッドキャスティング開始。
ということは、世界デビューを果たしたということ!
海外のみなさんからの反響も気になりますね。

では、来週は大阪からで~す!(重ね重ねありがとう!)


※エンディングで叫んだ「マリリン、オラリー」とはヤンタンのアシスタントギャルの名前です。

(しまおまほ) 

  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方