TBSラジオへ

2015年1月

CQJ=飼育員JAPANへの反応を紹介。往年のプロ野球選手話では、どうしても盛り上がってしまうのです。

2015年1月26日 11:20

あなたが、自意識のせいでどうしてもできないこと、できなかったことを自己申告していただくコーナー。

2015年1月26日 11:20

【本日のキーワード】

生まれ変わる体験/子供/あーね、それな/インド旅行/結婚は嗜好品/双子のオーナー/What happened!/本とCDを捨ててみる/自分ドッキリ/穏やかな夜に身を任せるな/新しい人に会う/残りの人生/今持っているもので戦い抜く/ももクロ/バタイユの本/感性の定量/ジャンルを捨てよう/リアルタイム/視野狭窄のススメ/エロ本/小原靖子/アニメ/録画/正しく意識が低い/断捨離

2015年1月26日 11:20

マキタ:マスクをしている人が多い。(マスクをしながらで、失礼します)

    周りにうつさないようにするのか、うつされたくないのか。

    実態は、うつされたくないっていうのが本音じゃないの?



R0015614.JPG

















タツオ:電車とか密閉空間で、手で口をおさえることなく

    平気でゲホゲホするオジサンがいる。

    そういう人にこそマスクが必要だけど、そういう人はそもそも鈍感で、

    マスクをしないんだよね。だから、予防じゃなくて、防衛。



  言葉を選ばずに言うと、
      「馬鹿に合わせる社会」



R0015617.JPG

















タツオ:気が利かない人に期待できないことを みんな経験的に知ってるから、
    気付いた人が自分で動くしかない。わかる人が損をする社会。
    クレーム社会と同じ構造で、一部のわがままな人の話を聞かざるを得ない。



鹿島 :図々しいのが通る。だから関わりたくない。自分で守るしかない。
    残念だけど、そうなっている。



病室での出来事・・・

電車の中で泣き止まない子供の話・・・


R0015626.JPG




鹿島 :「ずるい!」「割に合わない!」という感情が正義になる

    「私ちゃんとやってるのに!」「どうしてあなたはしてないの?」と、

    反転する怒り。


マキタ:そこでヒステリックになるのは、非常に気持ちが悪い。

鹿島 :口をおさえずにクシャミする人の話。

    でも、電車で1回くしゃみしたくらいで、嫌な顔して車両を移る人・・・

    そっち側も気になるんです。




R0015630.JPG

















鹿島 :自己防衛・・・いざ防衛してみると、楽しくなる自分もいる。
    こまめにメンテナンスをやりだすと面白くて、インフルエンザの予防接種も、

    お値段以上の安心感。面白くなっちゃって、ニンニク注射もやっちゃった。

    結果はわからないけど、お手入れをしている、鎧をしている自分。

    そうなると、無防備な人って・・・



タツオ:じゃぁ、インフルエンザの予防をしない人が罪になるか っていうのが
    現代的なラインなんじゃないの?
    インフルになって周りにうつしちゃった!ってなったとき、
    「そもそも何で予防接種打ってないの??」ってことになるかもしれない。
    でもそれ、義務??インフルエンザの予防って。



マキタ:罪って言っちゃダメだな・・・

鹿島 :でも、ミスだよね。会社員だったり、外せない仕事があったりしたら。




そんな潔癖社会の中・・・



マキタ:もう、みんな、映画『トラック野郎』とか観た方がいいと思うね。

    一番星さんは、かなりの頻度で野グソとかするんです。



trackyaro.jpg



鹿島 : ・・・おれ、今トラック野郎って言った瞬間に、これまでに話してたことが、

     いかにみみっちくてつまんねぇ話をしてたんだろうって・・・




という、マスク論。

でも、これは東京に限った現象なんじゃ? とか、

マスクをする理由も、

顔を隠したくて・・・ 暖かいから・・・ など、いろんな理由がありますよね。



みなさんはマスク論を聴いて、どんなことを感じましたか?

論を聴いての感想も、気軽にお送りいただけると嬉しいです。

2015年1月21日 22:08

以前、マキタ局員が選曲したスターダストレビューについて、お二人の局員から、愛があふれるふつおたが・・・

2015年1月19日 09:00

ページのトップへ戻る