TBSラジオへ

2014年11月

11月23日(日)

東京武道館で行われた、

中央大学1年「梅ヶ谷、つまり、うめがたに」選手が出場する大会。

( ※何の事だかわからない方は、こちら 参照)



新しい画像.bmp













関東の大学90校の1・2年生が出場する7人制の団体戦。

先鋒、次鋒、五将、中堅、三将、副将、大将同士がそれぞれ戦い、

勝ち数の多い大学が勝利。トーナメントで次の試合に進みます。




久々の剣道観戦、マキタ局員。

初めての剣道観戦、鹿島局員。


新しい画像 (4).bmp














いざ、会場内へ・・・


いざ.bmp















中の客席は、各出場校ごとにゾーンが仕切られ、

出場する選手や3・4年の先輩、学校関係者などなど、

通路まで人がギッシリ。



混雑の中、各学校の選手たちは、

床に座って昼食をとっていたりします。

とにかく歩けないくらい混んでいる・・・。




全体画像.bmp













初めは8面に区切られています。

トーナメントが進むにつれて、

4面→2面→1面と変わっていきます。


その都度、白線テープをペリペリ剥がし、面を作り直すのです。




以下、梅ヶ谷選手の写真をいくつか。


2試合目2.bmp















じっと見つめるマキタ局員。


真面目に見つめるの図2試合目.bmp














ツキ。こんなに しなっている・・・。
もちろん、肉眼では早くて見えませんでしたが・・・


東大 ツキ.bmp















2人も、こんな真面目な顔に。


真面目に観戦.bmp














法政勝ち.bmp















慶大試合.bmp















2人写真後半.bmp















中央大学は、

東京外語大、横浜市立大、東大、法政大、慶應大、

次々と倒して勝ちあがり、決勝戦に進みます。




決勝の相手は、日体大です。



7人が戦ったものの勝ち数で引き分け、最後は代表戦に。


それぞれが代表1人を選び、勝敗を託します。




中央大は、この試合・副将の梅ヶ谷選手が。


梅ヶ谷.bmp

















日体大は、大将の2年・村瀬達選手が。



村瀬達.bmp















「あれ?日体大の村瀬って・・・」というタツオ局員の指摘通り、

村瀬達也選手は、今年7月の全日本・個人戦の決勝で

梅ヶ谷選手が戦って勝った、元全日本チャンピオン、

あの日体大 村瀬諒選手の弟さんです。



最後の最後、なんという顔合わせでしょう・・・。

マキタ・鹿島・スタッフ共々、

心臓バクバクです。



決勝.bmp















決勝の代表戦開始。


会場中が静かに、張り詰めた空気で2人を見つめる中、

最後は引き面で、村瀬選手が勝利。




悔しいなぁ・・・と思いつつも、自然に拍手が。

マキタ「最後の村瀬の引き面は文句無しでしょう」



悔しいけど、両者に拍手!



最後は拍手.bmp













関東学生剣道連盟HPより、

最終的なトーナメント結果はこちら。




新しい画像 (2).bmp






そして、翌日の収録。

「剣道レポートは7・8分くらいでいきましょう!」と

確認して収録を始めたところ・・・



R0015115.JPG


















語り出した2人は止まらず、結局「エンディング、つまり、局報」が

20分以上の長尺に・・・。


みなさん、聴いて、2人の思いが伝わりましたでしょうか。




リアルタイム聴取したかたも、

そうでない方も、

「つなぎJAPAN論」の「すあま論争」などとともに、

是非ポッドキャストをダウンロードして下さいね。


スマホでは、許可局アプリのダウンロードをおススメします。

AndroidのかたはPlayストア、iPhoneのかたはAppStoreから

「東京ポッド許可局」で検索してください。




それではまた、来週~!

2014年11月29日 04:55

相対化っていう言葉を最近、自分の中でイメージするんです。

相対化の時代だなぁって。


情報の消費のされ方が、早い。


R0015080.JPG












例えば、逸ノ城


ついこの間の9月、秋場所で「怪物が出てきた!」とおののいた。
それが今、「逸ノ城かわいい!」というところまできてしまった。


逸ノ城に関する情報が次々に出て、
未知の怪物感がなくなった。


帯状疱疹で・・・
おかみさんが・・・


物語がたくさん出てきて情報で埋め尽くされ、

結果、逸ノ城が初日で負けたら「あ、かわいそう!」と

感じるところにまで達する。



こんな消費の早さでは、
絶対的な存在は生まれにくく
すぐに普通の人になってしまう。


R0015088.JPG










落とし込みたい物語が、実像を超える。

本来、実像を追いかけてストーリーができあがるのに、
既存のストーリーに当てはめたがる人たちが、
実像より前に飛び越して、レッテルを貼る。



R0015081.JPG










そんな時代の中でテレビに出るマキタ局員は、


「出来上がった型に流し込まれることには、

 鈍感であろうと思った。

 公共物としての自分を突き放して考える。

 オモチャにされることに腹を括れているかどうか」 と。


生贄として自分を突き放さないと、やっていけない。



R0015065.JPG











全てをフラットにする「相対化」の時代。


どうとらえ、どう生きていくと良いのかを語らいました。




さて、12月20日(土)「オレたちと聖夜と東京ポッド許可局2014」

チケットは早々、売り切れ。想像をはるか上回る展開です。

次回放送で改めて、3人から御礼申し上げます。


それでは、また~!

2014年11月27日 22:26

ある日常会話についての相談。つられてタツオ局員もちょっと悩み始めて・・・ついでに鹿島局員も悩み始めて・・・。
さらに、山形の妙齢の女性からのおハガキを紹介。

2014年11月24日 11:00

あなたが、自意識のせいでどうしてもできないこと、できなかったことを自己申告していただくコーナー。
※都々逸付き

2014年11月24日 11:00

【本日のキーワード】
逸ノ城/情報の消費のスピード/北の国/馬場さん/朝青龍/半信半疑ではいられない/何者か問題/フォルダに入れたがる/『ヨルタモリ』/日本エレキテル連合/見出しを作りたい/落とし込みたい物語/公共物としての自分/玩具にされる/小林よしのり/ニヒリズムの時代/AKB48/『スカイ・クロラ』/イスラム国/絶対的なものを望む空気/ハロウィン/思考停止スイッチ/ロジック潔癖症/習慣と面倒臭い/いとうせいこう/蛭子能収/意地悪型/むきだしの俗物

2014年11月24日 11:00

ページのトップへ戻る