TBSラジオへ

ここ最近の出来事から、タツオ局員がふと考えたこと。

「働くということ」の価値観。

R0013795.JPG











「働く=自己実現」というポエム的な考え方
最近まで支配されていたという、タツオ局員。


だから、世の中の働く人たちの大半は、

自己実現ができず、不満を抱えていると思ってた。


でも、

  仕事は仕事。やりたいこととは別。

  稼ぎ過ぎなくてもいい。そして、休日に非日常を味わう。


こういう考え方の人がたくさんいる ということに気付いたという。



R0013798.JPG











同時に、なぜ自分は、
「世のため人のために働いて、これだけもらえれば十分」という職業観を
ここまで持てなかったのだろう。 と、悶々としたと。


自己実現をしなければならないという強迫観念


会社でいえば、「やりたいことは?」と面接で質問される。

採用する側は、それができないとわかっていて聞く。

採用される側は、本気で答える。

働き始めたら、1ミリもやりたいことはやらせてくれない。

それで、やりたいことができない・・・と、悩む。


R0013796.JPG











「レールの敷かれたサラリーマンになっていいのか!」
「俺は好きなことやるんだ!」という考えを、

多くの人が一度は持ったことがあるのではないか。



ただ、そのまま誰もがみんな、
子供の頃の夢を実現するべく動いていると思ったら、違う。

その分かれ目は、一体なんだったのか。



R0013805.JPG



バブル世代の青春期を過した2人。

フリーターがかっこいい」「公務員やお役所?とんでもねぇ!」

という時代だった。



でも今は、「現状維持を確実に」という空気感。



自分自身の考え方、

これまで出会った人たちの行動から、

「働くということ」を考えました。




さて、エンディングでは、

8月11日(月)は公開録音の情報をちょっぴり修正。

時間が少々変更になり、

■19:00~20:00

赤坂サカスのステージにて、ひたすらしゃべります。



ステージ横では、過去のグッズの販売や、

大東京ポッド許可局2014のチケット、最後の手売りも。

(物販関連は18:30~)



お待ちしていますよ!



それではまた、来週~!

2014年8月 3日 23:00

ページのトップへ戻る