TBSラジオへ

2014年1月

今週もふつおたをいくつかご紹介。マキタ局員の10年以上前のネタの話。また、"PK"という言葉、女子高生の間では・・・
2014年1月27日 07:00
ふとしたとき、どうしているのかな?と気になってしまう人。自分の中に爪跡を残しているけど、連絡をとったり会おうとは思わない。そんな、誰にでもいる、「忘れ得ぬ人」を送ってもらうコーナー。都々逸つき。
2014年1月27日 07:00
【本日のキーワード】

おじいさんが戦争で死んでいたら、今の僕は存在しなかった/選ばれてる感/お母さんの子供でよかった/生まれてきてくれてありがとう/ロマンがない/うっとり/サンキュータツオは味も素っ気もないモンスター/表現姿勢/自意識肥大/one of them/名もなき人問題/辻仁成/キラキラネーム/疑ってみる思考回路/ウィットはつっこみ目線/ユーモアとは自分を笑うこと/笑福亭鶴瓶/自意識のダイエット/
2014年1月27日 07:00

「おじいさんが戦争に行って命を落としていたら、

                 今の僕は存在しなかった」


こういうことを言う心理がわからないのだという、マキタ局員。




onlyone2.JPG













そりゃ、あなたは存在していないかもしれないが、
他にも命はある。



なのに、「自分は選ばれてる感」たっぷりの表現を、

他の人に言うのは、謙虚さがない。




onlyone1.JPG














タツオ:でも、ロマンがないって言われるんじゃないの?


マキタ:それはわかってる。文学的な、詩的な表現を取り除いたら、

    味も素っ気もない、サンキュータツオみたいなモンスターが

    生まれるだけなんですよ。


タツオ:味も素っ気もないモンスターなんだね・・・


マキタ:でも、それを、信じて疑わないような

    ロマンティシズムというか・・・




onlyone3.JPG














鹿島 :オンリーワン問題でしょ。ここにいるだけで、オンリーワン。


タツオ:オンリーワンという言葉の裏にある、自意識肥大。

    ワンオブゼムだよ。その謙虚さを持ちなさいよ。


鹿島 :名もなき人問題もある。名もなき人たちのおかげで って

    お前が言うな!お前だって俺だってそうだよ!歴史的に見たら!

    反面、ずるい場面では、自分は消費者であるとか、視聴者であるとか、

    ワンオブゼムに成りすます!



マキタ局員も、鹿島局員も発車した、激しい回となりました。




コーナー「忘れ得ぬ人々」では、


小学生のときに鼻血が出て、先生が・・・
イメージクラブで上司が・・・、
バイトで、おばちゃんが・・・


強烈な、忘れ得ぬ人々が登場しました。




ふつおた.JPG













エンディングでは、ふつおたを。
「PK」という言葉、女子高生の間では、違う意味で使われていて・・・



音声UPは月曜午前です。


3/1、3/2のイベントチケット、一般発売も始まっています。

ローソンチケットとイープラスでどうぞ!


それではまた、来週~!

2014年1月26日 17:00

どんぶり論への反応で、マキタ局員の熱が。みなさん、独自のカスタム丼、教えて下さい。また、秋田市の局員から、「こんバカ」的、TVの現状が・・・

2014年1月20日 07:00

ページのトップへ戻る