「被災地にあなたのラジオを」キャンペーンへのご協力ありがとうございました!

東北地方を中心とした被災地では、大切な情報源であるラジオがたいへん不足しています。
そこで、TBSラジオでは、リスナーの皆様のご家庭にある使わなくなったラジオを集めて、被災地の方々に届けようというキャンペーンを3月18日(金)~27日(日)の10日間、赤坂サカス広場の特設会場をメインに実施いたしました。

皆さまのご協力により10日間で6,765個のラジオが集まり、ほかにTBSラジオで用意した750個、福岡のRKBラジオがリスナーから集めた441個、さらに千葉のベイFMがリスナーから集めた116個、これらをすべて合計した数は、じつに8,072個となり、そのうちの4,636個を、岩手・宮城・福島の東北3県の系列局や避難所、そして関東では茨城県の避難所や市役所へ届けることができました(3月30日 18時00分現在)。本当にありがとうございました。

また、今回のキャンペーンでは、ラジオのみならず、乾電池につきましてもたくさんの方々から新品の乾電池のご提供がありました。重ねて御礼申し上げます。

残りのラジオにつきましても、修理中のものも含め、今後、続々と被災地へ届けられる予定です。

あらためて、今回のキャンペーンにご協力頂いた皆さま、誠にありがとうございました。


赤坂サカスにラジオを持ち寄って
いただきました。

お預かりしたラジオを点検、整備。


一台ずつていねいに梱包します。

被災地へ、大切に運びます。


東京から、ラジオを持ってきました。

IBC岩手放送、東北放送、ラジオ福島のご協力のもと、
被災地の方へ、ラジオが届けられています。

ページのトップへ戻る