現場にアタック

2015年04月30日(木)

担当:阿部真澄

 

 

 

 

 

世田谷区の二子玉川駅近くに、ここ二か月立て続けにオープンしている「DIY専門店」を取材してきました。
DIY、つまり日曜大工で使うような工具などが買える、ホームセンターのようなお店を想像して行ったのですが、実際行ってみると、想像とは全く違っていたんです。
どんな事ができるお店なのか?
先月、高島屋の一角にオープンしたDIY専門店「tukuriba(ツクリバ)」店長の掃部関(かもんぜき)真紀さんに聞きました。

 

 

 

 

 

「初めての女性でもできるようなDIY」をご提案させていただいてます。
まずワークショップですね。
講師は100%女性です。あとはパーツ類。
お買いものもできます。
ワークスペースのレンタルで、お客様ご自身で好きなものを作っていただく。
小さいお子さん連れていらっしゃる方がとても多いですね。私も子供が小さい時に、深夜に音がしないように電動工具とかで小さい音とかで組み立ててたりしたんですけど、木を切ったりとかはやっぱり外じゃないとできなくて。
ここだと音も埃も気にせず全部できるのでカットから。おススメしてます。

 

 

 

 

 

 

レイアウトも女性目線でまるで雑貨屋!
もう一店舗、「DIY FACTORY」は、駅前の商業施設「二子玉川ライズ」に先週オープンしたばかり。
親子で楽しめるワークショップもあり、コチラのお店もやはり女性が多かったです。
DIY好きの女性はじわじわ増えていて全国で2000人以上が参加する「DIY女子部」というサークルもあります。
特に主婦の方が多いそうです。
お子さんがいると家で作業しづらかったり、ホームセンターの場合は、作業スペースを借りられても持ち込みはできず、家具のリメイクができない。
塗料などもそのお店に売っているものしか使えず不便でしたが、「ツクリバ」のワークショップでは道具は持ち込み自由!無料で借りられ初心者にはスタッフが丁寧に教えてくれます。
お店には、これからDIYをするため買い物に来ている主婦の方もいたので、何を作るのか聞いてみました。

 

 

 

 

 

 

(主婦)家の棚がちょっと古くて、そこの部分を少し変えたいと思ったのと、壁紙が少し剥がれてきていて、綺麗に塗り替えようかなと思って。
(奥さん)キッチンの流しの上に、棚を作ったり。自分で。
(旦那さん)僕より全然作るの早いです。自分で使うもの周り、ガーデン周り、キッチン周りはほとんどそうやって自分で目分量と感で、でも意外と良く出来てるから、どっちかというと任せ気味にしようかなと思ってます。

 

 

 

 

 

 

例えば、ワークショップによくいらっしゃる主婦の方で、ご主人が付き添いで来ても、ただ見てるだけという場面もあったそうで...。
主婦の方は、日頃家の中で不便なところを見つけたら「ここをこうしたらいいんじゃないか」と思うことがあって、すると旦那さんに頼むより、自分でやっちゃった方が早い、と思ってDIYを始める方が多いそうです。
私はDIY未経験で、力仕事は男性に任せたほうがラクかと思ってしまうのですが、、、
女性のDIY人気を受けて、業界にもある変化が起きていました。
「ツクリバ」店長、掃部関さんのお話です。

 

 

 

 

 

電動工具とかがすごく女性向けになってきたというか、持つところが細くなったり、重さも軽くなったりして。

自分自身が力なくても何でもできちゃう。

私はウッドデッキを作りました。サイズが縦横2m50㎝。さすがに木を持ち上げるところは主人を呼んだんですけど、基本頭で押さえるとか足で押さえるとかして、一人でやりました。

塗料でも、油性塗料とかだと匂いは気になると思うんですけど、今水性で良いものがとても増えてきて、あとは牛乳を成分にしたような、子供が舐めちゃっても安心みたいな商品を揃えてます。

 

 

 

 

 

私もトンカチやのこぎりをためしに使ってみましたが、軽くて持ちやすかった!    
電動工具は触らなかったですが、1秒2秒でスパッと切れるそうで、掃部関さんは、電動工具で木が切れた時の爽快感は子育てのストレス解消になるとも言っていました。
掃部関さん自身、今はツクリバ店長ですが、普段は3人のお子さんを持つお母さん。
そんな経験を踏まえ、ツクリバの今後の可能性をこのように語っていました。

 

 

 

 

 

最初は趣味だったんですけど、1回人に教える機会があって、それがすごく楽しくて、講師活動を始めたんですね。
あちこちやってる時にご縁があって。趣味でお金がもらえると思ってなかったので楽しくてしょうがなくて。朝行くぞって感じで会社に来てる。
お店にいらっしゃる方でも、1回ワークショップ参加されると繰り返し来ていただく方がとても多くて、もう制覇してますよねという方もいますね。
いずれうちの講師としてデビューできたらいいかなとは思います。

 

 

 

 

 

ツクリバの他の女性スタッフも、趣味でDIYを始め縁があって働き始めた主婦の方が多いです。

「ツクリバ」を運営する会社の社長も、スキルを高めた方には講師を務めてもらい、ゆくゆくは社員採用する仕組みも考えているということです。

一覧へ戻る

ページトップへ