現場にアタック

2014年02月27日(木)
担当:小林真理
 
 
このところ、住宅用の洗剤の代わりとして、いろいろなメーカーが
「電解水」というものを発売しています。
この「電解水」いったい、どのようなものなのか。
今週月曜日に新商品を発売した、バスクリンの石川泰弘さんに伺いました。
 
 
 
アクアショットプラスという商品名で、水を電気分解して
アルカリ度を高めた商品です。アルカリ度が高まると、
マイナスイオンが油汚れを包んで浮かせる、それで汚れが取れる。
水のクリーナーですね。キッチン周り、レンジとか冷蔵庫の中とか、
通常界面活性剤の洗剤で洗うと拭き取るという大変な作業があるんですけど、
これは二度拭きがいらないので、非常にいいんです。
 
 
見た目は無色透明の水なんですが、電気で水の性質を変えて、
汚れが落ちやすいような水に変化させているんです。
化学物質は入っていないので、中身は水のまま。
間違ってちょっと口に入っても水を飲めば中和されるので、
危険性も低いですし、洗剤で洗った後に水拭きする
必要もないので、扱いも簡単です。(とはいえ、飲み水ではありません)
そんな「電解水」ですが、街の人は知っているのか、
使っている人はいるのか、聞いてきました。
 
 
 
☆電解水、知らないです
☆電解質?電解水。あー、いや、よく知らないです
☆聞いたことがあるような気がします、名前は。使っていないです
☆使っています。お掃除のですよね。落ちます。台所は全部それで、
 だいたい油も落ちますね。もう5~6年。やめられないですね。
 食品が他にあっても、全然平気で吹きかけられるので、安心して
☆洗剤のいらないお水ね。はいはい、使ったことありました。試供品だけど。
 落ちるのビックリ!そうなんですよ。手に入れるのに、どこで買ったらいいのかな、
 っていうことが、なかなか難しいので、使い切れない・・
 
最後の人も言っていましたが、そもそも、この電解水を置いている店は
あまり多くありません。ホームセンターや大型のドラッグストアには置いてありますが、
都市型の小さな店舗には並んでいませんでした。なぜ取り扱いが少ないのか。
バスクリンの石川さんは、「水」ならではの苦労があるんですと話してくれました。
 
 
 
価格帯が、弊社のものは490円~398円とか、そうするとなんとなく
「水の洗剤がそんなに高いの?」と思われちゃうんですよね。
日本は当たり前のように蛇口をひねれば水が出てくるということもあるので、
最近は水を買うことも当たり前になってきましたけど、
それまでは水を買うなんて、みたいな。
もう少し時間がかかるという気はしますね。
 
先ほど使っていると話した方も、たまたまホームセンターの実演販売を見て
買ったそうです。一度使えば洗剤のように使えるとわかるものの、
その実感が持てないので「水の洗剤」に400円を払おうと思える人は
まだまだ少ないのが現状のようです。
なので、これから認知をどうやって拡大させるか、各社頭を悩ませています。
 
一方で、別のアプローチから、電解水を普及させようとしている会社もありました。
なんと、電解水を「作る機械」を作ってしまいました。
コスモテクノの冨澤繁社長のお話です。
 
 
 
デオスナイパーという名前です。水を電気分解してできた塩素成分を利用して、
除菌脱臭に使う。昔、病院ではクレゾールの匂いがしましたよね。
今クレゾールの匂いがする病院はありませんよね。それが象徴していますが、
いまは消毒に薬品を殆ど使わないんです。ドアノブとかトイレとか、病室とかは、
電解水が多いと思います。水です。水ですけど、何か違う魔法の水なのかなと。
 
先ほど紹介したものは、汚れ落としに使えるように変化させたものですが、
こちらは塩素成分を強めたもので、除菌や消臭に効果があるように、水を変化させています。
1リットルの水筒の大きさくらいのポットに、水と塩を入れて、
電源を入れると、数分で電解水が出来上がります。
性格は違いますが、こちらも水なので、除菌した後に水洗いをする必要はありません。
こちらのタイプの電解水は、病院で使うような業務用の大きな機械はあったのですが、
家庭用のものはこのコスモテクノの製品が初めてなんです。
もともとペット用として作ったのですが、意外な反応が出てきているということです。
 
 
 
きっかけはペットの消臭除菌。うちの社員で、いくら風呂に入れても臭う、
車だと臭いが残って嫌な人がいるとか、動物病院の先生は、
いま可愛がり過ぎて、ペットの病気が増えているようなんですね。
菌の病気にかかると、次亜塩素酸という水を作って、
先生がそのボトルに入れて持たせてこれを消毒に使ってくださいということをやっている。
これはひょっとしたらということで作りました。
ところがそれ以上にノロウイルスとかもありましたが、我々は謳っていないんですけど、
電解次亜水がノロウイルスに効くんじゃないかという報道がされて、
そういった面でもこの商品が期待されているなと思いました。
 
こちらの電解水は、なまものに直接吹きかけて食品の除菌をすることもできます。
このため、介護施設などからも問い合わせが来ているということです。
ちょっと変わった魔法の水「電解水」が、みなさんの暮らしをもっと便利にするかもしれません。

一覧へ戻る

ページトップへ