こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/ss954/へアクセスしてください。

今夜は歌人の穂村弘さんをお招きして、新春恒例となりました第3回『セッション歌会始』を開催!
リスナーのみなさんから短歌を募集してご紹介しました!
今年のお題は、成人の日にちなんで・・・「大人」!!

homura_160111.jpg

★穂村弘さんの「大人短歌」
  『包丁を抱いてしずかにふるえつつ国勢調査に居留守を使う』

★チキさんの「大人短歌」
  『34 大人は もっと大人だと 思っていたのに こんなありさま』

★南部さんの「大人短歌」
  『分岐点 選択の末 いまここに 大人の勲章 かさばる未練』


★番組内で紹介したリスナーのみなさんからの「大人短歌」
  『Tシャツが似合わないのはわかってるそれでも他の服を知らない』 
                         (RN.ミミズグチュグチュ)

  『喪服着て手を合わせても哀しみのカケラもなくて前髪直す』
                         (RN.団子)

  『少年はこれでは年が越せないと言ってる人をまじまじと見る』 
                         (RN.メコン川メコン)

  『わたしより早く大人になってゆく生きものばかり抱いて眠るの』
                         (鈴木美紀子さん)

  『猫カフェの猫もシフトを組まれてる休みのわたしに触られるため』
                         (RN.もよろん)

  『大相撲大人になるとナチュラルに好きになるかと思い込んでた』 
                         (RN.テラべっぴん)

  『携帯でゲームばっかりやっている父親の夢は赤ちゃんだってさ』
                         (RN.真夜中のユイ・フェオン)

  『大人への階段のぼるシンデレラガラスの靴は途中で捨てた』 
                         (菊池優花さん)

  『たとえれば二日目のカレーになったわけ日が射した坂道を登る』 
                         (戸田鏡子さん)

  『おすそ分けされた梅干し中に入れおにぎりつくりおすそ分けする』 
                         (RN.ナポれおんりたん)

番組内では紹介しきれませんでしたが、たくさんのご参加ありがとうございました!!!

1月11日放送の「N検Session」です。
今回は「アメリカの利上げ」について取り上げました。

2016年01月11日(月)「毎日新聞・N検Session」をポッドキャスティングで聴く

ディスカッションモード

テーマ

 「成人の日に考える。2016年、"若者"の今」


■スタジオゲスト

 ▼関西学院大学准教授の鈴木謙介さん

 ▼兵庫教育大学助教の永田夏来さん

 20160111suzuki20160111nagata20160111chiki&charlie

■社説読み比べ

 ▼『統計学で解き明かす成人の日社説の変遷』の著者・後藤和智さん

 

★後藤和智さんの「成人の日・各紙の社説読み比べ」

※新聞社「社説のタイトル」 

●読売新聞「成人の日 チャレンジ精神で道を拓こう」
 「さとり世代」「デジタル世代」というステレオタイプ的な世代論に基づく認識となっており、また訓辞系とみても薄味。若年層に一方的に「自覚」を求める社説は世代間協調が必要な現状に相応しくはない。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20160111-OYT1T50000.html


●産経新聞「「成人」121万人の20歳に 磨きのかかった「大人」を目指せ」
 全体的に訓辞というよりは愚痴に近い。若年層に向けた社説と言うよりも「今時の若者」を嘆きたい読者が溜飲を下げるような類の社説だろう。
http://www.sankei.com/column/news/160111/clm1601110005-n1.html


●岩手日報「成人の日 「はげます」側も自覚を」
 大人の側の自覚もまた必要だという認識に立ちつつも、採り上げ方がやや散漫。文中に挙げられている大槌町や由利本荘市の事例をもう少し掘り下げることができたのではないか。
http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2016/m01/r0111.htm


●信濃毎日新聞「成人の年齢 若者が意思表示しよう」
 ある意味では成人の日「らしくない」、民法での成人年齢引き下げの問題点を採り上げた記事。ただ「成人」の意味を社会的な側面から再考するという点では良質な論説。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160111/KT160109ETI090008000.php


●中日新聞「意志ある風になれる人 成人の日に考える」
 毎度おなじみの中日新聞のポエム。傾聴に値する提言はない。
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2016011102000106.html


●京都新聞「民主主義の主役になる」
 世代に対するステレオタイプ的な見方を示す言葉の使用はないものの、読売新聞と同様の一方的に「自覚」を求める類の社説で、やはり訓辞としても薄味。
http://www.kyoto-np.co.jp/info/syasetsu/index.html


●神戸新聞「若者たちの今/耐える強さを変える力に」
 若い世代がどのような状況に置かれているかということに多くのスペースを割いているのは独特ではあるものの、全体として感情的に過ぎる。
http://www.kobe-np.co.jp/column/shasetsu/201601/0008711808.shtml


●山陽新聞「成人の日 未来を選択する力蓄えて」
 「選挙に行こう」系の社説。ただ若い世代の政治への関心の低さを問題視する古典的な側面と、「デモだけでは変えることはできない」という近年の動向を踏まえた側面が混在していてその点は興味深い。
http://www.sanyonews.jp/article/283378/1/?rct=shasetsu


●高知新聞「社会に向け声上げよう」
 全体として極めて感情的。税と社会保障のあり方の議論を先送りしてきたと若い世代に「謝罪」するよりもやることが先にある。消費税増税やむなしという論調が透けて見えるのも問題。
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=350163&nwIW=1&nwVt=knd


●西日本新聞「成人の日 未知の一歩を踏み出そう」
 若い世代の政治参加に関する最近の動向を挙げつつも表面的であり、政策面での採り上げ方が少ない。「今時の若者」に期待するよりも政策の点検を行った方がいいのではないか。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/217667


☆ベスト:(敢えて言うなら)信濃毎日新聞
★ワースト:高知新聞


■総評:
 選挙権の年齢が18歳に引き下げられることを背景としてか、若い世代の政治への参加を訴える論調が目立った。しかしそういうときにこそ必要なのは、現在の政策の検証であり、若い世代が敢えて進んで政治に参画しようとしなくとも大丈夫なくらいの環境の整備ではないか。その点に自覚的な社説が(以前からではあるが)皆無なのが問題であると思う。また、メディアや社会が若い世代に対してどのような視線を向けてきたかを再考するというのも必要であろう(このような社説の例として、2013年の朝日新聞の社説がある)。

22:25頃 『I Can't Give Everything Away』/ David Bowie
23:55頃 『限界LOVERS』 / SHOW-YA (穂村弘さん選曲)
24:25頃 『真夏の出来事』/ 平山三紀 (穂村弘さん選曲)

★人気ロック歌手デヴィッド・ボウイ(69)死去。「家族に見守られて安らかに」

癌と闘った末亡くなった。今月8日の誕生日にアルバムを発表したばかりだった

★IAEAが原子力規制委を初評価へ。新規制基準や事故への備えなど12項目で

旧保安院のときの調査では安全規制上の問題を指摘されるも、対策は取られず

★韓国政府、従軍慰安婦問題の世界遺産登録推進を撤回か。地元紙伝える(共同)

ソウル新聞によると、先月の日韓合意後に撤回し、関与をやめたとみられる

★経営再建中のシャープ、1500億円の追加金融支援を要請。液晶事業の債務対象

みずほとUFJが去年、2000億円の金融支援を実施していて、内部からは慎重論も

★サウジアラビア大使館襲撃で緊急会議。イランを強く非難する声明を発表

アラブ連盟が、アラブ諸国に対しイランが内政干渉をしているとしたもの

★NHKアナウンサーを危険ドラッグ所持で逮捕。「自分で使うため」と認める

逮捕されたのは塚本堅一容疑者(37)。自宅マンションで指定薬物含む液体を所持

★全国各地で火事相次ぐ。青森県・八戸では夫婦2人とみられる2人が死亡

東京、千葉、北海道、京都など各地で死者が出る火事が発生している

1
荻上チキ、南部広美
radiko.jp

radiko配信エリア外の方はストリーミング放送でお聞きください。

※ストリーミング放送は番組放送中のみご試聴頂けます

ストリーミング放送を聞く

※当番組のストリーミング放送はiPhoneなどのスマートフォンではご利用になれません。予めご了承下さい。

メインメニュー

関連リンク

<   2016年1月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31