こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/ss954/へアクセスしてください。

今夜はシンガーソングライターの嘉門達夫さんが登場!
新刊の自伝的小説『丘の上の綺羅星』についてなどお話を伺いました。
下半期の時事ネタ替え歌メドレーもご披露頂きました!

PC172206.JPG
※ポッドキャストでは楽曲は流れません。ご了承下さい。

12月のゲストは、早稲田大学ビジネススクール准教授の入山章栄さん。

今月のテーマは『気鋭の経営学者から学ぶ、世界最先端の経営学』
今週は「ブレストのアイデア出しは、実は効率が悪い?」というテーマでお話を伺いました!

2015年12月16日(水)入山章栄3「NEC WISDOM Square」をポッドキャスティングで聴く

20151216_1.JPG

NECのビジネスサイトWISDOMのURLは → http://www.blwisdom.com/

 

証言モード

■テーマ
 日本史上最悪の獣害「三毛別ヒグマ襲撃事件」から100年
 あの時、なにがあったのか?

■スタジオ
 クマの行動生態や保護管理などがご専門
 東京農業大学 地域環境科学部教授 山﨑晃司さん
 20151216 yamazakikouji.JPG

■インタビュー
 吉村昭『熊嵐』などのモデルとなった三毛別ヒグマ事件を克明に記録した
 傑作ノンフィクション『慟哭の谷』の著者 木村盛武さん
 DSC06327.JPG

■朗読
 TBSラジオ・ニュースデスク 内山研二
 20151216 uchiyamakenji.JPG

23:55頃 『修学旅行行進曲』/(荻上チキ選曲)
24:15頃 『だるまのオッサンの歌~ソースの二度漬けは禁止やで~』/嘉門達夫(嘉門達夫さん選曲)
24:45頃 『明るい未来~シングルバージョン~』/嘉門達夫(嘉門達夫さん選曲)

★「女性の再婚禁止期間は違憲」「夫婦同姓は合憲」。民法めぐり最高裁大法廷

再婚禁止期間をめぐって政府は現行の6カ月から100日に短縮する方向で検討

⇒最高裁大法廷を取材した、TBSラジオ・崎山敏也記者が解説

★在日米軍への「思いやり予算」。来年度からの5年間の総額は約130億円増加

総額9465億円と見積もる。日本側は大幅削減を要求するも米側が譲らずに合意

★「割安料金プラン拡充を」。携帯料金引き下げめぐり政府有識者会議が報告書

また端末代の"実質0円"など行き過ぎた値引き見直しを求める事も盛り込んだ

★自民・公明が来年度の税制改正大綱決定。軽減税率や法人税引き下げ盛り込む

軽減税率で減る税収1兆円の穴埋めは、与党の責任で「安定的な恒久財源を確保」

★衆議院議員定数は10削減。選挙制度改革検討する有識者調査会の答申原案で

小選挙区を6、比例を4減らし1票の格差を縮小できる新たな計算方法を採用へ

★ボタン電池の包装に誤飲対策を。相次ぐ事故で、東京都が業界団体に要望へ

有識者会議の報告書では、乳幼児が開けにくい包装への改良などの対策盛り込む

★サッカー女子日本代表・澤穂希選手(37)。今季限りでの現役引退を表明

2011年の女子W杯での初優勝に貢献、大会MVPと得点王に。あす都内で会見へ

スペシャルウィークのSession-22は、「ポジ出し5番勝負」
様々なテーマを取り上げ、いま語るべき論点を浮き彫りにしていきます。
そして深夜24時台には、多彩なゲストが続々登場!

★12月14日(月)
メインセッションは「ISIL(イスラム国)問題を徹底議論!」

中東・イスラムの専門家が集結!放送大学教授の高橋和夫さん、中東調査会・上席研究員の高岡豊さん、東京外国語大学教授の飯塚正人さんを迎えて、ISILとテロの問題を徹底議論!

24時台もこのお三方が引き続き出演、テロなどネガティブなニュースで取り上げられがちな中東やイスラムのポジティブな魅力を語っていただきます!
ISIL3.jpg


★12月15日(火)
メインセッションは「氾濫する"がん"情報にどう向き合あえばいいのか」
日本人の3人に1人が命を落とすともいわれる「がん」。様々な先端医療が開発される一方、根拠の無い治療法で命を落とす人も。様々なメディアに溢れかえる「がん」の情報にどう向き合っていいのか、自身も2度のガンから生還し、長年ガンの取材を続けるTBS小嶋修一記者と考えます。
kojima.JPG

24時台は、ノンフィクション作家の上原善広さん。
さいぼし、あぶらかす、アイヌ料理、沖縄の離島のソテツ料理など、被差別のなかで育まれた豊かな食文化について伺います。


★12月16日(水)
メインセッションは、ちょうど100年前の12月に起きた日本史上最悪の獣害事件「三毛別羆事件」。死者8人に及んだ凄惨な事件、それを克明に記録した傑作ノンフィクション『慟哭の谷』の著者・木村盛武さんへのインタビューも交え、クマとの付き合い方を考えます。
DSC06327.JPG dohokokunotani.jpg

24時台は、替え歌メドレーや「鼻から牛乳」などでおなじみシンガーソングライターの嘉門達夫さん!今年の下半期のニュース時事ネタも楽しみです!

kamon_tatsuo.jpg


★12月17日(木)
メインセッションは、企画中。

24時台は、『東京都北区赤羽』『ゴハンスキー』『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』などで知られる漫画家の清野とおるさんが初登場!ついにセッションのスタジオに初登場です!


★12月18日(金)
メインセッションは、「2015年・下半期ニュース座談会!」神保哲生さん、青木理さん、麻木久仁子さんを迎えて、安保法の成立や新国立競技場の白紙撤回、パリの同時多発テロなど、今年下半期のニュースの論点を議論します。

20151218-02.jpg

===

そして番組にメールなどで参加してくださった方の中から、抽選で毎日3名様に番組特製ダシ「ポジ出汁」に、荻上チキさんと南部広美さんセレクトの品をセットにした「お年賀セット」をプレゼント!
201512 Present.jpg

▼荻上チキさんからのお年賀は広島・小野酒造の『老亀 純米吟醸720ml』
今年8月、原爆の被ばく体験を取材するため訪れた広島。そこで出会い、気に入った日本酒をプレゼント!小野酒造さんは、夫婦二人で経営する小さな蔵元。『老亀 純米吟醸』は、完熟した果実のような香りと味が広がるお酒で、よく冷やし、酸味のあるフルーツと一緒に飲むのがおススメとのこと。こたつで温まり、ミカンと一緒に...というのも良いかもしれませんね。
 
▼南部広美さんからのお年賀は岩手県一関・世嬉の一酒造の『お餅 1キログラム』
岩手県の南部では、古くから冠婚葬祭や農作業の節目、季節の行事などで、もちを搗いて振舞う「もち文化」があります。今回は、一関で江戸時代から続く蔵元『世嬉の一酒造』さんに、番組のために特別にもちを搗いて頂きます。女将さん曰はく「最高の米を使いました」というお餅はとても柔らか。真空パックでお届けします。そのままでもよし、ポジ出汁と合わせてお雑煮にしてもよしの逸品。 

応募方法は番組内で発表します。
スペシャルウィークのSession-22、どうぞお楽しみに!

1
荻上チキ、南部広美
radiko.jp

radiko配信エリア外の方はストリーミング放送でお聞きください。

※ストリーミング放送は番組放送中のみご試聴頂けます

ストリーミング放送を聞く

※当番組のストリーミング放送はiPhoneなどのスマートフォンではご利用になれません。予めご了承下さい。

メインメニュー

関連リンク

<   2015年12月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31