こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/ss954/へアクセスしてください。

今夜は、音楽評論家の萩原健太さんが登場!
新刊『ボブ・ディラン』は何を歌ってきたのか』を刊行したばかりの健太さんに
「混迷期のボブ・ディランは、どんな作品を作ってきたのか」と題して、
その作品たちの味わい方を伺いました!

hagiwara_0818.jpg

★イベントのお知らせ★
出版記念まつり『ボブ・ディランは何を歌ってきたのか』ナイト
【開催日】8月25日(月)OPEN 18:30 / START 19:30
【料金】1100円(+1drinkから)
【出演】萩原健太(音楽評論家)
    祢屋康(レコード・コレクターズ編集部)
    能地祐子(音楽評論家)
※ご予約・お問い合わせはネイキッドロフト店頭電話 & webにて。
詳しくはこちら⇒『ネイキッドロフトHP』

8月18日放送の「N検Session」です。
今回は「嫡出推定」について取り上げました。

2014年08月18日(月)「毎日新聞・N検Session」をポッドキャスティングで聴く

探究モード

■テーマ

「韓国検察が産経新聞支局長から事情聴取。
 課題山積の日韓関係、パク政権の対日外交を読み解く」


※本日チキさん体調不良につき、
ジャーナリストの神保哲生さんがピンチヒッターで登場!

 20140818jimbo


■スタジオゲスト

ルポライターの姜誠さん

 20140818kan

 


慶応大学准教授の西野純也さん

 20140818nishino

 


22:25頃 Tom Petty And The Heartbreakers『The Waiting』(神保哲生さん選曲)

23:55頃 Bob Dylan『Beyond Here Lies Nothin'』(萩原健太さん選曲)
⇒アルバム『Together Through Life』(2009)

24:20頃 Bob Dylan『Everything is Broken』(萩原健太さん選曲)
⇒アルバム『Oh Mercy』(1989)

24:25頃 Bob Dylan『Brownsville Girl』(萩原健太さん選曲)
⇒アルバム『Knocked Out Loaded』(1990)

24:32頃 Bob Dylan『Born in Time』(萩原健太さん選曲)
⇒『The Bootleg Series Vol.8―Tell Tale Signs: Rare and Unreleased 1989-2006』(2008)

24:42頃 Bob Dylan『Blowin' in the Wind (1963 live version)』(萩原健太さん選曲)
⇒『The Bootleg Series Vol.7―No Direction Home : The Soundtrack』(2005)

★シリア北部で日本人拘束、過激派「イスラム国」関与の可能性。反体制派に同行か

拘束されたのは湯川遥菜さん、15日に戦闘に巻き込まれ拘束されたとみられる

★アメリカ軍普天間飛行場移設へ本格作業、辺野古沖で海底掘削の調査を開始

掘削調査は地盤強度等を調べるため、海底16カ所等で11月末までの予定で行う

★京都府福知山市と兵庫県丹波市の住宅浸水被害3千棟超。復旧作業に住民奔走

丹波市によると複数の川が増水してあふれ、排水管を逆流するなどして被害が拡大

★愛媛県伊予市・少女遺棄事件。伊予市が情報共有のための連絡組織立ち上げへ

少女への暴行に関する情報が共有されていなかったため、警察等にも連携呼び掛け

★リベリアで武装した住民がエボラ出血熱の隔離施設を襲撃、患者20人が逃走

武装集団は「エボラ出血熱は存在しない」などと叫び、医療機器などを略奪した

★札幌市議会議員「アイヌ民族なんて、もういない」等とツイッターに書き込み

自民党会派金子議員「少数民族という理由だけで優遇されるのはおかしい」と主張

★ローマ法王、韓国・ソウルで元従軍慰安婦と対面。東アジアの融和を呼びかけ

ミサには、パク大統領はじめ約1千人が参加。北朝鮮信徒の参加は実現しなかった

1
荻上チキ、南部広美
radiko.jp

radiko配信エリア外の方はストリーミング放送でお聞きください。

※ストリーミング放送は番組放送中のみご試聴頂けます

ストリーミング放送を聞く

※当番組のストリーミング放送はiPhoneなどのスマートフォンではご利用になれません。予めご了承下さい。

メインメニュー

関連リンク

<   2014年8月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31