こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/ss954/へアクセスしてください。

ディスカッションモード

■テーマ

集団的自衛権の行使容認と

北朝鮮への経済制裁一部解除を閣議決定!

そして中国と韓国は首脳会談で蜜月をアピール

今、東アジア外交に何が起こっているのか?


■ スタジオゲスト

聖学院大学基礎総合教育部特任教授の

宮本 悟さん

P7044947.JPG



■ 電話出演

神田外語大学中国語学科教授の

興梠 一郎さん



時事通信の元モスクワ特派員で拓殖大学海外事情研究所教授の

名越 健郎さん



★日朝協議と拉致問題の再調査
★北朝鮮が交渉に応じた背景
★北朝鮮国内の経済状況
★北朝鮮と中国の関係悪化
★中国と韓国の接近が意味するもの
★中国、韓国、北朝鮮の思惑
★ロシアは東アジア諸国との関係をどう考えているか
★日朝関係の今後の課題
etc...

★北朝鮮への制裁措置の一部を解除。人の往来規制、人道支援目的の船舶往来など

北朝鮮は、国営メディアを通じて「特別調査委員会」を設置したことを正式に発表

★国会のセクハラヤジ。自民・大西議員が、日本維新の会・上西議員に電話で謝罪

4月の衆議院・総務委員会で「早く結婚して子どもを産まないとダメだぞ」とヤジ

★原子力規制委、川内原発の審査合格証の原案となる「審査書案」を9日に提示へ

施設の安全性に対する事実上の合格証。地元の同意手続きなどを経て秋にも再稼働か

★パレスチナ人の少年が殺害されたエルサレム、イスラム教の集団礼拝で厳戒態勢

イスラエル・パレスチナ間では若者が殺害される事件が相次いでおり、対立が激化

⇒ 電話解説 : 毎日新聞エルサレム支局の大治朋子(おおじ・ともこ)さん

★NYダウ平均株価終値、史上初の1万7,000ドル台を突破。雇用改善受け最高値

6月の雇用統計で予想を上回る伸びを受け、利上げタイミング早まるとの見方広がる

★「脱法ドラッグ」に代わる新しい呼称、ネットや郵送で公募へ(警察庁・厚労省)

危険性を認識できる呼称であること、「ハーブ」の呼称を使わないことなどが条件

★STAP論文問題。ネイチャー誌「過去の論文不正問題の教訓生かされず」と分析

盗用の有無を調べるソフトが機能しなかったことで不正見抜けなかったなどとも分析

1
荻上チキ、南部広美
radiko.jp

radiko配信エリア外の方はストリーミング放送でお聞きください。

※ストリーミング放送は番組放送中のみご試聴頂けます

ストリーミング放送を聞く

※当番組のストリーミング放送はiPhoneなどのスマートフォンではご利用になれません。予めご了承下さい。

メインメニュー

関連リンク

<   2014年7月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31