こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/ss954/へアクセスしてください。

2014年06月12日(木)「Session-22 成長戦略会議」(ディスカッションモード)

ディスカッションモード

■テーマ
 ワクワクしない政府の成長戦略案。
 ならば、みんなで考えよう!
 Session-22 成長戦略会議

■スタジオ
 慶應義塾大学経済学部教授の土居丈朗さん
 20140612 doi.JPG

 三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員の片岡剛士さん
 20140612 kataoka.JPG

 日経ビジネス チーフ企画プロデューサーの柳瀬博一さん
 20140612 yanase.JPG

■電話ゲスト
 調達コンサルタントの坂口孝則さん
 ライターの速水健朗さん
 
 
★きょうの番組内で提案された「成長戦略案」★

 【土居丈朗】
  ▼経済圏を大きく2つに分ける。
   (1)グローバル経済圏:世界を相手に競争。規制改革を行う。
   (2)ローカル経済圏:農業や医療・介護などの高齢化対策を行う。
   このように「日本」と一括りにまとめず、2つの経済圏に分けて明記せよ。

 【片岡剛士】
  ▼事業を起こそうという外国人が日本に入ってきやすく、
   平等な競争を行える仕組みを作り、外国企業を誘致。
  ▼また、長期目標をたてて市場が反応しやすくするべし!

 【柳瀬博一】
  ▼海外向けには「ハラル」と「教育」
  ▼国内向けには「観光」と「環境」を促進するべし!

 【坂口孝則】
  ▼起業後5年間は法人税を下げるなど猶予をあたえ、企業を促すべし!
  ▼プログラミング教育など、技術者教育を促進すべし!
  ▼現状で古いルールの「規制」が多い。これを見直すべし!

 【速水健朗】
  ▼アメリカではニューディール政策の一環で、
   国民の体型調査を行い、結果としてアパレル産業が興った。
   このように、日本も統計・調査からヒントを探るべし!

 【リスナーの皆さんから】
  ▼子どもを産んだ夫婦に、1年50万円×10年を支給し、
   子育てを支援するとともに、消費を促進すべし!
  ▼残業代ゼロなどと言っている場合ではない。
   ドイツは4時終業など当たり前という。
   日本でも余暇を増やし、消費を促すべし!
  ▼定年を設けず、希望者は働き続けられる制度を!
  ▼事業仕分けで無駄を削減することも忘れずに!

 20140612 studio.JPG 20140612 whiteboad.JPG

 この他にも、たくさんのリスナーの方に「成長戦略案」を頂きました。
 番組にご参加下さった皆様、ありがとうございました!!

荻上チキ、南部広美
radiko.jp

radiko配信エリア外の方はストリーミング放送でお聞きください。

※ストリーミング放送は番組放送中のみご試聴頂けます

ストリーミング放送を聞く

※当番組のストリーミング放送はiPhoneなどのスマートフォンではご利用になれません。予めご了承下さい。

メインメニュー

関連リンク

<   2014年6月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30