こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/ss954/へアクセスしてください。

2014年03月31日(月)Daily News Sessionニュース項目

★国際司法裁判所、南極海での日本の調査捕鯨「現状のままでは認められない」

反捕鯨国のオーストラリアは「事実上の商業捕鯨」だとして捕鯨中止を求めていた。


★横浜で開かれていたIPCC総会が閉幕、地球温暖化に関する最新報告書を公表

温暖化の影響で世界的食料危機を警告、水資源争奪も。超大型台風頻度3倍に。

→ TEL解説:共同通信編集委員の井田徹治さん


★北朝鮮が射撃訓練、100発以上が韓国側に着弾。韓国は報復で300発以上砲撃

一方、日朝政府間協議で日本は拉致被害者の再調査等を強く求め、協議継続を合意。


★沖ノ鳥島で設置作業中の桟橋が転覆、5人が死亡。行方不明の2人の捜索続く

国交省は港湾関連工事を担当する全国の地方整備局などに安全管理の徹底を指示。


★8億円借り入れ問題で、みんなの党・江口最高顧問が渡辺喜美代表に辞任要求

「党内で違法性がないと確認されれば代表に復帰すればいい」と。渡辺氏回答保留。


★水俣病未認定患者8人のうち3人への損害賠償を国・県などに命令(熊本地裁)

残る5人については「高濃度の水銀を摂取したかは疑問」などとして訴えを棄却。


★震災で発生したがれきと津波で運ばれた土砂の処理が福島除く12道県で終了

福島県では放射性物質の懸念から仮置き場への搬入が難航。完了のメド立たず。

荻上チキ、南部広美
radiko.jp

radiko配信エリア外の方はストリーミング放送でお聞きください。

※ストリーミング放送は番組放送中のみご試聴頂けます

ストリーミング放送を聞く

※当番組のストリーミング放送はiPhoneなどのスマートフォンではご利用になれません。予めご了承下さい。

メインメニュー

関連リンク

<   2014年3月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31