こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/ss954/へアクセスしてください。

2014年02月26日(水)「二・二六事件」(証言→探究モード)

■テーマ

 二・二六事件~改めて考えるクーデター発生の背景と教訓~

■ゲスト

 『未完のファシズム』『近代日本の右翼思想』などの著者
 慶應義塾大学教授の片山杜秀さん
 20140226 katayamamorihide.JPG

 

■電話ゲスト

 二・二六事件の時にラジオで「兵に告ぐ」を聴いていたという
 放送史研究家の竹山昭子さん
 
 当時小学一年生だったが、住んでいた杉並区にも戒厳令が敷かれていた。
 緊迫した空気の中、居間からラジオが聞こえてきた。「兵に告ぐ」だった。
 子供なので内容はわからなかったが、父と母は涙を流しながら聞いていた...

■インタビュー

 赤坂「一ツ木通り」にある商店街に、当時の事を覚えているという方が
 いらっしゃったので、インタビューしました。

 ▼大正8年創業の和菓子屋「松月」の西尾悦子さん(84)
  クーデター側の司令部となった山王ホテルで血染めの日章旗が揚がったと
  聞いて、番頭さんに手を引かれて観に行った。雪が降る夜だった...

 ▼明治44年創業「金松堂書店」の西家忠夫さん(88)
  反乱軍を制圧するため、一ツ木通りに、土嚢ではなく「雪嚢」で銃座を作り
  機関銃を並べていたのを覚えている。農村には花柳界に兄弟を身売りしないと
  生計をたてられない家族も多くいた。赤坂という土地柄、よく目にした...

荻上チキ、南部広美
radiko.jp

radiko配信エリア外の方はストリーミング放送でお聞きください。

※ストリーミング放送は番組放送中のみご試聴頂けます

ストリーミング放送を聞く

※当番組のストリーミング放送はiPhoneなどのスマートフォンではご利用になれません。予めご了承下さい。

メインメニュー

関連リンク

<   2014年2月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28