こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/ss954/へアクセスしてください。

今夜は、歌手の大西ユカリさんが登場!「深すぎる歌謡曲の世界」と題してお話を伺いました。


20130912_3.JPG
 


 

ゲストに、九州大学大学院・芸術工学研究院准教授の藤田直子さんをお招きしました。
今月のテーマは『鎮守の森に学ぶエコロジカルデザイン』
『東京都心にも「鎮守の森」がある!』と題してお話を伺いました。

2013年09月12日(木)藤田直子2「積水化学の自然に学ぶものづくり」をポッドキャスティングを聴く

sekisui20130912.JPG

バトルモード

■テーマ
 安倍総理が消費税引き上げを発表か?
 今、改めて問います!
 来年4月に、消費税を8%に引き上げることに賛成?反対?

■スタジオゲスト

▼増税派の法政大学経済学部准教授・小黒一正さん
 20130912_1.JPG
 
▼反対派の三菱UFJリサーチ&コンサルティング
  経済・社会政策部 主任研究員・片岡剛士さん
 20130912_2.JPG

 

Q 消費税を来年4月に引き上げるべきだと思いますか?


小黒一正さんの回答

 
 まずはですね、経済学的に考えた場合にはいろいろなオプションが当然ありえるという話になります。ただいろいろ制度上の話とか国際公約の話を考えるとこのタイミングであげないとかなり難しいということがひとつあります。ひとつは、たとえば国際的な公約の関係で言えば、2015年にですね、まず国と地方を合わせたプライマリーバランスの赤字を半減するというのと同時に、2020年にまあ黒字化すると言っているわけですね。これは少なくとも社会保障改革だけでは難しいですから、少なくとも増税も入れないと難しいという話になるのがまず一点です。それからもうひとつは、経済学では無くて実務の政治の過程の話で、今回増税しないとまた新しく法律を作ってですね、決定する必要があるわけですけれども、それはおそらく容易ではないと、パンドラの箱が開いたような状態になって、増税をじゃあいつからやるのかという議論と、じゃあどれくらいの税率の幅を上げるのかという議論がいろいろ噴き出してくるということになると、97年一回増税してから今回決まるまでに15年かかったんですね。そうすると次じゃあいつ増税できるのかという話に当然なってくる。ということで、いろいろな経済学者の試算とかありますけれども、ひとつのリミットとして出てきているのは、5%増税のままだと最終的に財政の破産をとめられる期限が2028年ぐらいだろうという話があるので、そうすると今ここで上げとかないと難しいなということであります。

片岡剛士さんの回答

 今、増税するのは反対なんですけれども、理由としては、2年程度で2%のインフレターゲットをいまやって金融政策をやっているんですね。で、途中段階で消費増税をするということは、せっかくデフレ脱却をしているところで途中で腰折れさせる可能性が非常に高い。これは実態経済上の不況という形で、腰折れさせるという可能性とですね、それから今回、日本銀行が採用している金融政策というのは、予想のインフレ率に働きかけるということなんですね。アベノミクスとしては、消費が起点となって今回復しているわけですけれども、消費増税ということは結局その消費に対して悪影響を及ぼして、予想インフレ率に対する信頼を毀損させると、そういうところがあって結局デフレ脱却できないんじゃないかと、こういうことになるわけですね。そして、まあ手続き論、もしくは国際公約の話をされたんですけれども、国際公約については2011年に、当時の野田総理が答弁をされていると、で、これによるとですね、国際公約とはどう意味かと問われて野田総理は「国内で決まっていることを淡々と説明しているだけだ、それからそれを変えたからといって総理が辞めるといった責任が発生するわけではない」と、こう述べてらっしゃるわけですね。だからそのまま増税をするという話は、これはある意味アベノミクスで情勢が変わっているわけですから、ですから今回違った形の財政再建、もしくは中期的な財政を守っていくというような話をきちんとセットで打ち出していけば、充分信任されるんじゃないかと、思います。

⇒番組でお願いして、エコノミストの方々に御回答頂きました。
 詳しくは・・・続きを読むへ

景気の腰折れを防ぐため、2%の増税分に相当する5兆円規模の経済対策を検討

※ 関心のあるニュースは「いいね」を押してください (facebookにログインする必要があります)

「21世紀の国際情勢にふさわしい我が国の立ち位置を追求していく」と強調

※ 関心のあるニュースは「いいね」を押してください (facebookにログインする必要があります)

腕3本の力士らが相撲をとる絵。福島のおかげで相撲が五輪競技になったと風刺

※ 関心のあるニュースは「いいね」を押してください (facebookにログインする必要があります)

2007年に横浜中華街の料理店経営者を拳銃で殺害した熊谷徳久死刑囚

※ 関心のあるニュースは「いいね」を押してください (facebookにログインする必要があります)

親が子どもの目の前で配偶者に暴力を振るう「面前DV」が全体の37.8%を占める

※ 関心のあるニュースは「いいね」を押してください (facebookにログインする必要があります)

22歳の母親は翌朝未明まで飲食店で勤務。自宅に女児を放置して外出を繰り返す

※ 関心のあるニュースは「いいね」を押してください (facebookにログインする必要があります)

市場関係者は「新興国では高すぎて普及が進まない」として投資判断引き下げる

※ 関心のあるニュースは「いいね」を押してください (facebookにログインする必要があります)

22:30頃 BUMP OF CHICKEN "虹を待つ人" (三上洋さん選曲)

23:55頃 ハンバート ハンバート "おかえりなさい" (又吉直樹さん選曲)

24:30頃 竹原ピストル "南相馬からの帰り道" (又吉直樹さん選曲)

24:45頃 くるり "太陽のブルース" (又吉直樹さん選曲)


1
荻上チキ、南部広美
radiko.jp

radiko配信エリア外の方はストリーミング放送でお聞きください。

※ストリーミング放送は番組放送中のみご試聴頂けます

ストリーミング放送を聞く

※当番組のストリーミング放送はiPhoneなどのスマートフォンではご利用になれません。予めご了承下さい。

メインメニュー

関連リンク

<   2013年9月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30