これまでの相談の最近のブログ記事

これまでの相談

2/14(土)「きょうの相談まとめ」

■ジェーン・スーさんの相談「今更ですが、正しい日本語はどこで覚えたら良いのでしょうか?」
■相談1「不倫を良しとする考え方に対し、男女は対等と考えてきた自分は受けられません(32歳男性)」
■相談2「家族に黙って通っているエステがやめられません」
■相談3「ホームパーティーで男性がどんなものを作れると、イイネ!となるのでしょうか?」
■国山ハセン・アナウンサーの相談「自分をどうプロデュースすればいいのか、迷っています・・・」
■相談4(電話相談)「声が低く、男性に間違われます。この声をどう扱えばいいのでしょうか?」
■相談5「中年のファッション誌選び、雑誌以外に参考にできる媒体について、良い考えがあればお聞かせください!」
■相談6「涙もろく、自分の結婚式で顔面が大変なことになってしまわないか心配です」
■お悩みガールズ白書「職場の男性社員に、バレンタインチョコを渡すかどうかで、いつも悩みます。義理チョコでももらえれば、男性はうれしいと思うものなのでしょうか?逆にお返しに困ると思っているのでしょうか...」

■時空パトロール「彼氏は江蘇省の人間で、私は新疆ウイグル自治区出身なので標準語の中国語しか喋れません。彼は私と一緒にいる時には標準語で話しますが、家族と話すとすぐに方言を使うので私には聞き取れなくなってしまいます。みんな標準語を話せるし、私は方言をわからない。それなのに方言で会話するのは、私のことを尊重していると言えるでしょうか?私は将来ここで暮らそうと思っているのですが、彼らの言葉が一言もわからないのではこの先が思いやられます」


2/7(土)「きょうの相談まとめ」

■ジェーン・スーの相談「人が未婚か既婚か気になってしまいます。なんでなんでしょうか?」
■相談1「盛大な結婚式に憧れている彼に対し、傷付けずに"親族のみがいい"と伝える方法を教えてください」
■相談2「父のでたらめな創作料理をやめさせる方法はないでしょうか?」
■相談3「テレビがついていないと、夫との間が持ちません。何を話せばいいですか?」
■相談4「職場が新しくなり、机に何もないので困っています」
■相談5「バレンタインデーに義理を渡す予定です。500円以内、チョコレート以外で、渡せる小粋なものを教えてください!」
■相談6(電話相談)「10人中9人の人に『声がいいね』といわれる美声を有しています。しかし、喉を酷使したため3年前から再開した合唱を休んでいます。また春から再開をしようと思うのですが、様々な理由から足踏みしている状態です。是非、何かアドバイスを頂きたいです」
■相談7「昨年からの大雪に参っています。何かよいリフレッシュ方法はないでしょうか?」
■相談8「柴田さんといつか第9を歌いたいです」
■ガールズ白書「会社の飲み会が嫌いで仕方がありません。お酒もあまり得意じゃないのに、無理やり飲まされることもあるし、一次会でなかなか帰らしてくれないし......。角を立てずにサクッと帰りたいです」
■時空パトロール「○○町の呼び方に、
『○○チョウ』と『○○マチ』の2つありますが、これこれの場合は『チョウ』、しかじかのときは『マチ』というように、なにか約束事があるのでしょうか。『チョウ』か『マチ』かといつも迷っています。ちなみに、私が育ったところの近くに、「神田小川町(まち)」という地名がありますが、いろいろ聞いてみると、マチ派とチョウ派とは半数ずつのようです」


1/31(土)「きょうの相談まとめ」

■ジェーン・スーさんの相談「話の長い人の話を、どこまで聞いて良いのかわかりません・・・」
■相談1「私は娘が何歳になるまで一緒にお風呂に入っていいのでしょうか?」
■相談2「もう29歳なのに、錠剤が呑めません・・・」
■加藤シルビアアナウンサーの相談「結婚て、なんなんでしょう?分からなくなってきました・・・」
■相談3(電話相談)「次の定期考査で相当良い点数をとらないと一般クラスに落ちてしまいそうです。でも勉強に本気になれません(中学1年男子)」
■相談4「上司が部下への信頼度を、どれくらい個人的なことを深く知っているかで計っているようなところがあります。この状況を変える方法はありませんか?(台湾の女性)」
■お悩みガールズ白書「彼が淡白すぎて正直つまらないです。でも、女側から夜のお誘いをするのも少し恥ずかしい。自分からエッチに誘う女性を、男性はどう見ているのでしょうか?」

■時空パトロール「巨匠、私は大学4年生であります。就職にバーテンダーを志望しております。女を置いていないバーです。ただし、私はアルコール・アレルギー体質で、酒は、一滴も駄目です。自分の舌で味わうことができなければ、やはり駄目でしょうか?」


1/24(土)「きょうの相談まとめ」

■ジェーン・スーさんの相談「話の長い人の話を、どこまで聞いて良いのかわかりません・・・」
■相談1「妻が優柔不断です・・・」
■相談2「白髪対策におけるフルウィッグの欠点って何でしょうか?」
■相談3「うちのかわいい猫と意思疎通が出来ているような錯覚に陥ることがあるのですが、もし、猫が年老いて健康を害したら、私はこの錯覚に押しつぶされてしまうのではないかと心配です」
■相談4「学生の頃から同級生が監督、自分が脚本を担当しながら映画を録り続けています。しかし、その監督と人間としての相性が合いません」
■相談5(電話相談)「50歳を過ぎてから、音楽に対する感受性が薄れてきました。この先も音楽を愛好できる方法はないでしょうか?」
■お悩みガールズ白書「女子会でモテる友人と一緒にいるときなど、つい交際人数を盛って話してしまいます...。こういうことするのは、私なんでしょうか?」
■時空パトロール「私には心から愛する男性がいます。でも、ここ数年、私はだんだんと女性に魅力を感じるようになりました。もちろん、彼のことは愛していますし、彼は精神的にも身体的にも私を幸せにしてくれる人です。それなのに、私は自分のことを同性愛者だと感じてしまうのです。私はこれまで、女性と肉体関係を持ったことはありません。プレティーンの時に一度だけ好奇心で友達とそんな関係になっただけで、それが唯一の女性との性的な経験です。私は自分の衝動のせいで素晴らしい男性を失いたくはありません。私はどう、この感情を理解すればよいですか?そして、どう対処すればよいですか?」


1/17(土)「きょうの相談まとめ」

■ジェーン・スーさんの相談「最近、エラそうになっていないか、すごい心配です・・・」
■相談1「将来裕福な家庭を築く場合、女医さんと結婚した方がいいのではないかと思っています。この場合お互いの生活はうまく回るのでしょうか?(医学部3年生)」
■相談2「年上の彼氏の老いを、どう受け入れたらいいかわかりません・・・」
■山内あゆアナウンサーからの相談3「3人の息子を、いい男に育てるには、どうすればいいでしょうか?」
■相談3(電話相談)「10数年ぶりに職場の同僚に合コンに誘われて狼狽えています。私のモヤモヤを一刀両断してください!」
■相談4「どんなカメラを使っても写真がブレてしまいます。どうしたらいいでしょうか?」
■相談5「長男と次男の兄弟ゲンカがひどくて困っています(36歳主婦)」
■相談6「仕事の効率が悪いのか、抱えす過ぎているためか、自分の時間がありません(公立中学の教師)」
■お悩みガールズ白書「会社の先輩の鼻毛が、いつも出ています。指摘したいけれど、気分を悪くされても困るし......。どうやって対応したらいいでしょうか?」
■時空パトロール「1人の子供を連れて疎開生活を継続しています。夫は36歳で東京にいますが、事業の暇さへあれば来て私と子供を心から愛してくれます。しかし、夫は他に二人の女性を愛しています。夫は私共母子に生活の苦しみを興えたりしたことは一度もありません。しかし私は、悲哀と寂寥を感じないではおれません。どうすればよいでせうか」


1/10(土)「きょうの相談まとめ」

■ジェーン・スーさんの相談「捨ててよいものと、悪いものの区別がつきません・・・」
■相談1「パートナーがどん底で憔悴しているときに、どう接したら彼にとって楽な状況を作れるのでしょうか?」
■相談2「商品券がうまく使えるようになるのはどうしたらいいでしょうか?」
■相談3「センター試験で、平常心を保ち、本来の実力が発揮できるような方法はありませんか?」
■相談4「センター試験で、緊張しないようにするにはどうしたらいいでしょうか?」
■相談5「昔からの友達で、二人でよくご飯を食べたりする人がいます。この人とさらに深い関係に発展させるにはどうしたらいいでしょうか?」
■相談6「私は自他共に認める巨乳好きです。彼女は胸が小さく『小さくてごめんね』と言ってくるのが辛いです。こんなときどんな言葉をかけたらよいでしょうか?」
■お悩みガールズ白書「元カレの友人と、イイ雰囲気になっています。付き合いたいけど、彼らの友人関係にヒビが入るかもしれないし、なかなか踏み切れません...」
■時空パトロール「私の夫は当年28歳で、ある専門学校を卒業して今では外国商館の輸出係長を務めております。毎朝、朝飯がまずいと言って食べません。ただ牛乳を一合飲んで出て行きます。午後4時半頃に帰宅して、夕食をすませるとミカンを一度に20個くらい食べます。甘い物は食べませんが、何か衛生上悪いことはないでしょうか。私は昨年結婚したばかりで、夫の好みの食物がわかりませんが、非常に水菓子が好きなようです。今年になって、5箱もひとりで食べてしまいました」


1/3(土)「きょうの相談まとめ」

■江藤愛アナウンサーからの相談相談内容「私、29歳になりました!20代最後の1年でやっておくべきことと、30代向けて備えておくことって、何かありますか?」
■蓮見孝之アナウンサーからの相談「忙しくしていないと不安になります。どうしたらいいでしょうか?」
■林みなほアナウンサーからの相談「私、無意識のうちに奇声を発しているらしいのですが、どうしたらいいでしょうか?」
■豊田綾乃アナウンサーからの相談「後輩から痛々しい先輩と思われていないか心配です・・・。どう接したらいいでしょうか?」
■杉山真也アナウンサーからの相談「最近、自分の中で楽しいと思えることが見つかりません・・・」
■吉田明世アナウンサーからの相談「休みの日、何をしていいのかまったくわかりません!」
■柴田秀一アナウンサーからの相談「定年を前にロッカーの整理をしたいのですが、全然終わりません!」


12 /27(土)「きょうの相談まとめ」

■ジェーン・スーさんの相談「歯医者、美容院、車などなど。シートをフルフラットにしたとき、自分の腰に合うイスがありません・・・」
■相談1「女性であるがゆえに大きな仕事を与えてもらえません・・・」
■相談2「結婚して親を安心させたり、旅行などプレゼントしたりする以外で、出来る親孝行はないでしょうか?」
■相談3「妻のお尻に薬を塗るんですけど、モヤモヤします・・・」
■相談4「初めてジャニーズのコンサートに行きますが、『よっしゃ、うちわ作る!うちわとともに年越しする!』という気持ちになれるでしょうか・・・」
■相談5「彼氏の事を下の名前で呼べません・・・」
■相談6「風俗の仕事を辞めてから4ヵ月、また風俗の仕事に戻りたい気持ちが沸いてきました・・・」
■相談7「学校の先生が好きになってしまいました。どうしたらいいでしょうか?」
■お悩みガールズ白書「私はお酒が大好きなのですが、ときどき、酔っ払いすぎてしまいます。周囲の男性がドン引きしていないか心配です...」
■時空パトロール「今年は2300元のお年玉をもらいました。しかし、父が2000元持っていってしまいました。私はもう14歳なので、自分でお金の管理くらいできます。父はいつも、もっともらしく、『代わりに保管してやる』と言ってきますが、そのお金が絶対に戻ってこないことを、私は知っています...お年玉は、両親に渡すべきなのでしょうか?」


12 /20(土)「きょうの相談まとめ」

■ジェーン・スーさんの相談「ガス、石油、電気。 暖房器具って結局どれが暖かいの?」
■相談1「バイキングで取り過ぎないようにするには、どうしたらいいでしょうか?」
■相談2「付き合うって何でしょうか?(小6年生)」
■相談3「コンプレックスとの向き合い方がわかりません・・・」
■高野政所さんの相談「いまだに、ワルへの憧れが消えません・・・」
■相談4(電話相談)「帽子をかぶったときのヘッドホンのかけ方がわかりません・・・」
■相談5「苦手な飛行機で、心を平らかに保つ方法を教えてください!」
■相談6「最初にライブに誘った人をうまく断ってえ、別の人を誘ってもいいのでしょうか?」
■相談7「どうすれば普通に女性と接することができると思いますか?」
■お悩みガールズ白書「アラサー女子の私。実は、男性経験がまだゼロです。男性の本音として、経験がない女子のことをどう思うのか、気になります...」
■時空パトロール「私は小商人で、世間のことはあまり存ぜぬ者ですが、宅の長男の太吉が、友達に連れられて日曜ごとに学校に参っていました。ところが、先日から「太吉さんはおとなしいから、きっと三太九郎がお土産を持って行くだろう」と先生がいふたとて、毎日毎日心待ちに待っていますが、この三太九郎とかいう人は私の知らない人です。知らない人が、何もお土産を持って来るわけはありません。かように偽りを教える先生のところへ、子供をやりたくないのですが、太吉はやはり参っています。どういたしませうか」


12 /13(土)「きょうの相談まとめ」

■ジェーン・スーさんの相談「中年がお付き合いしてる人のことを言い現わすベストな呼び方が思いつきません。みなさん何がいいと思いますか?」
■相談1「結婚する人が、心から好きな人じゃなくていいと思いますか?」
■相談2「花を渡されての告白経験や、渡された経験がありましたら、どんな感じだったかお聞かせ下さい」
■相談3「いま彼がいるんですが、年末に元彼に会うことになりました。冷静な状態で元彼に会うにはどうすればいいのでしょうか?」
■相談4「どうすれば、奥さんを自由でいさせてあげられて、かつ順調に夫婦の営みができるのでしょうか?」
■相談5(電話相談)「彼氏になってくれないのと聞いたとき、『考えさせて』と答える男性は、真面目に考えているんですか?」
■相談6「初めて同性を好きになってしまいましたが、どう足掻いても異性には敵いません。また、別の人を好きになったとき、同じような思いを繰り返してしまうのかと思うと、今後に希望がもてません・・・」
■相談7「私にはクリスマスを一緒に過ごす恋人がいません。恋人がいなくてもクリスマス気分を存分に味わえる過ごし方、スポットはありますでしょうか?」
■お悩みガールズ白書「もうすぐクリスマスですが、彼氏がいません。この時期、カップルを街で見ると焦りを感じてしまいます...こう思うのって私だけなんでしょうか?」
■時空パトロール「昨年のクリスマス。私は、つき合い始めて間もない彼女に手編みのセーターをプレゼントした。もちろん私が心をこめて編み上げたものである。彼女は一瞬喜んだものの、複雑な表情を見せた。その後、間もなく彼女は私に別れてほしいと言い出した。理由としてハッキリと言っていないが、『男の編みもの』を否定していたようである。彼女は、現代的な外観とはウラハラに、男がそんなことをするべきではないという古めかしい考えを持っていたのだ。男が編みものをして、どこがいけないのだ!そして今、私は新しい彼女へのクリスマスプレゼントにセーターを編んでいる」


相談が踊る本、発売!

PERSONALITY ジェーン・スー twitterアカウントは@sodance954

インフォメーション
毎週土曜19時~
ABS秋田放送、YBC山形放送、SBC信越放送、FBCラジオ、YBS山梨放送、SBS静岡放送、CBCラジオ
毎週土曜20時~
BSS山陰放送、RCC中国放送、KRY山口放送、RKC高知放送

※ポッドキャストの使い方はこちらをご覧ください。

ページトップへ