女優

吉永小百合 よしながさゆり

PROFILE

1945年3月13日東京生まれ、小学生の時にラジオドラマ「赤胴鈴之助」の子役でデビュー、59年『朝を呼ぶ口笛』で映画初出演。60年日活へ入社し、「拳銃無頼帖・電光石火の男」で一躍注目される。その後、絶大の支持を得て日活青春映画の黄金時代を築く。「キューポラのある街」ではブルーリボン主演女優賞を受賞。62年、歌手デビューし、『いつでも夢を』で日本レコード大賞を受賞。熱狂的なファンは「サユリスト」と呼ばれている。
【主な経歴(映画)】
北の零年、千年の恋ひかる源氏物語、女ざかり、華の乱、夢千代日記、天国の駅、青春の門、キューポラのある街

出演番組

吉永小百合の記事

記事はありません。