辰巳琢郎 たつみたくろう

PROFILE

大阪市出身 京都大学文学部卒業
大阪教育大学附属高校2年生の時、つかこうへいの舞台に感銘を受け芝居を始める。京都大学文学部在学中に『劇団そとばこまち』を主宰し、役者としてだけでなく、プロデューサー、演出家として'80年代前半の学生演劇ブームの立役者となる。

卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』で全国区デビュー。以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として活躍。また芸能界きっての食通・ワイン通としても知られ、2018年「日本のワインを愛する会」会長に就任。日本ソムリエ協会名誉ソムリエの他、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている。

著書『日本ワイン礼讃』(主婦と生活社)『やっぱり食いしん坊な歳時記』(集英社) 他多数。観光庁アドバイザー。近畿大学文芸学部客員教授。国連WFP協会顧問。