お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中

宮藤官九郎

くどうかんくろう

1970年生 宮城県出身
劇団「大人計画」所属。2001年に映画『GO』で第25回日本アカデミー賞最優秀脚本賞。舞台「鈍獣」で第49回岸田國士戯曲賞、ドラマ『ゆとりですがなにか』で第67回芸術選奨文部科学大臣賞など。2005年には『真夜中の弥次さん喜多さん』で映画監督デビューし、新藤兼人賞金賞受賞。主な脚本作品には、映画『謝罪の王様』、『土竜の唄 香港狂騒曲』、ドラマ『あまちゃん』『ごめんね青春!』『監獄のお姫さま』など。現在放送中の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』の脚本も務める。また、俳優や、パンクコントバンド「グループ魂」ではギターを担当するなど、幅広く活動している。


1/3

宮藤官九郎 の記事一覧

1/3