小林柊矢 こばやしとうや

PROFILE

2001年1月23日生まれの21歳。神奈川県相模原市出身のシンガーソングライター。 幼少期から野球に人生を捧げていたが、16歳で肘を壊したことをきっかけに音楽の道へ。 ギターの練習をし始めると同時に作詞作曲も始め、初めてギターを触ってから僅か2年、ネットで歌唱動画が話題に。 玉置浩二、秦基博などが自分のルーツと語る彼が奏でる音は、どこかノスタルジックかつ叙情的で、幅広い年齢層のリスナーに支持されている。 インディーズから配信シングルとミニアルバムをリリースし、昨年11月にメジャーデビュー。 今年3月23日には初のCDとなる、1st EP「あの頃の自分に会えるなら」をリリース! 魂の歌声を響かせる小林柊矢から、ますます目が離せない。

出演番組

出演プロジェクトはありません。

小林柊矢の記事

記事はありません。