井上真之

 

井上真之 いのうえまさゆき

PROFILE

相続・遺言をメインとする専門家集団 NCPグループ代表
神奈川県大和市生まれ。
明治大学法学部を卒業後、その年の司法書士試験に合格。
25歳で司法書士法人NCPを設立する。当時、弁護士・司法書士業界では皆無であった、相続や遺言などの「ライフエンディング分野」を主業務とした。
現在は税理士・行政書士・社会保険労務士を含めた専門家集団「NCPグループ」のグループ代表として、年間7000件を超える相続・遺言業務を取り扱っている。