お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中

Calmera

かるめら

2006年結成、8人組の大阪発エンタメジャズバンド。
メンバーは西崎ゴウシ伝説(Agitator, Tp, Gt, Per)、小林洋介(Tp)、辻本美博(Sax)、寺谷光(Tb)、PAKshin(Key)、宮本敦(Gt)、HIDEYAN(Ba)、きたいくにと(Dr)。
2010年5月に1stアルバム「Hello!!ワールドワイド」をリリース。“エンタメジャズ”を日本から全世界に届けることをコンセプトに活動中。
ソニー・ハイレゾウォークマン「h.ear ×WALKMAN(R)」のCMに起用された「犬、逃げた。-ver. 2.0-」、「R-1ぐらんぷり」にて出囃子として使われた「ロックンロール キャバレー」、キユーピーマヨネーズ「野菜が、かがやく。」篇や回転寿司「スシロー」のCM音楽、ドラマ「ミナミの帝王 ZERO」劇伴など、ほとんどの人がどこかでCalmeraの音楽を耳にしていると言っても過言ではない。
2020年公開、ジャルジャル後藤淳平主演・木下半太監督映画「ロックンロール・ストリップ」の劇伴も担当。2016年3月には日本最高峰のジャズクラブ・BLUE NOTE TOKYOにて異例の抜擢となるワンマンライブを開催し、2018年には「TOKYO JAZZ」に出演するなどジャズライブシーンにおいて活躍する一方で、「Sunset Live」「SUMMER SONIC」などロックフェスにも出演。海外活動としては、2016年8月「大邱国際ジャズフェスティバル」(韓国)へ日韓親善のために招待され、2017年9月には同イベントのメインステージに出演。
2021年は結成15周年イヤーとして、5月12日に12thアルバム「誰そ彼レゾナンス」をリリースし全国ツアーを行うなど、より一層精力的に活動中。


1/1

Calmera の記事一覧

1/1