お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中

赤坂英一

あかさかえいいち

スポーツライター

1963年、広島県生まれ。
1986年、法政大学文学部卒業後、日刊現代入社。ニュース部を経て、88年からプロ野球記者として、巨人をはじめ各球団を担当。2006年からフリー。「生涯現場主義」を貫き、プロ野球以外も、サッカー元日本代表の岡田武史監督、バレーボールの植田辰哉などの指導者、マラソンの野口みずき、ボクシングの長谷川穂積など現役選手へのインタビューも豊富。
著書に「バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語」「キャッチャーという人生」「プロ野球 二軍監督」「失われた甲子園記憶をなくしたエースと1989年の球児たち」「2番打者論」「プロ野球 コンバート論」「広島カープ論 蘇る赤ヘル」など、一味違うテーマでの本も多数。