今週のお客様:鳥越俊太郎さん

1月27日 ゲスト:鳥越俊太郎さん


130127-01.jpg

食卓応援隊」今週のお客様は・・・

70歳を越えた今も全国を飛び回る、

日本を代表するジャーナリスト

鳥越俊太郎さんです!!!



なんなんでしょうね、このオーラ!

黒いロングコートにサングラス

・・・キマリすぎです!


ただ自分の着たいものを着ているだけで、

ダンディーとか意識したことなどない、とおっしゃいますが、

どうしたらこの雰囲気が出て来るのか?

ワタシも鳥越さんのお年になった時には、

このような雰囲気が醸し出せるのでしょうか?



と、番組冒頭から鳥越さんのダンディーな魅力を見せつけられっ放しでしたが、

ご自分の歩んでこられた、いわばジャーナリスト道とでもいうべき道程が、

これまたカッコイイんです。


ご本人は新聞記者時代、警察や司法まわりといった事件担当から外され、

教育や労働、農業といった傍流に回された、とおっしゃっていましたが、

だからといってそこで腐らず「それなら日本一の農業記者になってやる」と

一念発起して取材に明け暮れたそうです。

今となっては、そういった"窓際"とも呼べる時代に経験したことが、

大いに生きている、とおっしゃっていました。


王道を歩いた人が、必ずしも幸せな人生とは限らない。

傍流を歩いてきた人が、後に光り輝くということも多い。

人生はわからない。


鳥越さんがおっしゃると、言葉の深みが違いますね~。



さらに番組後半では、

ガンと闘ったご自分の闘病体験について語っていただきました。


ガンと宣告された時には、ガンになってラッキーだと思った。

これでガン患者本人が書く、ガンの本が書けると思った。


ご自分でも

「マイナスをマイナスと受けとめない性格」とおっしゃっていましたが、


マイナスを利用して何か出来ないか?

ひっくり返してプラスにもっていけないか?


と考える習性だったため、落ち込むことよりも本を書くことばかり考えて、

メモや資料を用意していたというんですから、

鳥越さんのジャーナリスト魂には驚嘆するばかりです。


ワタクシも鳥越先輩の不屈の魂、

見習わせていただきます!!



さて来週は「恒例 5つの質問」のほか、

鳥越さんの特派員時代の食に関するエピソードや、今後の野望についてもお聞きします。

皆さん、どうぞお楽しみに~!!



~~~~~・~~~~~・~~~~~・~~~~~・~~~~~



クリックひとつで全国から美味しいものをお届け!

でおなじみの、JA全農・JAタウンからリスナープレゼントです!


今週は栃木県産のいちご・とちおとめと新鮮な牛乳から作られた

とちおとめオレ」30缶入りを、

抽選で5名の方にプレゼントいたします!



すっきりとした甘さで飲みやすい大人気のドリンク「とちおとめオレ」。

栃木県が誇る「いちご(生産量43年連続日本一)」と

「牛乳(生乳の生産量全国2位)」をふんだんに使用した贅沢なドリンクです。

冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりください。


とちおとめオレ」をご希望の方は、

住所・氏名・電話番号を明記の上

1/27 とちおとめオレ」プレゼントの係までご応募下さい。

宛先は


おハガキの場合、

107-8066

田中雄介の食卓応援隊


メールの場合は、

ouentai@tbs.co.jp


まで。


番組へのご要望やメッセージもお待ちしてます。

皆さんのご応募、お待ちしてま~す!!

2013年1月27日(日)17時30分更新 | 放送後記 |