夏バテ予防!酢唐揚げ

8月26日の放送より


以前、長い時間揚げても全然焦げず、お肉がとてもジューシーな

塩味の唐揚げのお話をしましたが、

その後、お店の味を再現できたのが嬉しくて、何度か繰り返し作るうちに

塩唐揚げが、田中家のキッチンで夏バテ予防のレシピへと進化しました。


その名も「酢唐揚げ」!


鳥もも肉 :10分くらい揚げるので、大胆に大きくカットして。

塩麹   :少々を鶏肉につけて揉んでおく

醤油   :香りづけくらいに少々

おろし生姜:これでもかッ!!というくらい大量に


(唐揚げ粉)片栗粉:小麦粉=1:3

(液体調味料)お酒:お酢=1:1


※肉の分量によって衣の分量は適宜用意、

 ホットケーキを作るときくらいのドロっとした感じを目安に粉と液体調味料を混ぜる。

※香りづけの醤油を入れすぎると焦げの原因になるのでご注意!

※塩麹で揉んだ鶏肉を衣に入れてタップリと、まとわせる。

※160℃の油で約10分、揚げる



ポイントは、約10分ほど160℃の低温の油で揚げること。

低温で揚げるので、衣に大量におろし生姜が入っていても焦げないし、

多めのお酢が入っていてもお酢の匂いは全くしません。


そして、ショウガとお酢といえば、夏バテ解消の食材の代表選手


ショウガは強い殺菌力もあるし、新陳代謝を高め、汗を出す効果があるので

夏にたっぷり食べると良い事づくめ!」


さらにお酢好きの方は、食べる時にお酢とラー油を1:1のタレにつけて食べると、

食欲のない暑い日でもペロっといけて、ビールにもよく合いますよ。


ぜひお試しあれ!!


2012年8月26日(日)17時38分更新 | 隊長のレシピ |