次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

【動画配信】「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」放送後記▽鈴木謙介、永田夏来、清田隆之(TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年4月22日放送分)


出演:charlie(鈴木謙介)、永田夏来、清田隆之

2018年5月 8日 01:59| 2018/04/22「もはやオワコン?〜”恋愛“の平成史」カテゴリを追加|

【音声配信】「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part8(外伝2)▽TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年4月22日放送分▽鈴木謙介、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之

miyazaki_20180422_Life954.jpg
宮崎智之さん 撮影:ササキミチヨ

「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part8(35'34")

出演:charlie(鈴木謙介)、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之

〇恋愛観ジェネレーションギャップ
・年上との恋愛観の違いで困惑(リスナー)
 →上の世代の不倫を許すエロス的恋愛至上主義(リスナー)
・恋愛至上主義な年長者に今日の話題は通じるか(charlie)
・「愛と性と生殖」からの逸脱に価値を見出しているのでは?(塚越)
・社会的アイデンティティを確立しているはずの世代の若者化(c)
 →つなぎ留められたくないという感情が壮年になってもある(c)
・このリスナーの奥さんが不倫したら(塚越)
 →どこかで線引きをするか(c)
 →真摯な恋愛か性欲の暴走か(塚越)

不倫と性表現の時代差
・なぜ不倫は叩かれるのか?(c)
 →アイデンティティ不定形の時代ならむしろ叩かれないのでは(c)
・村上春樹の性表現も昔は保守層への批判だった(速水)
 →性をタブー視した時代、反動としてカジュアルになった70・80年代(c)
 →今は「消費と恋愛を結び付けるな」に(c)

〇不倫志向の時代の発想
・火遊び的恋愛としての不倫(c)
 →男性性を確認させてくれるおっさんファンタジー(永田)
・脱恋愛と病識化の流れ(c)
 →性への向かい方が大きなターニングポイントかも?(c)
・『不機嫌な果実』にみえるセクシャリティ充足への幻想(永田)
 →それは夫婦の間ではできないことなのか?(永田)
 →秘め事感から生まれる不安と「よりよい人生を送れたのでは」という思い(c)
・理想は時代によっても変わる(塚越)
 →社会が定常状態でなくなったということか(c)

〇恋愛なんていらない?
・直面してしまった人はどう受け止めているのか(c)
 →女の人の話を聞くうちに「男の性欲は暴力的」という考えに(清田)
 →性欲離れ、コミュニケーションで満たされるように(清田)
・恋愛はリスクが高すぎる(リスナー)
 →恋愛をオワコンにしてしまいたい(リスナー)
・恋愛相談を受け始めたきっかけはサークル活動(清田)
 →防衛機制では?(速水)
・「性とは自分の戦い」というゲイの人の言葉(塚越)
 →リスクの高さ故に生を捨てるのではなく向き合った末に抜けていく(塚越)
・「本当はこうしたかった」なんてだれにも分からない(c)
 →恋愛に近いところにある良く分からない衝動が時代ごとに出てくる(塚越)

〇愛は不可欠か
・進化心理学からみる小室哲哉問題(c)
 →「もともと人間は共同的な生き物だった」という社会学者とは違う視点(c)
 →人間の尊厳に愛が不可欠ならば、どこまで愛を個人の自由に出来るのか(c)
・チキンレース的コミュニケーションに慣れていた男子校生時代(塚越)
 →人とお茶する中で分かった「共感」の面白さ(塚越)
 →お互いの後ろに回りあう関係と、親密な共同性は矛盾しない(c)

      text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ
2009/07/12 「村上春樹『1Q84』をめぐって」
https://www.tbsradio.jp/life/20090712_1q84/index.html

2008/07/20「方法としての体育会系」
https://www.tbsradio.jp/life/2008720/index.html

◯参考URL

鈴木大介 
KEIKOと同じ高次脳障害の僕が、小室哲哉不倫疑惑報道に感じたこと(現代メディア)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54236

参考資料
ノルウェイの森 上 (講談社文庫)失楽園〈上〉 (角川文庫)愛の流刑地不機嫌な果実 (文春文庫)ばらの花進化心理学入門 (心理学エレメンタルズ)されど愛しきお妻様 「大人の発達障害」の妻と「脳が壊れた」僕の18年間

2018年5月 1日 22:55| 2018/04/22「もはやオワコン?〜”恋愛“の平成史」カテゴリを追加|

【音声配信】「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part7(外伝1)▽TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年4月22日放送分▽鈴木謙介、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之

meron_20180422_Life954.jpg
海猫沢めろんさん  撮影:ササキミチヨ

「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part7(35'47")

出演:charlie(鈴木謙介)、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之


〇恋愛リアリティショー
・ウンナンの『未来日記』に見たリア充恋愛への幻想(リスナー)
 →恋をする瞬間の映像が大人気に(塚越)
・リアリティTVの時代(charlie)
 →プロセスを見せるのが流行る(c)
・あいのり(倉本)
 →音楽と結びついて立体的に(c)

〇ゲームの中の人生
・『CLANNAD』は大河ドラマ(リスナー)
 →「CLANNADは人生」(c)
 →セックス、出産、その先を描く(海猫沢)
 →ゲーム的リアリズム(c)
・セックスの先を描くゲーム(海猫沢)
 →セックスツールではなく、そこから疎外される自意識(c)

〇性と恋愛と崇高さと~海猫沢先生の難儀な恋愛~
・性欲の有無が恋愛の有無だよね、という一般理解(c)
 →そうではない立場(c)
・「あわよくば結婚」のアイドルガチ恋勢(海猫沢)
 →アニオタはオナニーするか信仰するか(海猫沢)
・「モテないが故の代替行為」ではない(海猫沢)
・より良き恋愛に性的関係があるとは限らない(永田)
・信仰のフォーマットしか持っていないの生身の人間相手だとストーカーに(海猫沢)
 →相手を殺すしかないとずっと思っていた(海猫沢)
・いと高き崇高なものと生身の調整(塚越)
 →愛が性から切り離される過程(c)
 →領主の妻を愛する騎士(塚越)
 →そいつオナニーしてるだろ!(海猫沢)
・性と切り離されていればいるほど愛か(c)
・やっとこのフォーマットがダメだと気付く(海猫沢)
 →自分のように恋愛状態になってはいけない人間がいる(海猫沢)
 →恋愛結婚なんて無理(海猫沢)

〇性と恋愛は切り離せるか
・恋愛と結婚はくっつくか(c)
 →必ずしもそうではない(海猫沢)
・婚前交渉と恋愛結婚は同じ時期に肯定されるもの(c)
 →両者のブリッジとしてのセックスに(c)
・愛と性と生殖の三位一体を結婚に落とし込む(永田)
 →キリスト教的発想に合わせることで制度化したのが日本近代化(永田)
・愛としてのセックスと生殖としてのそれが二階建てに(c)
 →しんどいひとにはしんどいセックスレス(永田)
・『ヲタクに恋は難しい』の性的関係が見えない理想のオタク生活(海猫沢)

〇性と立場
・キリスト教的三位一体の無理(塚越)
 →制度疲労が来た時に生殖を抜けるか(塚越)
 →政策としての生殖を警戒(c)
 →背景に性欲の本質主義か(c)
・オタクみたいに己の欲望の認識に長けている人たち(永田)
 →そこまでいったときに「やりたい」「生みたい」となるか(永田)
・若年非大卒女性は子どもが多い(c)
 →「これが幸せでしょ」と言われたら他が分からない人(c)
・セックスと階級の話(速水)
 →貞節で価値が上がるのは中層(速水)
・パートナーが多い人もどんな人と何をしているかでだいぶ変わる(c)
・デキ婚する地方のカップル(永田)
 →都会よりも実家、友人などのリソースがある(永田)
・若者のラブホテル離れ(c)
 →一方でのラブホ女子会などのリゾートエンタメ化(c)

text by 千葉彩佳


〇Life関連アーカイブ

2014/04/27「マイルドヤンキー限界論」
https://www.tbsradio.jp/life/20140427/index.html

2011/01/23「ニッポンの身体」
https://www.tbsradio.jp/life/20110123/index.html


参考資料
未来日記あいのり卒業アルバム―恋愛観察バラエティー ラブワゴンを愛した人たちへCLANNADAIR ~Standard Edition~家族計画~心の絆~ラブライブ! School idol paradise Vol.1 Printemps (通常版) - PS Vita電波男情熱としての愛―親密さのコード化1122(1) (モーニング KC)ヲタクに恋は難しい (1)日本の分断 切り離される非大卒若者(レッグス)たち (光文社新書)セックスと恋愛の経済学: 超名門ブリティッシュ・コロンビア大学講師の人気授業

2018年4月30日 21:53| 2018/04/22「もはやオワコン?〜”恋愛“の平成史」カテゴリを追加|

【音声配信】「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part6▽TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年4月22日放送分▽鈴木謙介、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之

hayamizu_20180422_Life954.jpg
速水健朗さん&鈴木謙介さん   撮影:ササキミチヨ

出演:charlie(鈴木謙介)、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之

「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part6(23'17")

〇ようやく速水さん登場
・普通ならあきらめる時間だよね!(速水)
・結婚式を日常の延長として描く『ゼクシィ』のCM(リスナー)
 →結婚相手は運命の相手から日常を共にするパートナーに(リスナー)
・セックスレスのもやもやを抱える人が顕著に(リスナー)
 →「めでたしめでたしのその先を見たい」に納得(リスナー)
・福山雅治に許されるラブソングに変化(速水)
 →あえてそれを選びつつも旧来の制度とは変わっていない感じ(charlie)
 →「制度上いっしょになろうぜ」の方が生きやすくなった(速水)

〇社会と接続する恋愛
・『弟の夫』を語ってほしい(倉本)
 →兄が弟のセクシャリティを受容していく(永田)
・ヘテロでありがちなトラブルを持つ人も、そうでない人も(c)
・二人の関係をどう世界と接続していくか(永田)
 →恋愛的なコンテンツからは切り離されていた社会的承認(c)
 →上の世代とは共有されない感覚(c)
・彼氏がデート中に男友達を呼んじゃう(倉本)
 →LINEに彼氏が彼女のことを晒していた話(清田)
・友達、彼女、どっちも大事な男(c)
・アバターが女だからって本物も女とは限らない『レディ・プレイヤー1』(速水)
→男女だからバディ的な関係の美しさと性愛を切り分けられなくなってくる(c)
・親密さを解体して構築している(c)
 →社会的承認を軸にする愛と私たちを軸にする愛(c)
 →どんな関係にするのかは自分たちで決めないといけない(c)

〇恋愛のこれから
・バランスがぐちゃぐちゃになった時代(塚越)
 →人は分かりやすい方向へと向かう(c)
 →僕らの話す「自由ゆえの苦労」とは逆へ(c)
・求められていくのは言語化(永田)
 →自分の立ち位置が分かれば(永田)

   text by 千葉彩佳


〇Life関連アーカイブ

2012/06/24「ソーシャル時代の"世間"考」
https://www.tbsradio.jp/life/20120624/index.html

2010/09/26「新・家族の条件」
https://www.tbsradio.jp/life/20100926/index.html


参考資料
1122(1) (モーニング KC)家族になろうよ / fighting poseそして父になる DVDスタンダード・エディションやまとなでしこ DVD-BOXラブ ジェネレーション DVD-BOX弟の夫 : 1 (アクションコミックス)生涯未婚時代 (イースト新書)

2018年4月29日 20:26| 2018/04/22「もはやオワコン?〜”恋愛“の平成史」カテゴリを追加|

【音声配信】「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part5▽TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年4月22日放送分▽鈴木謙介、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之

kuramoto_20180422_Life954.jpg
倉本さおりさん  撮影:ササキミチヨ

「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part5(21'59")

出演:charlie(鈴木謙介)、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之

〇百合、BLから見る恋愛
・身体性に立脚する関係も結局楽しい(リスナー)
・未知から既知にたどり着こうとする今(charlie)
 →マッチングアプリのある種の未知との遭遇への快楽(c)
・成人男性だけど百合漫画に感情移入(リスナー)
 →実生活で現実の妻への愛を取り戻したいと思うように(リスナー)
・拡張現実としてのBL(倉本)
→キャスト同士の関係性にも観客がときめ2.5次元系(倉本)
・男女問題を一回オミットして恋愛にあてられたい(c)
・フィクションだと純度の高い恋愛が楽しめる(倉本)

◯恋愛ではない愛
・友情との違い(塚越)
→恋愛にならないけど「恋愛なんでしょ?」と思う人もいる関係性(海猫沢)
 →「ゲームオブスローンズ」の大女と王子の逃避行(海猫沢)
→世代によって見え方が変わる(海猫沢)
・「愛とは同じ方向を二人で見つめることだ」byサン=テグジュペリ(c)
→バディの連帯の「フラタルニテ」と性愛を伴う「アムール」の違う(c)
・日本に愛は無くまず情があった(倉本) 

◯萌えと信仰心
・キリスト教的愛(c) 
→人として良く生きるためにアガペとしての愛をモデルに(c)
・今求められているのはフラタルニテか(c)
→暗めのメンヘラ恋愛系との両極端に(c)
・AVに男が写ってると見れない(海猫沢)
→性欲としての百合(海猫沢)
・アイドルものなどのコンテンツへの信仰(海猫沢)
→オナニーはできない(海猫沢) 
 →神とフラタルニテ的なものは結べない(海猫沢)
・それは萌え?(永田)
 →俺は萌えの中でもピューリタン(海猫沢)
・『沈黙』と言う映画(海猫沢)
→信仰に殉じられなかったキチジローに共感(海猫沢)


◯秘密の共有
・『リバースエッジ』にぐっとくる(永田)
 →友達と川の中の死体の秘密を共有(永田)
 →手垢のついた惚れた腫れたより本当じゃん(永田)
・『スタンドバイミー』も見ようによってはBL(c)
→同じものを共有したがゆえに(c)
→『BANANA FISH』の絶対に近寄りえない関係(c)

text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

2010/11/28「クリスマス資本論」
https://www.tbsradio.jp/life/20101128/index.html

2011/09/25「愛という名のもとに」
https://www.tbsradio.jp/life/20110925/index.html

参考資料
GIRL FRIENDS : 1 (アクションコミックス)ハナとヒナは放課後(1) (アクションコミックス(月刊アクション))愛蔵版 フルーツバスケット 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)BL進化論[対話篇] ボーイズラブが生まれる場所俺たちのBL論夏の方舟沈黙-サイレンス- [Blu-ray]ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 全話セット(全10話収録)[初回限定版] [Blu-ray]リバーズ・エッジ オリジナル復刻版スタンド・バイ・ミー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]BANANA FISH(1) BANANA FISH (フラワーコミックス)

このパートでかけた曲
●大森靖子 「ミッドナイト清純異性交遊」  (塚越健司さん選曲)
絶対少女

2018年4月28日 18:24| 2018/04/22「もはやオワコン?〜”恋愛“の平成史」カテゴリを追加|

【音声配信】「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part4▽TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年4月22日放送分▽鈴木謙介、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之

tsukagoshi_20180422_Life954.jpg
塚越健司さん 撮影:ササキミチヨ

「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part4(24'20")

出演:charlie(鈴木謙介)、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之

〇インターネットといまどきの出会い
・マッチングアプリでガチャを回すようにメッセージを送りまくる(リスナー)
 →深い関係を築くことは難しい(リスナー)
・SNSによる恋愛の価値低下(リスナー)
 →非モテへの注目(リスナー)
・雑誌の交流相手募集欄から始まった「出会い系」(charlie)
 →ある時期からは普通に「出会える」ツールに(c)
・実名制SNSと出会い系が結びついて敷居が下がる(宮崎)
・安全性の担保(c)
 →法整備がされた(永田)
 →出会い系の民主化(倉本)
・近くの人と出会えるTinder(塚越)
・個人情報の取り扱い(塚越)

〇どうやって理想と出会う?
・自分の情報を細かく開示するプロフ型(永田)
 →条件に合う異性とのマッチング(永田)
・条件を自分でわかっているのか(c)
 →婚活なら年収、恋愛なら趣味など(永田)
・プロフによるフィルター掛けは足切り(永田)
・条件は相対基準(永田)
 →自分との距離感で選ぶ(c)

〇フラットになる出会いのドツボ
・憧れの恋愛イメージがよくわからなくなった(c)
 →恋愛をしたいとは思っている?(c)
 →自分には操作できないものに力を使いたい(塚越)
 →アイドルや仕事ではだめなのか(c)
・マッチングアプリのプラットフォーム化(c)
 →いい意味でも悪い意味でもフラットになったTinder(塚越)
・男はぶっちゃけエロいことしか考えてない(海猫沢)
 →セックス目的で女のことトラブルになったナンパ師の友人(海猫沢)
・音信不通、ヤリ捨て......マッチングアプリでのトラブル(清田)

text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

2015/10/25「なにが君のしあわせ?〜いま、承認問題を蒸し返す」
https://www.tbsradio.jp/life/20151025/index.html

2013/01/27「友だちの作り方」
https://www.tbsradio.jp/life/20130127/index.html

参考資料
ソーシャル・ネットワーク [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]美人が婚活してみたら出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のことスマホゲーム依存症声をかける

このパートでかけた曲
●福山雅治 "Message" (塚越健司さん選曲)
Message

2018年4月28日 05:22| 2018/04/22「もはやオワコン?〜”恋愛“の平成史」カテゴリを追加|

【音声配信】「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part3▽TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年4月22日放送分▽鈴木謙介、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之、

kiyota_20180422_Life954.jpg

「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part3(34'08")

出演:charlie(鈴木謙介)、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之

〇イベントのお知らせ
・5/27(日)紀伊國屋書店新宿本店で
「ことばが切り取る現在〜Life詩歌入門」
文月悠光×伊波真人×矢野利裕×倉本さおり×宮崎智之
https://peatix.com/event/377398
 →昔のイメージとは違う現代シーンの詩歌(倉本)

 〇恋愛の「正解」を求めて
・「拗らせ系」ブームとネット(リスナー)
 →あらゆる恋愛のパターンを予め知れてしまう(リスナー)
・恋愛の立ち位置を気にするひとが増えた(charlie)
 →「私は合っていますか」と聞かれる(清田)
 →昔から正解は無いのに急に気にするように(c)
 →「正解は外にある」「そこに最短でアクセスするのが幸せ」という人(清田)
・運命の人との出会いだけがゴールだったころ(永田)
 →今はパターンが増えて自分がどこにいるのか分からなくなった(永田)
・ネットによって容易にパターンが見つかる(c)
・ナンパ師の逆説(塚越)
 →「それから」が分からなくなる(塚越)

〇恋愛したことありますか?
・行為としての恋愛の動向(c)
 →性行動調査では2005年までは右肩上がり(永田)
 →その後は現在に至るまで男女ともに減少(永田)
・初体験が早い人とまったくない人、行動が多極化(永田)
・保健体育並みの知識しかない子(c)
・恋愛に対して存在したステップが失われる(c)
 →体験の順番がランダムになっている可能性(永田)

〇形式を失う恋愛
・1983年までは婚前交渉否定派が多数(永田)
 →それ以降は「相手を愛していればOK」に(永田)
・結婚ははっきり分かるが愛の有無は分からない(c)
 →気持ちの問題に標準化されると本人の中でも揺れ動いてしまう(永田)
・お互い努力するにも努力の方向性の合意が無い(c)
 →合意をめぐる問題(c)
・男がリードする形式が壊れつつある(清田)
 →相談でも男子から聞きそうな話が女子から出たりその逆だったり(清田)
 →昔ながらの役割をイメージしてるとうまく行かない(c)
・パートナー探しで婚活する人と、恋愛にこだわってしまう人(宮崎)
 →縛られてしまう恋愛像の存在(c)
 →「自分を最優先にしてくれる他者」を求める(清田)
・親の愛に疑いはないのか(c)

〇知りたい読みたい他人の恋愛
・赤裸々に恋愛を語るエッセイが売れる(宮崎)
 →みんな他の恋愛を聞きたい(宮崎)
・恋愛のエッジが描かれる(c)
 →それがリアリティ、共感として読まれるように(c)
・失恋エピソードの集大成:同人誌『失恋手帖』(海猫沢)
 →今読むと怖い自分のエピソード(海猫沢)
 →当時は分からなかった(海猫沢)
 →思い込みがネットの介入などで覚めていく今(c)

〇お見合いってどうなんですか?
・お見合いと恋愛結婚の比率の変化は70年代(塚越)
 →結婚してから好きになっていた昔(塚越)
 →今は好きになって結婚するのがメインなのに好きになり方が分からない(塚越)
・お見合いと恋愛なら恋愛の方が満足度は高い(永田)
 →お見合いは家と家の問題(永田)
 →そこに個人的な関係は想定されていない(永田)

      text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

2009/02/22「草食系男子の本懐」
https://www.tbsradio.jp/life/20090222/index.html

2010/04/25「様々なる定番」
https://www.tbsradio.jp/life/20100425/index.html

参考資料
はじめての短歌 (河出文庫 ほ 6-3)ナイトフライト (現代歌人シリーズ19)女子をこじらせて (幻冬舎文庫)アラサーちゃん 無修正1くすぶれ!モテない系 (文春文庫)生き抜くための恋愛相談日本の分断 切り離される非大卒若者(レッグス)たち (光文社新書)親密性の変容夫のちんぽが入らない死にたい夜にかぎってさびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

このパートでかけた曲
●Mr.Children "LOVE"(清田隆之さん選曲)
Versus


2018年4月27日 01:19| 2018/04/22「もはやオワコン?〜”恋愛“の平成史」カテゴリを追加|

【音声配信】「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part2▽TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年4月22日放送分▽鈴木謙介、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之、

nagata_20180422_Life954.jpg
永田夏来さん 撮影:ササキミチヨ

「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part2(18'57")

出演:charlie(鈴木謙介)、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之

〇ドラマの恋愛
・ドラマ『君が嘘をついた』と『やまとなでしこ』(リスナー)
  →「学歴が無くても美女とくっつける!」は男に夢を与えた(リスナー)
・「本当の愛とは何か」に行きがちだったトレンディドラマ(charlie)

〇誰が推し? 『ラブプラス』に見る理想
・自分の彼氏が寧々さん推しだとむかつく(永田)
 →いかにも男好きしそうな母性愛っぽさ(永田)
・男も「3高」のフィクション男性にパートナーが夢中になったらイラッ(c)
・じゃじゃ馬凛子に好きな服を着せたい(c)
・王道系が好き(倉本)
・受け入れてくれる方に行きがち(倉本)
 →最近はスペック高めの千棘ちゃんも受ける(倉本)
 →あれはツンデレなのがいい(宮崎)

〇『めぞん一刻』好き?嫌い?
・コケットリーとしての恋愛、いい加減にしてほしい(永田)
・管理人さんに怒られたい(宮崎)
 →母性に憧れるジェンダー構造が......(永田)
・『逃げ恥』も契約結婚をどうするのかはっきりして(永田)
 →旗色が決まってその後、の方が楽しめる(永田)
・お付き合いしてからの面倒くささを描くのが大人女性向けで増えた(c)

〇熱唱・プリプリ/ドリカム問題
・なにが「ダイアモンド」やねん!(永田)
・ともに80年代の終わりにデビュー(c)
 →当時を反映した恋愛が描かれる(c)
・「彼と結ばれて嬉し恥ずかし朝帰り」のドリカム(c)
 →ドリカムが許せないのはわかるがプリプリは違うのでは(c)
・「オンリーワン・フォーエバー」に「目を覚ませ!」と思う(永田)
 →結ばれたらずっとハッピー、な恋愛(c)
・小沢健二と何が違うのか(c)
 →今が楽しいけどいつまでも続くとはかぎらない刹那感(永田)
 →恋愛に輝きがあった時代と、その中に陰りが見えた時代の違い(c)

〇続いていく恋愛
・90年代~2000年代は関係を続ける努力が求められる(c)
 →一歩大人になった後にみえるものを描き始める時代(c)
・「手に入れたいのは鍛え抜かれたハッピーマインド」(宮崎)
・恋に頼らない『Paradise Kiss』(c)
 →「あなたがいないと生きていけない」の『NANA』(c)
 →読者層の違い(c)
 
     text by 千葉彩佳


〇Life関連アーカイブ

2007/02/10 「憧れの女性(ひと)」
https://www.tbsradio.jp/life/20070210/index.html

2010/01/24「今、聞きたい名言」
https://www.tbsradio.jp/life/20100124/index.html

参考資料
フジテレビ開局50周年記念DVD 君が嘘をついた  DVD-BOXやまとなでしこ DVD-BOXNEWラブプラス+ - 3DSいちご100% My Sweet Memory of ~いちご~ (JUMP j BOOKS)ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)恋愛の社会学―「遊び」とロマンティック・ラブの変容 (青弓社ライブラリー)めぞん一刻 1 (ビッグコミックス)東京ラブストーリー DVD BOXプリンセス・プリンセス ベスト DQCL-2043DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカムParadise Kiss 1 (集英社文庫 や 32-20)NANA (1)横浜心中?VOL.1 [VHS]


このパートでかけた曲
●山田晃士「ひまわり」 (倉本さおりさん選曲)
ひまわり

2018年4月26日 22:17| 2018/04/22「もはやオワコン?〜”恋愛“の平成史」カテゴリを追加|

【音声配信】「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part1▽TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年4月22日放送分▽鈴木謙介、永田夏来、清田隆之、速水健朗、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之、

charlie_20180422_Life954.jpg

「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」Part1(32'47")

出演:charlie(鈴木謙介)、永田夏来、清田隆之、海猫沢めろん、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之、速水健朗

〇今日のテーマは「平成の恋愛」

〇ポップの革新 ~R.I.P. Avicii~
・音楽シーンにはこの曲、この人から変わったという転換点が(charlie)
 →Aviciiによるポップの革新(c)
 →若くして亡くなったのは残念だが、新しいポップの地平は広がっていく(c)

〇恋愛はもうオワコン?
・自分にとって恋愛はオワコン(リスナー)
 →『バカ姉弟』がぐっときた(リスナー)
・若い子は今も恋愛で頭がいっぱい(リスナー)
・恋愛資本主義に洗脳されたおじさんたち(リスナー)
・恋愛は憧れにならなくなったのでは?(c)

〇Lifeパーソナリティそれぞれの切り口
・データの話から己の黒歴史まで(永田)
・清田隆之さんはダメ恋愛のスペシャリスト(c)
 →女性の愚痴を聞き集めて17年の「ストリート系恋バナ収集家」(清田)
・年表には載らない文学と恋愛の関係(c)
 →純文学で恋愛を書くと「エンタメに走った」と言われる(倉本)  
 →純文学の「幸せになっちゃいけない縛り」(倉本)

・人々が恋愛に求めるものとは(c)
・オタク分野で印象に残る恋愛はあったか(c)
・エロゲにおける恋愛(海猫沢)
 →文芸・ドラマとはまた違う描かれ方(c)
・自傷行為に近い恋愛の描き方(海猫沢)

・恋愛とインターネット(c)
 →ずっと怖いものだった「出会い系」の印象がマッチングアプリで変わる(塚越)
・ネットの在り方の変化と共に出会いの在り方が変わる(c)
 →その中に恋愛のきっかけが含まれる(c)
・「死んでもいい」採算度外視の愛(塚越)
 →今は代替可能なものがあるのでは(塚越)
 →別の在り方とは(塚越)
・いろいろな男女の恋愛の機微を取材(宮崎)

〇見るのが楽しい「萌え」な恋愛
・『とらドラ!』『涼宮ハルヒの憂鬱』などのキャラに萌える(リスナー)
・初恋は『ご近所物語』の実果子(宮崎)
 →自分が陰キャだから陽キャが好きなのは分かる(海猫沢)
・キャラとの組み合わせのパターンを恋愛と呼ぶ(c)
 →当事者性とは切り離された楽しみ(c)
 →何を見るのが楽しかったか(c)

〇恋愛成就がゴールじゃない
・恋愛成就がクライマックスではない最近のアニメ(リスナー)
 →くっつきそうでくっつかなかった『めぞん一刻』の時代(リスナー)
 →桂正和を見るに2000年代がターニングポイント?(リスナー)
・自由恋愛が縁遠かった『愛と誠』『キャンディ・キャンディ』の頃(リスナー)
 →タブーが薄れて「付き合いを続けること」の方が難しいと気付く(リスナー)
・落として終わりじゃない『ラブプラス』(倉本)
 →熱海旅行などお付き合い後の関係を楽しむ(倉本)

〇衝撃的ゲーム:『キャサリン』と『サクラ大戦』
・ゲーム『キャサリン』(倉本)
 →おじさん手前の主人公(c)
 →付き合いが長すぎてこじれる彼女と若くて好みの女の子との板挟み(倉本)
・「浮気するかしないか」の二択を選ばされる(倉本) 
 →他のプレイヤーの回答もグラフで見える(倉本)
・3パターンのEND(倉本)
 →どの選択も否定されない(倉本)
・『サクラ大戦3』が大好き(塚越)
 →「東京に想いを残した女がいるの?」と聞かれ「これが愛か」と(塚越)

   text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

2018/03/04「平成カウントダウン~この30年で何が変わったか」
https://www.tbsradio.jp/life/2018030430/index.html

2010/02/28「小沢健二とその時代」
https://www.tbsradio.jp/life/20100228/index.html

参考資料
バカ姉弟(1) (ヤングマガジンコミックス)生き抜くための恋愛相談愛についての感じ情熱としての愛―親密さのコード化北村透谷選集 (岩波文庫 緑 16-1)とらドラ! コンプリート DVD-BOX (25話, 625分) アニメ [DVD] [Import]涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版シュタインズ・ゲート ゼロ Vol.1 [Blu-ray]ご近所物語 DVD-BOXめぞん一刻 1 (ビッグコミックス)きまぐれオレンジ★ロード  1巻「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディションシュート!(1) (週刊少年マガジンコミックス)ベイビーステップ(1) (講談社コミックス)モテキ(1) (イブニングコミックス)俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)星野、目をつぶって。(1) (週刊少年マガジンコミックス)NEWラブプラス (通常版) - 3DSキャサリン(特典なし) - PS3SEGA THE BEST サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~

このパートでかけた曲
●Avicii "Without You" (charlie選曲)
●小沢健二 "ドアをノックするのは誰だ?" (永田夏来さん選曲)
ウィズアウト・ユーLIFE

2018年4月25日 00:16| 2018/04/22「もはやオワコン?〜”恋愛“の平成史」カテゴリを追加|

【予告編・前口上&音声配信】「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」2018年4月22日(日)25時〜TBSラジオで生放送【文化系トークラジオLife】

mainimg_Life954

2018/04/22「もはやオワコン?〜"恋愛"の平成史」予告編(29'07")

4月22日(日)25時〜=4月23日(月)午前1時〜
「平成カウントダウン~この30年で何が変わったか」

出演予定:鈴木謙介(charlie)、永田夏来、速水健朗、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之、斎藤哲也ほか

予告編の出演:鈴木謙介、速水健朗、斎藤哲也、宮崎智之、長谷川裕P(黒幕)

ラジコではインターネットで放送同様、音楽も聴けます。

※ツイキャスでも中継します→ http://twitcasting.tv/life954

===

charlieです。

2018年の大きなテーマとして「平成を振り返って、いま自分たちがいる場所を確認しよう」というものがあります。前回のLife(ラジオクラウドから聴けますよ)でも、思えば30年前には当たり前だったことが当たり前でなくなり、当たり前でなかったことが当たり前になったなあという印象を持つエピソードがたくさん出てきました。

今回のLifeでは、特に「恋愛」をコンテンツという視点から振り返ってみたいと思っています。恋愛ドラマやラブソングこそが世の中心であり、猫も杓子も恋愛したがっているように見えた平成初期からすると「草食系」が話題になるとか、恋愛しない若者が増えるとかいうことが奇異の目で見られるという段階も過ぎて、ドラマの登場人物として普通に描かれるようになった現在は、ずいぶんと変わったものだなあと思います。「若い時期に出会った男女が結婚というゴールインを目指すこと=恋愛」という定義から、そもそも狭すぎるものになりましたね。

もうひとつ変化したのが「愛と資本主義」をめぐる風景でしょうね。結婚というゴールインを目指す上で、あるいは結婚生活を続ける上で発生する経済単位としてのカップルの営みは、市場経済を動かす大きな力でした。ところが経済環境が変化し、消費を伴わなければ恋愛にならないという前提が成り立たなくなると、消費全体が停滞することになります。いわゆる「若者の○○離れ」と言われるやつですが、こうしたことが10数年言われている間に、社会全体が消費離れを起こしているようにも見えます。

それが「恋愛を消費から解き放つ」ということになればよかったのですが、実際には「消費から切り離された恋愛」のイメージを明確にできないまま、「恋愛って何するものなんだっけ?」という迷いの中にいるようにも見えます。それは玉突き的に「消費ってなんだっけ」「家族ってなんだっけ」「人と生きるってなんだっけ」という問いを、僕たちに突きつけている。

そんなわけで、様変わりしてしまった平成末期の風景を、時代を振り返りながら確認する平成シリーズ、今月は「もはやオワコン? 〜「恋愛」の平成史」というテーマでお届けします。恋愛という年表に残りにくい出来事を、コンテンツやそれにまつわる出来事を軸に振り返ります。リスナーの皆様からも、「平成の30年間でグッときた恋愛コンテンツを教えてください」というテーマでメールを募集します。あのドラマの恋愛に憧れたとか、その当時の恋愛とこの曲がシンクロしていたといった体験談なんかも交えつつ、メールをいただけると助かります。

メールアドレスは life@tbs.co.jp

ぜひお早めに!

2018年4月16日 15:09| 2018/04/22「もはやオワコン?〜”恋愛“の平成史」カテゴリを追加|


Copyright© 1995-2018, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.