次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

2008/03/06 「サブカル・ニッポンの新自由主義」(鈴木謙介×橋本努) アーカイブ


サブカル・ニッポンの新自由主義 Part1


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

大変お待たせしました。
ギャラクシー賞の大賞受賞の興奮も冷めやらぬなかですが、
2008年3月6日にジュンク堂書店池袋本店にて開催されたトークイベント
鈴木謙介 × 橋本努
 「サブカル・ニッポンの新自由主義」
を配信します。 

※次回6月22日(日)放送の「ウソつきは誰だ?~環境・治安・格差」の番宣が冒頭に入っていますが、charlieの声が枯れているのはギャラクシー賞大賞受賞祝賀会の最中に録ったからです。ギャラクシー賞の報告&次回の予告編は「サブカル・ニッポン~」の後に配信する予定です。(すいません、編集する時間がなくて~)黒幕はせがわの本業「ストリーム」&鳥山の本業「デイ・キャッチ」も今週からスペシャルウィークなのでよろしくお願いします!)

20080306_2.jpg
charlie

20080306_3.jpg
橋本努さん(北海道大学准教授)
※橋本先生は中学から大学の4年間、フィッシュマンズ~スカパラの
茂木欣一さんとバンドを組んでいたそうですよ

・新自由主義(ネオリベラリズム)は80年代的な問題(橋本)
・90年代は「第三の道」の時代
・新自由主義批判は2000年代的な問題
・市場原理主義と新自由主義
・リベラル(左派)とネオリベラル(新自由主義)
・年金問題はリベラルとネオリベラルが対立
・郵政民営化はリベラルとネオリベラルが結託
 抵抗したのはコミュニタリアンや保守派
・アメリカでは郵便局は民営化されていない
 福祉国家のスウェーデンで民営化されている
・福祉国家の北欧諸国と経済的自由はアメリカ並
・年金未納問題が急に終息したのはなぜか?
 →未納者を排除するリベラル(大きな政府)の本音
・リベラルは限られた人の平等を守るだけでは?という批判
・グローバルリッチリストhttp://globalrichlist.com/
・年収100万円でも世界の所得上位10数%に入る
・相対的貧困(国内格差)と絶対的貧困
・日本に勝ち組はいない。所得の山が下にずれている
・格差論は景気がよくなるときにこそ盛り上がる
・ホリエモンが2年連続流行語大賞をとった時代
・ネオリベは本当に否定されたのか?
・ネオリベを倫理面から否定した保守派、
 既得権益を批判した若者(charlie)

参考資料↓

"サブカル・ニッポンの新自由主義 Part1"の続きを読む »

|

サブカル・ニッポンの新自由主義 Part2


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20080306_4.jpg

・若者と左翼~ホワイトバンド批判と志位GJ!
・「すべて非正社員にすべき」by八代尚宏氏
赤木智弘氏も八代発言を評価
・ロスジジェネがネオリベに希望を見出してしまったことの意味
・格差批判、ネオリベ批判は批判だけで「いきいき」してしまう(橋本)
・社会批判でいきいきは出来ても、オルタナティブは出せない
・仲正昌樹のサヨク批判
・新自由主義を否定するために自由を制限してもいい?
・格差社会批判の右左合作~総ナショナル化(charlie)
・「国民」だけが守られればいいのか?
・民主主義国同士の戦争が起きる確率は低い
 →世界平和のためには民主化を支援すべき(橋本)
・ワシントン・コンセンサスからポスト・ワシントン・コンセンサスへ
・グローバルに世界を良くする?国民の生活を何とかするべき?
・↑を両立するには?(橋本)
・『コードギアス』をモデルに考えてみると...
・ステイツとネイション
・日本では平和運動の担い手が階層を上ろうとする
・橋本先生のコードギアス劇場

参考資料↓

"サブカル・ニッポンの新自由主義 Part2"の続きを読む »

|

サブカル・ニッポンの新自由主義 Part3


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20080306_1.jpg
・就職について考えてみる
・仕事で問われるのは創意工夫する能力、人間性
・成功した人は「自分が努力したから」と考え、
 失敗した人は宿命論に向かう(charlie)
・財界は学生時代のブログまで評価の材料にしようとしている
・スマップは"そのまま"
・小柴昌俊氏は「明確な意思を持て、やりたいことを見つけろ」
・不断の自己啓発を強いられる社会
・自分探し=そのままの私を認めて欲しい?
→Life 「自分探し」の回
・みんなもう成長したくないんじゃないか?(charlie)
ネット社会の洞穴化について(橋本)
・幸福な社会とは?
・宮台真司がFeel-Good Societyに対する態度を
 決められない理由(charlie)
・所得が上がっても幸福度は上がらない(橋本)
・ピーク・エンドの法則
・幸福は点の概念ではなく、線の概念(charlie)
・内発的なものだけではない、大きな物語、
 グローバルなレベルにつながる思考が大切(橋本)

参考資料↓

"サブカル・ニッポンの新自由主義 Part3"の続きを読む »

|

サブカル・ニッポンの新自由主義 Part4


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20080306_5.jpg

質疑応答
・幸せについて考えないことが幸せか?
・畜群道徳と超人思想
・ニーチェと尾崎豊
・むしろ後期の尾崎豊が好き(charlie)
・40になったときに哀しさは味わい深い(橋本)
・THE BLUE HERBを聴いて考えたこと
・若者の感性は自分の中に留まらず世界に向かう(橋本)
・世界に立ち向かうアティチュードをマッチョに感じる人のことも
 考えたい(charlie)
『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』問題
・「自分らしさに耐えられない」痛々しい80年代
・まず家を出ろ!(橋本)

"サブカル・ニッポンの新自由主義 Part4"の続きを読む »

|


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.