次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

2019/06/23「ポスト『熱狂』の組織論」 アーカイブ


【予告編・音声配信】「ポスト『熱狂』の組織論」2019年6月23日(日)25時〜TBSラジオで生放送▽「あなたが入りたい理想のチームは?」」【文化系トークラジオLife】


「ポスト熱狂の組織論」予告編(39'22")

6月23日(日)25時〜=6月24日(月)午前1時〜
「ポスト熱狂の組織論」

出演予定:鈴木謙介(charlie)、速水健朗、常見陽平、綿谷エリナ、皆川恵美、塚越健司、海猫沢めろん、倉本さおり、宮崎智之、内沼晋太郎、生江秀ほか

予告編の出演:鈴木謙介(charlie)、速水健朗、宮崎智之、斉藤哲也、長谷川裕P(黒幕)

ラジコではインターネットで放送同様、音楽も聴けます。

※ツイキャスでも中継します→ http://twitcasting.tv/life954

===

charlie(鈴木謙介)です。

産休明けの配置転換を巡る問題が取り沙汰されたり、女性社員へのパンプス強要に対する抗議行動「#Kutoo」が盛り上がったり、働き方以外だと運動会における組体操の禁止、高校野球における球数制限など、従来の組織のあり方を見直す動きが相次いでいます。大きく言うとこれらのトレンドは「組織の命令には従うのが当然」「社会というのは理不尽で不合理なことも多いのだから、若いうちから理不尽を経験するのが大事」「これまでの慣行に不合理なことがあっても変えてはならない」という、ある意味で軍隊型の組織というか、近代組織のダメな部分を煮詰めたようなところに対する異議申し立てだと思われます。

こうした異議申し立てが起きる理由は、社会の趨勢というか、個人の自由や自己決定を重んじる社会のトレンドだけでなく、従来型の組織が「服従」の見返りに提供していた「安定」や「未来の保証」をかなぐり捨てていることにあります。終身雇用は維持できない、従業員は組織の都合で柔軟に運用すると言われてしまえば「御恩と奉公」の関係も崩壊し、「そんな理不尽に従っていられるか」という反発が起きるのですね。

企業側の趨勢としては、この信頼関係の崩壊を、「ジョブ型雇用」への切り替えで乗り切ろうという意図が見え隠れします。言われたことだけ担当する人と、マネジメントまであらゆる仕事をこなす人とを分けて雇用し、特に前者の雇用を流動化することで、企業側の都合で人を増やしたり減らしたりできるようにしたいということですが、そうなると従来のような「メンバーシップ型」と呼ばれる雇用のあり方も、大きく見直さざるを得ません。会社に忠誠を誓って理不尽を引き受けることで出世するというモデルに魅力を感じる人は、ますます減っていくと考えられます。

幹部候補生ですら出世や会社の命令に対して消極的になるのでは、そもそも経営が成り立ちません。ところで、以前からこうした雇用のトラックの二重化が広く見られるアメリカでは、1990年代頃から、まさに日本企業の経営に着想を得た経営方針で、従業員の忠誠心を獲得する動きが見られました。それが「大きな経営ビジョンを持った経営者が、情熱的なメッセージを従業員に伝え、共有することでチームの一体感を高め、ときに遊ぶように、ときに舞台でパフォーマンスをするように楽しく働く」というモデルです。特に企業理念や経営者のメッセージの共有というあたりが日本的だとされるのですが、いわゆる「熱狂」を促すような組織のあり方が、そこでは注目されていたわけです。でも、日本だとこれって、一部のブラック企業なんかに見られる特徴ですよね。

ところがごく最近になって、こうした組織のあり方にも疑問が呈されるようになります。組織というのは従業員一人ひとりの生活や人生の目標を果たすために存在しているのであって、組織が人に優越しているわけではない。むしろ個々人のモチベーションを高めるのは、ワーク・ライフ・バランスに配慮し、何でも言いあえるような心理的安全性を確保し、従業員が安心してチームで協働することができるような組織である。こうした理念はGoogleなどで実践されており、実際にGoogleは「re:work」というプログラムで、新しい組織のあり方や働き方についての情報発信を行っています。
https://rework.withgoogle.com/jp/

こういう新しい動きはあるものの、ようやく従来型の組織への批判が高まってきた段階の日本で必要なのは「組織に盲目的に従うのはイヤだ、じゃあ、どんな組織にであればコミットしたいか?」という問いの追求だと思います。一人ひとりの目標や快適な関係性は異なるし、理不尽に耐えれば見返りがあるとも限らない現状では、「頼りがいのある組織」を探しても見つかる可能性は低い、じゃあ、自分たちにとって「いい」組織や集団のあり方は、自分たちで考えるしかないじゃないかと思います。

そんなわけで、今回のLifeは「脱(ポスト)『熱狂』の組織論」をテーマに、僕たちが関わっていきたい組織のあり方ってどういうものなのかを考えてみたいと思っています。リスナーの皆さまからも「あなたが入りたい理想のチームは?」というお題でメールを募集。ここでの解説はちょっと大仰でしたけど、「あのマンガに出てきた組織に所属したい」「プロ野球選手になれるならあの監督の時代のこの球団だ」など、実在するか否かを問わず、関わりたいなと思う組織・チームについて教えてください。もちろん「自分の会社(学校)ではこういう取り組みをしています」なんてケースの紹介も大歓迎。逆に、こんな組織は苦手だ、というメールでも結構です。

メールアドレスは life@tbs.co.jp

ぜひお早めに!


※今月のスポンサー「バリューブックス」さんの理念
https://corporate.valuebooks.jp/about/

※参考
鈴木謙介ブログ SOUL for SALE
これから起きる9つのトレンド」

[amazonjs asin="4040822706" locale="JP" title="未来を生きるスキル (角川新書)"]
[amazonjs asin="4862762263" locale="JP" title="ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現"]
[amazonjs asin="B0018KKQAU" locale="JP" title="機動警察パトレイバー 劇場版 Blu-ray"]
[amazonjs asin="4484182033" locale="JP" title="新版 リーダーシップからフォロワーシップへ カリスマリーダー不要の組織づくりとは"]
[amazonjs asin="4909483268" locale="JP" title="コミックソングがJ-POPを作った 軽薄の音楽史 (ele-king books)"]

|


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.