次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
最近のエントリー
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2016年10月23日Part1「2.5次元を生きる〜VR・ポケモン・コンビニ人間」 | メイン | 2016年10月23日Part3「2.5次元を生きる〜VR・ポケモン・コンビニ人間」 »

2016年10月23日Part2「2.5次元を生きる〜VR・ポケモン・コンビニ人間」

撮影:会田邦秋
Life954_20161023_yonemitsu&meron.jpg
        米光一成さん&海猫沢めろんさん

「2.5次元を生きる〜VR・ポケモン・コンビニ人間」part2

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


○2.5次元ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』
・『掟上今日子の備忘録』での新垣結衣の白髪(メール)
 →2.5次元人に違和感がなくなっている(メール)
 →「いねーよ」というキャラを演じられる俳優が出てきている(charlie)
・演出が2.5次元っぽい『逃げ恥』(charlie)
 →漫画ではイラっと来ないのに演じられることで生まれる何か(倉本)
 →ラブコメ慣れしてると違和感ない(西森)
 →PC的にきわどい表現を2.5次元っぽさで押し切る(宮崎)
 →結婚の中身について問う内容(西森)
 →共通点の発見・喧嘩・接近というラブコメの流れ(塚越)
 →一見社会派らしき要素も全部ギミック(塚越)
 →原作では主人公が自分を2.5次元化してメタ的状況整理(倉本)

○256色の石原さとみ
・『校閲ガール』やBEAMSの40周年動画のタグ付けに近い過剰な情報量(charlie)
・石原さとみの256色まで抑えられた表情(米光)
 →表情のスペクトラムをデジタルに分割しているから過剰に見える(charlie)
 →生まれたときから自分の表情を見ている世代(米光)
 →表情を作れない昔の人とJKの決め顔(charlie)
 →自分の身体をきちんと分割して放り込める(charlie)
・『進撃の巨人』はひとりだけ256色だった石原さとみ(西森)
 →テレビでは全体を支配(西森)
・『のだめ』の時は映像演出が中心(charlie)
 →演技・感情表現がナチュラルに箱に分けられる今(charlie)
 →3つしか表情を持たない昭和の親父(charlie)
 →彼らにある歴史を感じなくていい石原さとみ(米光)
・2.5次元化することでコミュニケーションが単調化する恐れ(塚越)
 →有限個に分割することで無神経じゃないコミュニケーション(米光)
・実在するんだ、とファンに言われる米津玄師(宮崎)

             text by Life助手:千葉彩佳

○参考URL
TOKYO CULTURE STORY powered by BEAMS 40th
http://www.beams.co.jp/special/tcs/

○Life関連アーカイブ

・2010/09/26「新・家族の条件」
 http://www.tbsradio.jp/life/20100926/index.html

・2010/10/24「情報社会の限界(ギリギリ)ライン」
 http://www.tbsradio.jp/life/20101024/index.html

参考資料&選曲↓


Moe and ghosts 「幽霊EXPO」(米光一成さん選曲)


Copyright© 1995-2018, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.